和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 汁講とタウンウォークと爆弾低気圧 (^^;) 

砂漠化
強烈な低気圧が通過するため、悪天候の予報がでていた今年の成人式の日。
茨城県北ジオパークのインタープリター(案内人)の各ブロック代表の会議がありました。
場所は常陸太田市。

山城屋
 山城屋

会場の山城屋に10時集合でしたが、久慈川より北から来る人たちは一様に「雪だった!」「スリップしてあやうく事故るところだった!」と。
常陸太田は霙に近い冷たい雨でしたが、たしかに風も強く荒れ模様でした。

会合

午前中は会議です。
みなさん真剣な表情です。
今後の活動ことについて、白熱した意見交換ができました

外は寒かったけど、みなさん熱かったです!(笑)


汁講

お昼からは一転。
黄門様の「そばめし一汁一菜汁講料理」をいただきました。
常陸太田水戸黄門検定会会長の石川さんが地元と水戸黄門に関する逸話をたくさんお話ししてくださいました。
このお話しだけでも聞く価値ありの、面白いものでしたよ。

汁講の献立

これが一汁一菜の献立。
いただいた「まぼろしの汁講能書」によると

まぼろしとなった汁講とは、客はご飯だけを持参し、主人は鍋の汁の具のみを用意して接待するもので、他に何もなしという饗宴の献立です。贅沢でない、地場産の日常食される食事、つまりB級グルメの推奨者だったのです。
(一部抜粋)


質素ではありますが、滋味溢れる地のものを食べるということなんですね。


そして午後からは常陸太田の街歩き。
雨風はおさまっていませんでしたが、傘をさせば街を歩けるくらい大丈夫そうです。

歩く人

さすがにこの天気なので外を歩いているのはわたしたちくらいでした。(^^;)


太田落雁

水戸八景の一つ「太田落雁」。
ここからは阿武隈連山や太田の水田が一望できるんです・・・が、この日はおあずけ。(笑)


舞鶴城跡

太田小学校にある「舞鶴城跡」。
舞鶴城はかつてこの地を治めていた佐竹氏の居城だったところです。


和田薬局

風情のある外観の和田薬局。
常陸太田は古くから商業都市だったということです。
戦争の被害もあまりなく、こうした戦前からの古い建造物が多々残っています。


町屋石

ジオ的には和田薬局の店舗入口の敷石に注目。
これは「町屋石(笹目石)」。
徳川時代には御留石(おとめいし)といわれて徳川家の墓石などに使われていたものなんです。
この敷石は、もちろんそんな時代からかなり遡ってから使われたものです。


ミゾレ

予定より早めに街歩きを切り上げて解散です。
このころには霙混じりの牡丹雪が降りはじめてました。
車のフロントガラスにもこれこのとおり積ってました。
ヒートテックやらフリースやら腹巻やら着込んで行って助かった~。


粽

さて、これはお土産。
太田名物「元祖 なべやのちまき」です。
注文しておいてもらって購入しました。

ちまき

助さんが、新潟土産として黄門様に献上したのがはじまりといわれてます。
なかなか美味しかったですよ。
熊笹に包んだ団子を蒸したもので、5個入り600円。


今度天気が良い日にもう一度歩いてみたいと強く思いました。
そのときはぜひ「雪村うちわ」のお店もいってみなくちゃ!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

00:06 |2013/01/16 | | コメント:5 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



コメント

おかみっちょんさん>
なんか最近また太平洋側で地震が増えてきちゃったね。
やな感じ~。

お天気はなんだったけど、やっぱりこういうタウンウォークは面白いよ。
普通の観光とはちょいと違った視点からみられるのが新鮮でいいもんです。
おかみっちょんもアイドル目指してがんばってみよう♪

今朝(22日)揺れたね。まだ起きてなかったか?

「紅一点」かと思ったら他にも女性がいるんだねー。
なんかこーいう集まりっておもしろい。
あ、参加はご遠慮させていただくけど、見てる分には。
やっぱり和ちゃんはアイドル的存在だと思うよ~(>▽<)

てにままさん>
東京なんか大変だったみたいですね。
実はこちらでは15日は成人式の式典は避けたようです。
帰省したりする人たちのことも考えて、式の翌日が平日にならないように土日ですませたんですって。
ラッキーでしたよね。

ちまき、防腐剤など入っていないしすぐに硬くなるので、その日のうちに食べてくださいねっていわれました。
中のあんこが美味しかったです♪


石丸徳馬さん>
かなり充実の1日でした。
この街並みは、周囲の平地からぽこっと盛り上がった高台にあるので、四方八方坂道なんです。
その坂道に歴史を感じさせる名前がついていたりして、その由来を聞くのも面白かったですよ。
ここは近くに久慈川もながれているので、船を使っての物流もあり商業都市として江戸時代は発展したんですって。
みなさんよく勉強されてて、色んなことを教わりました!
(すぐに忘れちゃうんだけど。(^^;))

成人式の日、関東地方は雪で大変だったようですね。
振袖すがた姿でインタビューに応えている若者たちがいました。
自前だったら絶対に母親が着せなかっただろうに
レンタルなのでしょうね~(笑)

「なべやのちまき」が美味しそう(^-^)

みなさん、楽しい議論とおいしいご飯、
今ではめずらしい、昔の文化・・・
充実してますねーーーーヾ(=^▽^=)ノ
いしだたみって
昔はどうやって作っていたんですかね???
お城のおほりとか
どうやって昔の人は
運んだり、加工したり、積み上げたり
していたんですかね??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-