和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 ツリーより水族館? 

 
先日TBSの「夢の扉」という番組で、すみだ水族館入口に設置されている巨大アクアリウムについてやっていました。
このアクアリウム、ネイチャーアクアリウムといって中の魚じゃなくアクアリウムの環境そのものが主役なんですって。
この環境の中で水草と魚が共存していけるバランスを保ちながら出来上がっていく水槽なんですって。


夢の扉 → 6月3日放送分


すみだ水族館は、大人気のスカイツリーのお膝元スカイツリータウンにあるそうです。
スカイツリーに登るより、こっちにいってみたくなりました♪


すみだ水族館のHP → すみだ水族館

天野尚さんのHP → 天野尚

この番組をみながら思い出したのが、以前読んだある本です。
それは、オーストリアの動物行動学者コンラート・ローレンツの書いたソロモンの指輪




ローレンツ氏は、生物を学んだ人は聞き覚えのある「インプリンティング(刷り込み)」を発見したかたです。
カルガモのヒナは、最初に見たものを母親だと思ってついていく・・・ってあれですね。
カタイ学術書かと思いきや、さにあらず。
動物好きの人必見です。

タイトルの「ソロモンの指輪」は、旧約聖書にでてくるソロモン王がもっていたとされる「はめると動物の話しがわかる」という指輪のことだそうです。
日本で言う聞き耳頭巾ですね。
学術利用するか、嫁取りの道具とするかは使う人次第ってところでしょうか。(笑)

        

この本の中に、魚と水草の生存のバランスをとってやれば、餌も手入れも必要ない「アクアリウム」についての記述があります。
酸素を供給するための水草、その酸素を消費して二酸化炭素を提供するメダカなどの魚。
それに掃除屋のエビか貝をバランスよくいれてやるだけなんです。

実はわたしも、数年前に実験的につくってました。
手入れしなくていいなんて、ずぼらなワタシにぴったりだし、上手くいけばトンボが飛んできて卵を産んだりするかも!と期待してましたから♪

直径30センチくらいの水盤にヒメダカを10匹くらいいれてはじめましたが、なんと一年以上餌無しで時々水を補充するだけで生きていました。
もちろんメダカの寿命やワタシのズボラから絶滅の危機もありましたが、氷河期さえも乗り越えて卵を数回産んで数世代にわたって生き続けました。
最終的には砂漠化で絶滅させちゃいました。可愛そうなことしちゃったわ。

TVみてみて、なんだかまた挑戦したくなりました。
今度は絶滅させないようがんばらないとね。


120607a.jpg
メダカって美味しいの?

やめれ!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

21:29 |2012/06/07 | | コメント:7 トラックバック:1 | 自然・科学 |TOP



コメント

ねこねこさん>
やっぱり、猫達の声は翻訳してもらわない方がよさそうね。(^^;)

クラゲの展示はなかなかいいですよね。
あの動きやふにゃふにゃした形がいいんでしょうね。
メダカもいいですよ。
トロぜにっちには、よーく言い聞かせて・・・あ、指輪がないから無理か。(爆)


てにままさん>
日本でも昔から水盤なんてやってますもんね。
和食屋さんとか蕎麦屋さんは、雰囲気作りに店先においているところありますね。
そんな水がめにタバコポイ捨てしちゃうなんて・・・風雅を解しないヤボな御仁ですな。

「ソロモンの指輪」あったらいいなぁ。
でもネコと会話したら文句ばっか言われそうだわw

水族館か、最後に行ったのはリニューアル前のサンシャイン水族館。
クラゲが何気に癒し系で飼いたい!と思ったよ。
メダカはダメだな、たぶんトロぜにっちのエサになっちまう( ̄▽ ̄)

玄関先に大きな水がめを置いているお宅がありますね^^
それがアクアリウムなのでしょう!
昨日お邪魔した和食屋さんにもありましたよ。
でもね看板が立ててありました。
 「メダカがいます。タバコの投げ入れはお止めください」
灰皿代わりにしちゃう人が多いらしいですよ。
悲しいですね。

水族館について

癒されますね~水族館は…心が0になりリフレッシュできまた新たな気持ちになれます。最近地震が続きます…

石丸徳馬さん>
結構あちこちでやってみてる人いるみたいなのよ。
ネットで検索しても色々でてきて面白いみたいよ。
育て方も、絶対餌やらない!とか水替えない!とか厳しくなくてもいいの。
ワタシも最初の時は1日1回くらい金魚の餌買ってきてあげてたもん。
それにしても、氷河期のときは、水面がかなり厚い氷で塞がれたから、マジで絶滅したと思ってました。
春先氷が解けて数匹が水草の間を泳いでるのみた時は感動したわよ。(^^)


おかみっちょんさん>
生活環境って面白いな~って思いましたよ。
上手くバランスするとちゃんと維持していけるのね。
おかみっちょんさんがソラマチ行ったって聞いたのはこのTVの前だったからね。
もし知ってたら「行くべし!」って推してたわ。

さっちー、そんな前科があったのね。
やるわね。(笑)

あ。
見たことある!!!
メダカが何世代にもわたって
全然手入れとかされてない壷で
生きてたよ~
冬も越してた!!!
不思議だ。。。。
私も一時期メダカ飼ってたけど
死なせちゃうんだよね
手入れの時に。
やっぱり、過度な手入れはよくないですね。

この日の「夢の扉」見たよ。今まで水槽の中の葉っぱってあまり興味なかったけど
やっぱりいろいろと意味があって存在してるんだねー。
すみだ水族館、この前ソラマチ行った時 入りたかったんだけど
2000円って入場料にいささかの気後れが。。。←給料日前日のオケラだった。
お世話がなくても自立できる水環境ってすごいなぁ。
熊もそんなとこに住まわせたら ワタシはかなりラクになれそう。

はるっち 何かを企んでるな?( ̄  ̄)
そーいえば、さっちーがまだおかみっちょんのとこにたどり着く前のこと、
近所の庭先の火鉢の中(金魚遊泳中)に手ぇ突っ込んでた って目撃証言があったっけ。。。
その後 無事にかぁちゃんのトコに来た ってわけ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-