和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 爆問学問! 


最近ちょっと気になる番組がこれ。

爆笑問題のニッポンの教養
http://www.nhk.or.jp/bakumon/intro/

火曜日の23時からの30分番組なんですが、これがなかなか面白い。
爆笑問題の二人が最先端の研究をしている研究者のもとを訪れて、その研究についてインタビューするという形式なんです。
聞き手?が爆笑問題なもんだから、話は脱線したり思いがけないほうへ展開したりするみたいです。
まだ、2回しかみてませんがかなり気に入っちゃいました。


特に太田さんの頭の回転の早さ、目の付け所の鋭さに驚かされましたよ!
私は「タイムマシンは宇宙の扉を開く」という回で初めてみたんですが、東大の物理の先生と一歩も引かずに議論するんですよね。
内容はちょっと忘れちゃいましたけど、すごく面白い議論でしたよ。
結局答えはでないだろうけど・・・って思ったのは覚えてます。
太田さんって、いろんなこと知ってて色々考えるのが好きみたいですね。


途中は田中さんの目がうつろだったのが笑えます。


昨日の:「深海に40億年前の世界を見た!」も、面白かったですよ。
若くて個性的な(どの先生も個性的だけど)先生だったので、議論も白熱してましたね。

「最初の生命が誕生する」ことについての議論がすすむうちに、「じゃ、なぜその最初の(きっかけとなる)かき混ぜが起こったんでしょうね?」と太田さんが振ると先生は「それは“起こった”としかいえませんね」。
「そこをもっと突き詰めていくのが科学でしょう?」と突っ込む太田さんに「それは、『美しいものを美しい』と思うのと同じで、解明すべきことじゃない」と議論がどんどん白熱していきました。


その議論について書くと長くなっちゃうので割愛しますが、わたしは太田さんの考え方に賛成です。
やっぱり、感情であっても事象であっても「じゃ、なぜそうなったのか?」ということを突き詰めて行きたい気がします。
ま、その議論は平行線で結論がでるものじゃないんですけどね。


最後に田中さんが「お前たち、一緒に飲みにいけよ!」って言ったのはナイス突っ込みでした!
まさに、爆笑しちゃいましたよ。


科学好き、議論好きの人はぜひ一度見てみてください。
一緒に議論に加わりたくなる事請け合いです。
次回の気象についても、興味がある分野なので楽しみです♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
20:44 |2007/11/14 | | コメント:7 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP



コメント

そんな番組が!!

知りませんでしたあ~(^^;)
とっても面白そうな内容ですね!!
太田総理の番組はたまに見ますが、出演者の意見に
賛成したり、反対したり...自分の意見を"考えれる"
のが楽しいですよね!!
科学の場も、爆笑問題はにピッタリですね。
ワタシも科学は大好きで、本屋で「ニュー○ン」の立ち読み
は欠かせません(爆)<買えよ!!
今度TV見てみますね!!

麦さん>
おっ!麦さんもみてましたね。さすがです。
いつも観てるって番組じゃないんですが、たまに観ると思いがけず面白い時に行き当たったりするんですよね~。

> やや冷たい印象がある論理思考はそれらの好奇心を満たす「道具」に過ぎないのかもしれませんよね。

「好奇心」ってなんだろうなって考えてみると「知りたい」「理解したい」っていうのが原動力だと思うんです。
じゃ、なぜ「知りたい」「理解したい」って思うのか・・・。

私見ですが、「わからないこと」への恐怖が「わかることによって緩和される」からかな?って思うんですよ。
今流行の「Aha!体験」も、わかった瞬間に脳が快楽物質を出すっていいますよね。
恐怖(わからないこと)が快楽(知る事)に変わるわけです。
その快感を知ってしまうと、未知の事にぶつかった時「何これ?何だろう??」って、あとからわかった時の快感を予測してワクワクしちゃうんじゃないかな。
そうなると、それを解明するための論理思考までも楽しいものに思えてくるんじゃないでしょうかね。
道具としての論理思考、議論ですが楽しんでやっている人をみるとそんな風にも思えちゃいます。


田中さんの芸人としての、また人としての知に対するセンスのよさが研究者とぶつかり合う時に、この番組の面白さが発揮されていると思います。
これからも楽しみですよね♪

私も何度か見た覚えがあります!
理系+文系+お笑いのぶつかり合いが楽しいですよね!

私は科学の根本は、当たり前のことを当たり前とせずに不思議さや美さ、面白みを感じる「感性」にあるような気がしています。やや冷たい印象がある論理思考はそれらの好奇心を満たす「道具」に過ぎないのかもしれませんよね。

当たり前のことを当たり前とせず、あらぬ方向からボケをかます芸人さんたちって、ある意味で科学に向いているのかも、なんてことはあるでしょうかね~?

reineさん>
これは絶対reineさんも好きだと思うよ!
是非一度みてみて~。
そういえば、ネプ理科にキッチン火山学の林先生がでたらしいんだけど、reineさん見た記憶ある?
キッチンにある素材を使って噴火現象を実験しようっていう分野を作ってる人なんだよ。
なかなか味のある面白い先生です。
今度実験やるときはreineさんも誘っちゃおうかな♪

わー!
なんかめちゃめちゃおもしろそう!
そういうテーマ、ワタシも大好きです!
ネプ理科が終わってしまって、さみしいなぁって思ってて・・・
次はワタシも見よう!

riderさん>
おおっ!みてましたか!!
うふふ、同じ趣味(好み)の人がいると嬉しいですねえ。

太田さんのコメントからは「考えるのが好きな人」って感じをうけますよ。
最初は余裕だった学者さんも、だんだん本気で議論しはじめますもんね。
学者さんを本気にさせる太田さんもすごいけど、軽くあしらわずに本気でぶつかってくれる学者方のそういう姿勢ってすごいなぁって思います。
「科学に素人の、タレントの言う事だから」って鼻先で笑うことなく、疑問や問題提示には真剣にぶつかっていくからこそ、一流の研究者としてやっていられるんですね。

田中さんの、一般人代表的な反応(笑)は熱くなった議論をちょっとクールダウンさせてくれますよね。
今後も楽しみな番組ですよね。

コレ、時々見てたよ~。

なんか和さんとは本や番組の好みが似ているわー♪
 
光ちゃんは結構いい質問するんですよね。
学者さんもたじたじだったりして。
 
で、田中ちゃんの突っ込みも絶妙だし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-