和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |--/--/-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


 貔貅(ひきゅう)の狛犬に会いに 

先日、ジオパークの会合が常陸大宮市の鮎亭で行われました。
 ホテル鮎亭

水郡線の山方宿駅にほど近い鮎亭までは家からだと車で40分くらい。
会合は午後からなので、午前中大宮の気になる神社にいってみることにしました。

その神社とは「陰陽神社」

階段

陰陽山森林公園から入っていったところに鳥居があります。
一番奥の駐車場にはトイレも完備。
そして思わずひるむこの階段!
でも、先はみえてるし・・・とのぼっていくと・・・


階段

実は最初の写真で見えていたのは、本殿までのほんの1/3ほどでしかなかったのです。
さすがの私も息が切れましたよ。
あとで標高差を調べてみたら50mほどありました。
それをこの急斜面で一気にのぼったんですね・・・。


本殿

息はあがりましたが、この日はちょっと暖かい風がビュービュー吹いていました。
それがなんとも爽やかで気持ちよかったです。
そうこうしているうちに、目の前に本殿が現れました。


実は本殿前にある、この狛犬を見たかったんです。

貔 ひ

阿形(あぎょう)の狛犬。


貅 きゅう

吽形(うんぎょう)の狛犬。

見てお分かりのように、一風代わった狛犬です。
実はこの狛犬、本州ではおそらくここだけという大変珍しいものなんだそうです。

貔貅(ひきゅう)という空想上の動物で、阿形のがメスで貔(ひ)、吽形のがオスで貅(きゅう)なんですって。
黄帝陰陽道で皇帝を守る神獣だそうな。



貔 ひ  貅 きゅう

尻尾やたてがみ(?)にも違いがあって、メスの貔(ひ)の方はちょっとカールしてるんですよね。
それが可愛い。


貔貅(ひきゅう)再刻の碑

実はこの狛犬、数年前に盗まれてしまったそうです。
珍しいものなので、狙われちゃったのかな?
でも、有志の皆さんで作り直していままたここに鎮座しているんです。
神社の守りを盗むなんて、まったくもってバチあたりなことですよね。


本殿

まずは、この貔貅に会えたことに感謝して神社にお参りしました。

この神社は、かの徳川光圀公が領内御巡村(領内の見回りでしょうか)の時に遠くから大きな岩をみつけて感動し、その岩に「陰陽石」と名前をつけてこの岩をご神体として神社を創建した(1669年)のがはじまりだそうです。
男女のシンボルをあらわす陰陽石を祀ってあることから「夫婦円満」「安産」などのご利益があるそうです。


葵のご紋

光圀様が建立したので、ちゃんと葵のご紋がついてます。
 


陰陽石周辺の岩

神社の裏に回りこむようにさらに登ると、展望台があります。
そこに向う途中の道には、陰陽石と同じような巨石がいくつかあります。
陰陽石はご神体ですし、震災でくずれかけてきけんなので近づけませんが、近くにある石を観察してみます。



岩アップ

なんとなく凝灰岩に礫(軽石の破片?)が入っているようにも見えますが、コケや汚れでわかりずらいですね。
比較用のスケールがないので、とりあえず「室戸ジオパーク」のボールペンで比較。


展望台

展望台

展望台には方角を示したテーブルと、山や目安となるものを表記したテーブルがありました。
イスもあって休憩できます。



陰陽石

震災で陰陽石は崩れかかったみたいです。
石より低い場所にある木にひっかかったので下まで転げ落ちることは無かったようですが、木が傾いているのでかなり危険な状態ですよね。

展望台から戻って本殿前でもう一度今日こられたことに感謝して手をあわせていたら、なぜかそれまでゴウゴウと吹いていた風がぴたっとやんで静寂が訪れました。
聞こえるのは鳥の声のみ。
空は青々として、俗世間から切り離されたようななんとも不思議な雰囲気になりました。
怖いというより清々しい気持ちのよさです。
本殿をあとにして狛犬の前を通り過ぎたら、また木々がざわめきだして風がふいてきました。



階段

神社から帰ろうとするとすぐに階段がありますので、そこを降りはじめました。
降り始めてすぐに「あれ?こんなところ通って来たっけ?」と気づきました。
実は、あの急勾配の参道がもう一つあったんです。


階段

不審に思いながらも、この先につながる道があるかな?とどんどんおりていくうちに・・・。


鳥居

別の駐車場の前まできちゃいました。
あとから聞いたら、ゴルフ場の敷地からもいけるそうで、おそらくここはその入口の鳥居なんでしょうね。

どこで道をまちがえたのか?ともう一度階段を上がって判明しました。

本殿をでてすぐ階段の右側に、階段じゃなくて斜面を降りる道がありました。
そこを通って何とか無事に車に戻ることができました。

いやいや、狛犬さんたちに弄ばれた気がするのは気のせいかしら・・・?


楽しくも、急勾配を2往復したおかげでお腹が空いちゃいました。
せっかくなので、ちょっと足を延ばして「道の駅みわ」までいってみました。

天蕎麦

美味しい天蕎麦を食べて、名産のシイタケを買って満足満足♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
00:39 |2014/01/30 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



コメント

てにままさん>
狛犬、かわいくありませんか?(^^)

お蕎麦も美味しいけど、天ぷらも美味しかったですよ。
実は、野菜天の下に横になった大きな海老も隠れてたんですよ♪

何やら幻想的な景色にも惹かれますけれど

一番は、美味しそうなお蕎麦だわ(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。