和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 日本は沈没するのか? 

午後から休みをとってTOHOシネマズへ映画を観にでかけました。
駐車場に車を停めたら誰かが窓を「コンコン」。
誰?と思ってみたらなんとパリスママ!

いやー、なんて偶然?????

広い駐車場をぐるぐる回ってようやく車を停めたところだったのに!
しかも、別の映画を観にきたところだなんて!
ちょっと時間があったのでしばし車でおしゃべりしましたー。

観てきたのは日本沈没
地学好き、SF好きの私としては見逃せない作品です。

実は、はるか昔に小松左京さんの原作を読んだんですが、そのころから地学に興味を持ったかもしれません。
当時は最先端のプレートテクトニクス理論が語られてましたね。

今回の注目ポイントのひとつはメガリスかな?
プレートテクトニクス理論の発展形といえるのでしょうか。
大陸プレートの下に潜り込んだ海洋プレートが一定の深さでたまって大きな塊になる・・・それをメガリスといいます。
それがぷちんと切れないで海洋プレートごと引っ張り込んじゃおうとして、日本が沈没するっていうのが今回のメカニズムでしたね。

あと、デラミネーションかな。
地殻がひきはがされる現象だそうな。
田所博士は、マントルと地殻の間にいるある種のバクテリアが異常増殖してデラミネーションが進み、日本が沈む速度が速まると。

良く考えると、色々辻褄が合わない点が多々あるように思うけど、そこはほれ、映画だしー。


特撮はとてもよくできていたと思います。
どこからどこまでがCGで、どこまでがミニチュアセットなのかわからなかったくらい。それをみるだけでも価値があったかな。

ストーリーは、小松左京の発想を基にしたというだけのような感じがしました。
もう少し人物や沈没する日本の背景について突っ込めたらもっと面白い作品になったと思うんですよね。誰かを守りたいというテーマにしても、日本が沈没するというテーマにしても、破滅に向かう日本という国をどう維持していくか、政治的かけひきは??にしても、全部中途半端だったような。
どれかひとつに焦点を絞っても大作になっちゃうテーマだから、時間の制約がある映画では表現しきれなかったのかもしれませんねー。
ポツリポツリといいセリフ、いいシーンなんかがあっただけにすごく勿体無いです。


そんななか、私のお気に入りは田所博士(豊川悦司)結城パイロット(及川光博)
田所博士の設定そのものが30年前の原作とは微妙に変えてありました。
でも、
研究熱心なところとか、人情に篤いのにそれに流されること無いところとか、一見粗野なのにどこかシャイでもろさを秘めているところとか、すごく魅力的だと思いますよ。

あと、結城パイロットについては、もっと映画の中で深く語って欲しかったなぁ。
奥さんと子供を海外に脱出させておいて、自分は危険な任務に赴く。
日本を救うため!とか力むのではなく「子供を、自分が育った海岸に連れて行きたいんだ」と、飄々と語る彼。
そのために、自分のできることをするだけという姿。
あ”ー、いーなー!


そうそう、最後に字幕をみていたら意外な人の名前が。
福井晴敏(ローレライ、亡国のイージス等の作者:監督がローレライの監督だったので、友情出演?)
丹波哲郎

なぜ丹波哲郎が意外かというと、出演していたことに全然気づかなかったから。
買ってきたパンフレットを見て「ああ!これか!」と爆笑しましたよ。
やるな、丹波哲郎。
以下、ネタばれ。文字を反転させると読めます。

柴咲コウ演ずる阿部玲子のおじいちゃん。
しかも、若い頃の写真だけの出演。
気づかないはずですわ。(笑)


なんのかんの言っても、後半はほろりと涙させられちゃいました。

もう一回原作読みたくなっちゃいましたー。
20:25 |2006/08/30 | | コメント:5 トラックバック:1 | TV・本・映画 |TOP



コメント

ま、マニアック!

reineさん>
なんと!そのお二人は現実でもそんな関係なんですか!
てか、それを知っているreineさん、かなりのオタクマニアとみた。
ぜひパンフまで買ってくださいね!

安野モヨコが娘で、庵野秀明が娘婿・・・
現実と一緒の設定になってるんか!マニアックー(笑)
これは見なければ(爆)

豪華絢爛!

reineさん>
キャストは豪華絢爛でしたよ!
危機管理大臣に大地真央、最初に出てきた総理大臣に石坂浩二、柄本明とかもちょい役で出てたりして!
ちらっと松尾貴史なんかもでてましたよ。


やなさん>
日本が沈没する前に、やなさんが氷河期で絶滅しそうだったんですね。(^^;)
ちょっと調べたら、安野モヨコは山城教授の娘役らしいです。
娘婿が庵野秀明って・・・エヴァンゲリオン?
確か、横須賀基地から教授達と一緒に軍用機でさっさと脱出していった中にいたと思います。
あと、防衛庁統合幕僚長が「並樹史郎」なんですが・・・。写真を見てもわかりません。(メガネかけてないし!)
まさに「○○を探せ!」状態ですね!

私もお盆に見ました。
寒かった~。クーラー効きすぎて・・・。(笑)
私は生き残れるだろうか・・・。
そればっかり気になりました。

字幕に「安野モヨコ」ってのもあったように思います。
「○○を探せ!」になってしまいそうですが・・・。

ムムム・・・見る予定はなかったんですが
なんかすごく見たくなってきました(笑)
ミッチーとトヨエツが出てるんすか!クサナギくんしか知らなかったー!!
あと「日本以外全部沈没」とかいう映画もやってるらしいですよね(笑)
映画みたーい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


花田少年史

今日は水曜日でTOHOの映画館でレディースデーで1000円で映画が観れるというのもあって観てきました観た映画は・・・というと「日本沈没」でもなく、「パイレーツ・オブ・カリビアン」でもなく「ゲド戦記」でもなく・・・・「花田少年史」クリック...


| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-