和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |--/--/-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


 茨城県北イーストコースト・ドライブ! 

 
茨城県の北半分にわたる茨城県北ジオパーク

インタープリター(案内人)として登録してあちこちの情報を入手しているので、この連休の1日を使って独自のコースをドライブしてみました。
海岸線をあちこち寄り道しながらドライブしてみましたよ。
名づけて茨城県北イーストコースト・ドライブ
どこまでまわれるか、チャレンジ、ゴー!


まずは、常磐道で日立南・太田ICから北茨城ICへ。
そこから最初のポイント「長浜海岸」を目指します。

風船爆弾の碑

五浦より少し北にある長浜海岸。
ここには、太平洋戦争のときに焼夷弾を搭載した気球をアメリカに向けて放流した場所なんだそうです。
福島県との県境に近いこの場所から放たれた気球は、ジェット気流に乗っていくつかがアメリカまで到達したそうです。

実はこの気球は、和紙とコンニャク糊でつくられたそうです。
どちらも、この場所から西の山のほうに行くと調達できるものですね。


長浜海岸は鳴き砂としても有名でした。
でも、そのエリアは震災後の工事のため立ち入り禁止になっていました。
早く工事が終わって海岸にいってみたいですね。

珪藻土

この珪藻土の層がみられるのも、長浜の特徴です。

↓はじめてここに行ったのは2011年の1月末でした。

長浜海岸の砂

この時は、はじめてみた珪藻土が気に入っちゃって、接写したり何枚も写真を撮りました。


風船爆弾の碑の少し南側は海岸に降りられそうな場所があったので、降りてみました。

砂鉄の流れ

ここには、砂鉄を含んだ砂が、どこからか流れ込んできていました。


砂鉄の層

砂鉄と普通の砂が比重の違いで篩い分けられ、こんな層になっていました。
簡単に崩れると思ったら、思いのほか固くて重かったです。


ここから南下して、いくつかの海岸をまわることにしました。
まずは二つ島。

二つ島

震災で、島に生えていた松の木がみんななくなってしまいました。
ちょっと寒々しいですが、集まった鵜たちがよくみえるようになりました。


鵜

望遠で撮ってみると、なんと巣に鎮座する鵜も!
もしかして、卵だいてるのかな??


鵜

頻繁に飛んできたり飛び去ったりしてます。
可愛いですね~。



さらに南下して、高萩の海岸に向います。

花貫川河口の砂溜り

花貫渓谷から流れてくる花貫川の河口の海岸には、きれいな砂がたまっていました。
風や水の影響でしょうか、こんなかわった景色を発見。


砂の層

おおっ!
なんだか砂漠の砂の層みたい。
花貫川河口の南側の岸近くでみつけました。
思いがけない発見です。

 

さらに南下して、日立市へ。
国民宿舎鵜の岬の近くにある「碁石浜」にいきました。

碁石浜

五浦みたいに崖に囲まれた狭い砂浜です。
周辺の崖の地層も、場所によってちょっと違ってます。

こんな風に礫混じりの層もあります。
この時代は、こんな礫(れき:小石のこと)が流れるてくる川底だったのかもしれませんね。


鵜の岬あたりで12時をすぎてしまいました。
国民宿舎のレストランは混んでいそうだったので、どこかで昼食をとってもっとみて回ろうかと思いましたが、ここまで思いのほか時間がかかったので、車が混む前に久慈川まで戻ることにしました。


久慈川河口

久慈川河口です。
ここから海岸沿いは原子力関係の建物が続きます。
その先には村松虚空蔵尊、ひたちなか海浜公園、そして平磯ジオサイト、大洗ジオサイトと続きます。

このアミアミの煙突は、原子力じゃなくて火力発電所です。
河口から、はるか村松海岸の向こう側にみえてます。(望遠なので近く見えますが・・・。)
石炭を燃やすタイプの発電所ですが、硫黄分をほとんど除去する技術が使われていて出てくる煙はほぼ水蒸気だけなんですって。
環境に優しい火力発電所なんですね。



このあと、スーパーで買い物をして帰宅しました。

メーター

自宅から自宅までで走行距離は121kmほどでした。
半日かけての茨城県北イーストコースト・ドライブは、なかなか楽しかったです。

次はどんなコースをドライブしてこようかな♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:41 |2014/01/04 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



コメント

鍵コメさん>
連絡ありがとうございます。
ご迷惑かけて申し訳ないです。
まったく・・・ねぇ。(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。