和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 小さくても命ですから! 

18日、直木賞作家の坂東眞砂子が「子猫殺し」をしているという記事を日経新聞のコラムに書いたそうです。

昨日キャンプ猫GAVIちゃんのところで「子猫を殺しちゃいけないよ!」という記事を読んで知り、驚きました。
人気ブログきっこのブログさんでも「猫殺し作家の屁理屈」というタイトルで書かれた記事の中に「子猫殺し」の全文が記載されています。

坂東眞砂子という人の作品は読んだことがないけど、その書かれた記事を読んでこの人の作品を読む気がしなくなりました。
タヒチ在住ということですが、ゴーギャンが「楽園」と呼んだこの場所で、この作家はいったい何を感じたんでしょう。
私は、この人のやったこと、考え方には全く賛同できません。


記事の中で

「獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。」

そう書いておきながら、自分は生まれてきた子猫の命を奪い取っているわけです。
色々理屈をこねているようだけど、結局のところ小さな命を奪っているんですよね、この人は。
「あんたたちはできないだろうけど、私は社会的責任を取るために涙をのんで子猫を殺せるのよ」って言われているみたいで、すごく不愉快です。
私にはもちろんできません。だって、小さくても命。
とても粗末に扱うことはできません。


また、この人は

「もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。」
とも書いているけど、それを言うなら「子孫を残すために産んだんだから、産んだ子供を育てたいわよ」って猫に逆襲されちゃうよね。


この人は、なにを考えてこんな記事を書いたのか。
そしてこの記事を、大勢の読者を持つ新聞が掲載を許可するとは。
大人の、そして日本の社会としての生命に対する尊厳の低さを感じさせますよね。


ところでこの人は、本当に猫が好きで飼っているんでしょうか?
猫たちは、この人に飼われていることで幸せなんでしょうか?
こんなに簡単に命を奪う人間に飼われている猫たちがものすごく可愛そうです。

この人の猫に対する無知と勝手な思い込みで、子供を殺された母猫と殺された子猫たち。
一番の被害者は猫たちですから。

21:00 |2006/08/24 | | コメント:7 トラックバック:2 | お怒りじゃ~ |TOP



コメント

若い!

康汰パパさん>
やっと、実年齢よりすごーく若くなりましたね。
康汰ママさんは、20歳ということは最高のレベルじゃないですか!
すごいなぁ。

ところで、この作家、確かにこの人に関わったすべての人の品格を疑うようになっちゃいますよね。
あと、タヒチのイメージもかなり悪くしてます。
動物の死骸がゴロゴロしているような感じをさせますもん。
美しい島だろうに、迷惑なことですよね。

あらためて

単一種とでも言うのでしょうか、私が知る小さな世界の芸術家には時折、自分の世界を屈折させて、独自の解釈で定規を作り、独自の思想を芸術の方向と別の方向に走らす方が現れるようです。寂しい限りですが、名のある賞の受賞者も、その選考者も、品位を疑われても、残念~!に終わりますね。
この記事や、幾つかのメディアに目を通しましたが、この度めでたく21歳3回目の康汰パパの一言ざます。ちなみに、康汰ママは記事にて憤慨してますが、連日20歳である事を私にアピール中。
ちっ!絵は下手なクセに…。

不快ですよね

らぶダさん>
うん、すごく気分が悪くなる内容だし文章だよね。
子犬殺しのところも読みましたが、この人ペットを飼うにはあまりにも無知だよね。
責任もってワンコやニャンコを飼えていないね。
愛情だってあるのかどうかわからないし。
とにかく、この人と新聞社には腹がたちましたよ!

GAVIちゃん>
こちらこそ、TBどうもありがとうね。
そして、この記事を教えてもらったことに感謝。
記事自体は不愉快だけど、ペットを飼うこと、命の大切さを考える機会を持つことができたよ。
そして、この記事に対してあちこちの猫ブロガーや大勢の人達が、健全な考えを持っていることを知ったのも、嬉しいことです。
たぶんこの作家は、もう自分の考えを変えられないかもしれないね。
msnによると
坂東さんは日経を通じて「タヒチ島に住んで8年。人も動物も含めた意味で『生』、ひいては『死』を深く考えるようになった。『子猫殺し』はその線上にある。動物にとって生きるとはなにかという姿勢から、私の考えを表明した。人間の生、豊穣(ほうじょう)性にも通じ、生きる意味が不明になりつつある現代社会にとって、大きな問題だと考えているからだ」とのコメントを寄せた。って書いてるけど、「生」と「死」について、なにを考えたの?私たちには何も伝わってこないよって思っちゃった。
みんなから非難されるの覚悟なんだろうけど、なんか言い訳くさいよね。

reineさん>
本当に腹立ちますよね。
大勢の人に不快感を与えたっていうことを楽しんでいるのかな。
厳しい罰則とか与えて、自分がしたことの重大さをちょっとでも感じて欲しいよ。
でも、この人はそれが悪いことだって、一生理解できないかもしれませんね。
それはそれで不幸なことなのかな。

康汰パパさん>
忙しいんですね。体に気をつけてがんばってください!
読み逃げも許可しましょう。そのうちまた、美味しい写真でノウサツしますから。(^^)

ところでこの人、人としては最低だと思いますよ。
作家としてもどうなのかな?文章から訴えてくるものもないですもん。
ただ、不快感を与えられただけ。
この人と新聞社の検閲にあたった人は、この記事を読んで一般の読者がどんな気持ちになるのか、どういう影響を受けるのか、もっと熟考すべきだったと思いますよー。

ここの所、本業が忙しくて、毎日バタンキュー。読みニゲしてましたが、ちょいと物言いです。
と、言いたいが、皆様に同感!

人として、どうかな。
表現の自由はあれど・・・。どうかな?

何度読んでも腹が立ちますよね・・・
おまいは何サマなんだ!と、問い詰めたいです。
こうした反響を期待していたと思うんですが、
期待以上になったんじゃないでしょうか・・・
作家もだけど新聞社の立場もちょっと考えないとですよね。
なんか本当にヤな感じっす・・・

和おねえちゃん、こんにちは。
TBありがと。アタシもTBさせてもらうね。
なんかね、この人避妊とか生とか考えてるみたいなこと言ってるけどホントはなぁんにも考えてないんじゃないかって思うの。このあとでいろんな人が(きっこのブログさんにもあるけど)教えてくれたんだけど、犬の飼い方や、やっぱし子犬を処分してたり、ドライブの楽しみは死んだ鶏って言ってたり・・・文章も言ってることもわかんないの・・・違う星の人なんだと思うよ。
ただ、この人と暮らしてる限りにゃんこもワンも子供を産まされてヘンな理屈つけられて殺されちゃうでしょ・・・うんとうんと怒るか、見張って悪いこと頭の中でしかできないようにしてほしいよ・・・
日経も掲載した以上はちゃんと責任や考えを教えてほしい。
他の人はさ、死にかけたにゃんこ拾って面倒みたり、自分のにゃんこがお病気になったら一所懸命面倒みてあげる人も多いでしょ。それをこの人や日経がすっごくバカにしてへへんって言ってるみたいな気がするの・・・
なんか、こういうお話のこと考えたり見るのもヤだし疲れちゃうけど、「おまえは変だ!いけないよ」って言った方がいいんだろうね・・・でも、言ってこの人わかるのかな?


私もこの記事を「きっこ」さんのところで読みました。
ゴッツ気分が悪いv-12
子猫だけでなく子犬も殺してるようですしv-395
日常のドライブの楽しみは「鶏の死骸」を見ることのようですしv-399
この異常極まりない行動を正義と信じ、堂々とコラムに書くのも信じられませんが、それを掲載する新聞のモラルも疑いますよね・・・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


動物愛護週間 ペットと保健所 子猫殺しその後

こんにちは、Gaviちゃんです。 去年reineおねえちゃんやメルモパパさんや


子猫を殺しちゃいけないよ!

りぷりぷおねえちゃんとこで先週こんなこと教えてもらったんだ。 日経の19日の夕刊


| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-