和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 スーパーボルケーノ 

先日スーパーボルケーノというDVDを購入.
これはイギリスのBBCとNHKが協力して作成した,巨大噴火をドキュメンタリータッチで描いたドラマです.
噴火のようすなど,なかなかリアルに描かれています.
火山に興味がある人はぜひ観られてはいかがでしょうか.

前後編に分かれてますが,前編は超巨大噴火までの科学者の葛藤が描かれ,後編はついに超巨大噴火がおこります.

噴火がおこる場所は・・・
そして,その規模は・・・


ネタバレになっちゃうのでこれ以上はいえなーい!
興味がある人は観てみてください.

細かいことをいえば,時間の制約があるせいか噴火までの経過なんかはかなりはしょっているように思えますが,噴火の様子や設定はかなり興味深いです.




このスーパーボルケーノ以上に火山について忠実に表現され,かつドラマとしてもすごく面白かったのが「死都日本」という小説です.

舞台は日本の九州は宮崎.
ワタシ的にはあの名作「日本沈没」に勝るとも劣らない名作だと思ってます.
ここまで本格的な火山小説は他にないでしょう.
これもかなりお勧めです.
この本を一気読みしちゃった火山研究者が何人いたことでしょうか.



一昨年の11月,この小説をもとにしたシンポジウムが宮崎で開かれ,それに参加してきました.
小説の舞台を作者と一緒にまわって,専門家の話を交えて見学してきました.
そのようすはこちら.


「スーパーボルケーノ」も「死都日本」も,決してただの空想でないんです.
いつかこんな事態が起こってもおかしくないんですよ.
実際,過去にはこんな巨大噴火がそれぞれの舞台でおこっていたんですから.
ハリウッド映画でよくあるような,大災害も人の力でなんとかしてしまうという結末ではありませんが,もしこんな災害がおこったら人類はどうすればいいのかを考えさせられます.

火山国日本に住んでいるんですから,もっと火山のことを知ってもいいかも知れませんね.


 いつも見てくれてどうもありがとうございます!
 火山に興味を持ったらクリックしてね♪

 
21:37 |2006/03/30 | | コメント:6 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP



コメント

日向地鶏サイコー

康汰パパさん>
P派とS派の時間差ですかね.
地震予知よりもそちらの方の研究が進んでいるみたいです,
なぜなら,これが意外と防災に役立つんですって.
震源からある程度離れていれば20秒から30秒の猶予時間があるそうです.
その間に家庭なら火を消して出口の確保など,原発の緊急停止,電車なども止めることができるんですって.
すごいですねえ.

砂肝大好きです.でも刺身は食べたことないです.
康汰ママともぜひ一緒に飲んでみたいですねえ.
私もほろ酔いv-305したいですー.

私としたことが、食いしん坊ネタ忘れてた。
宮崎の日向地鶏を炭火で焼くのは上品で、これまたおいしい。
田舎では、鉄板でニンニクと塩コショウで焼きます。
違いは、肉にあります。
お肉屋さんで「何匹つぶしといてください。」とお願いしますから、卵(卵巣)が付いてきますし、骨付きをしゃぶりながら、焼酎を「ぐび~」とやりやすと、あぁ、よだれがぁぁぁ!
康汰ママは関東女ですが、砂肝の刺身に取り付かれ、芋焼酎でほろ酔いを通り過ぎてしまうようです。

そうだ!食いしん坊バンザイの方はTVでやってましたね。昨日かな?TVで、地震の前兆の何とか波(S波?)の受信から地震が発生するまでの予測時間をTVで地震速報として放送する実験が行われるとか、2,3年後の実用化をめざして・・・なんて、やってました。
我が康汰家は、大きいのが3匹で机の下が椅子取りゲーム状態になるのは必至ですね。

日本沈没?

康汰パパさん>
地震もこわいですよね.
いつどこで,どれくらいの規模で起きるのかわからないから困りますよね.
自然災害っていつ起こるかわからないものが多い.
だからこそ,普段からの備えや心構えが大切なんですよね.

ところで,宮崎は美味しいものいっぱいでした.
もちろん,名物の「地鶏の炭火焼」は芋焼酎「霧島」とお対でいただきましたわよ!
わたくし「霧島」で焼酎に開眼しました!

reineさん>
「日本沈没」はTVシリーズもあって,そちらの主人公は村野@食いしん坊バンザイ!さんが,映画は藤岡@仮面ライダー2号さんが演じていましたね.
タイムリーなことに,今年「日本沈没」がリバイバルされるそうです.
設定などは現代風にアレンジされているそうですが,主人公は確か草薙@スマップさんだったと思います.
ぜひ大画面でみてみなくちゃ!

ボルケーノ!

「日本沈没」は子供ながら衝撃的な映画でした・・・
最近火山の恐怖を描いた洋画も結構あって見ましたけど
やっぱり怖いなぁ。
いつ怒ってもおかしくないんですねぇ。
にしても、すごいDVDをGETされましたね(笑)
さ、さすが和サンですわっ!

日本沈没は特撮物でしたが、確かに名作でした、ただ今エンディングが頭をよぎっとりますよ。(笑)
康汰パパ自身は活火山を目の前に生活していたので、火山灰に触れざるおえない生活から、脱出して20年近くなります。以前、和さんにお会いしてネタばれしてますが、仕事上、火山での活動に従事していた事もありますが、噴火より、地震のほうが怖いですね。未だに慣れません。

PS:宮崎で地鶏は食べました?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-