和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 月蝕の夜 

 
さて、2011年12月10日~11日にかけての皆既月蝕の報告です。
先週末から、各地では雪の便りが聞かれるほどの寒さになりました。
しかーし!
11年ぶりの月蝕とくれば観察をしない手はないですよね。


実は、11年前にもコンパクトデジカメで撮影に挑戦したんです。
その時は、皆既中の赤い月を撮りましたが、やっぱり画質などはいまひとつ。
でも、肉眼でみているような色合いなどは撮れていました。

20時ごろかかっていた薄雲も、月蝕の時間にはすっかり流れて快晴になりました。
今回こそ、幻想的な月蝕をとるぞ!


部分蝕開始
CANON EOS Kiss X2(直焦撮影)
撮影日時 2011/12/10 21:53
シャッタースピード 1/128
ISO感度 400


部分蝕がはじまりました。
左側(東側)から欠けてきました。

そもそも、月蝕ってどうして起こるんでしょうか?
実は欠けてくるこの黒い部分は、地球の影なんです。
空に浮かんだ月、今私達がいる地球、その背後には太陽が位置しています。
それがたまたま一直線になることがあります。

つまり、

 月 地球 太陽

こうして月が地球の影に隠されるのが月蝕です。


部分蝕中
CANON EOS Kiss X2(直焦撮影)
撮影日時 2011/12/10 22:45
シャッタースピード 1/60
ISO感度 400


だいぶ欠けてきました。
部分蝕が始まって50分くらいすぎたところです。


月蝕のほかに日蝕もありますね。
日蝕も太陽、月、地球が一直線に並んだ時に起こるんですが、太陽と月の見かけの大きさがほぼ同じなことも関係してます。
月が太陽を隠すわけなので、太陽より小さすぎては隠しきれないでしょ。
太陽と月の大きさがぴったり同じに時に重なるのが皆既日食
月が少し地球から遠いと、見かけの大きさが少し小さくなるので金環食(太陽の縁が見える日蝕)になります。

日蝕の位置関係は

 太陽 月 地球

ですね。
もし宇宙から日蝕を見ると、地球に月の影が映っているのがみえるでしょう。
そんなのも観てみたいですよね


皆既蝕直前
CANON EOS Kiss X2(直焦撮影)
撮影日時 2011/12/10 23:10
シャッタースピード 1″
ISO感度 400


地球の本影(濃い影)に月が隠れる直前です。
画面右側がまだちょこっと明るく輝いています。
やがてこの光もなくなっていきます。


皆既蝕中
CANON EOS Kiss X2(直焦撮影)
撮影日時 2011/12/10 23:45
シャッタースピード 2.5″
ISO感度 400


皆既月蝕中です。
完全に影に隠れてしまったので、輝く部分はなくなりました。
なぜか皆既蝕の間は、月がこんな風に赤茶けてみえます。
11年前のときもそうでした。
どうしてなのかしら?不思議ですね。
この雰囲気をみてもらうために、ピンボケですが色の補正など無しの写真を載せてみました。


ところで、これらの天体写真は天体望遠鏡に直接カメラを接続しています。
つまり、もの凄く長い望遠レンズをつけた状態。(笑)
被写体自体が暗いし、小さな画面ではピントがあってるかどうかよく見えないのでピントが合わせづらいし、長いレンズをつけて2秒半の間シャッターを切っているのでちょっとした振動(風とか)でもぶれちゃうみたいです。
なかなかいい具合には写せませんね。


皆既蝕終了直前
CANON EOS Kiss X2(直焦撮影)
撮影日時 2011/12/11 00:14
シャッタースピード 1″
ISO感度 400


この頃になると、月が天中(真上)近くに昇ってきてました。
道路に仰向けにならないと、デジカメのモニター画像をみることもできません。(笑)
寒さも厳しくなったし、夜露でレンズが曇ったりしたのでそろそろ潮時だと撤収しました。

近所の中学生?の男の子が友人と数人で観察してました。
別な方からは小学生の男の子の声がしていたので、近所の子も親子で観ていたみたいです。
ちょうどうちの前の道路は、幹線道路から離れているのとたまたま下水道工事で進入禁止になっているので車の通りが少ないんですよね。
だからみんなこのあたりで観察していたんですね。

        

実は、望遠鏡を買った2009年と今年の3月のスーパームーンの時にも、月の写真を撮影してます。
よかったら、今回のものと比較してみてください。
明るいからピントもちゃんと合ってますよ。(笑)

2011年3月18日 満月に想う

2009年5月3日 月面クレーター



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

21:22 |2011/12/11 | | コメント:9 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP



コメント

Gaviちゃん>
おおっ!Gaviちゃんたちは富士山でみたのね。
富士山と月蝕と星座・・・サイコウのシチュエーションですね!!
ISO感度は、他の人の月や月蝕撮る感度を参考にさせてもらったんだよ。
星を撮る時は800以上(1600とか)にしてみるつもりです。

おねえは写真撮らなかった?
楽しみにしてるからね♪

うわあ!すごくきれいにとれてるのにゃあ!
和おねえちゃんさすがにゃv-218
それくらいのシャッタースピードなのにISO400でとれちゃうんだね!@@!
アタシたちは富士山で見てたよ。
欠けていくにつれてお星さまがいっぱい見えてキラキラだったにゃあ!

石丸徳馬さん>
そうそう、宇宙は広いよね~。
こういう普段と違った天体ショーがみられると、なんかすごくそういう神秘を感じますね。
今夜はふたご座流星群よ。
雲が切れるのをまって観測観測♪

キャー!!
めっちゃ綺麗~!!!
お月さまっ!!!
地球の影が・・・・
そう考えると、あ~
宇宙っておっきい~☆

ねこねこさん>
うふふ~。わたしもはじめて望遠鏡使って写真撮った時はすごく興奮しました。
普段見ているお月様がこんな風に撮れるなんて!
天体望遠鏡といってもお手頃価格で手に入る初心者向けのものなんですよ。
またいい写真撮れたらアップしますね♪


鯖猫さん>
ポルタ A80Mfっていうビクセンの望遠鏡使ったんですよ♪
天体望遠鏡はさすがだと思いましたよ。
焦点距離は910mmですって。
天体望遠鏡にカメラをつけてるって思うとそうでもないんですが、カメラに巨大な望遠レンズつけてるって思うとすごい!って感じます。(笑)

うわぁ~~、スゴイスゴーーイ!!
お月様がこんなにキレイに撮れるんだねー!(>▽<)
かなりの感動モノでっす!ヾ(@^▽^@)ノ

すごーい!綺麗!!!
レンズは何を使ったの?
私はズーム600mmで狙ったんだけども
見上げているので、重くて、不安定でダメダメでした~^^;

てにままさん>
おっ!鋭い!
実は、天体望遠鏡を使うと、逆さまに像を結ぶものもあるんです。
私の写し方だとちゃんと正位置になるんだったかな?
接眼レンズを使うか使わないかで像が逆転しちゃうんですよ。
ちょっと面白いですよね。

楽しい天体ショーでしたね^^
ツイもしたのですけれど、てにままの目には
欠け始めの頃、右下が明るく見えていたのです。
フォロワーさんの画像は全部、和さんと同じ右上が明るかったのに(;´∀`)
で、ヤフーで画像検索をかけてみたら
右上だったり右下だったり、半々なんですよ!
この謎は一体。。。不思議でしょ?!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-