和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 鵜の岬から愛を叫ぶ? 

 
週間予報では曇りのイマイチな天気だった今日。
フタを開けてみたらお天気いいじゃん!

というわけで、お掃除の予定はあとまわしにして(笑)ドライブに出かけることにしました。
行き先は日立市十王町の鵜の岬。
実は、ここでしか取り扱っていない茨城の温泉関係の本があるという情報を入手したので、その本をゲットするのが目的なんです。

せっかくお天気がよかったので、海沿いの道路を気持ちよく片道1時間ちょっとのドライブでした。


有名な国民宿舎「鵜の岬」のフロントで、無事本を入手しました。
まだ昼ちょっとまえだったので、近くの海岸線を散策してみることにしました。

散策路

伊師浜海岸から南側の散策路にはいるとすぐに、「ウミウ捕獲地公開中」のたて看板が!
よくみると、1月~3月と7月~9月の間だけ捕獲地を一般公開しているそうです。

これは好奇心旺盛なわたくし、みないわけにいきませんよね!

捕獲地看板

捕獲地の入口にあった説明看板です。

入口には二人の案内人?さんがいて、案内のチラシをくれたり、必要に応じて案内板を使って説明してくれたりしてます。

入口

ブログに載せてもいいですか?ときいてみたら、お一人は照れたのかフレームアウト。(笑)
でも、後から聞いたら、説明をしてくださったその方は実際に鵜を捕獲する方だそうです。
看板の写真にはばっちり鵜をとっているところが写ってました。

トンネル

20mほどのトンネル。
所々においてあるパネルには、各地の鵜飼いをしている場所の紹介が書かれていました。

このトンネルは平成15年にこの捕獲場の一部が崩れたときに、補修用に掘られたものだそうです。
補修が終わってからも日立市が「せっかく作ったトンネルだから、捕獲しない時期に一般公開しよう」ということで残すことにしたそうです。

捕獲場所出口

はい、ここが出口。
ここまでくると波音がよく聞こえます。


捕獲場所

ここ、幅は2mもないくらいでしょうか。
人が隠れて外から鵜に気づかれないようなスペースを作ってあります。

覗き窓



覗き窓が開いているのでそこから覗いてみると・・・

外の景色

もう、このすぐ下は断崖絶壁なんです。
これは南側をみたところ。

ここから南側に、何箇所かウミウがくる海岸(崖)があるんですって。

ウミウは渡り鳥で、春は繁殖のため千島列島や北海道沿岸に行って、冬になると本州沿岸や九州にきます。
捕獲時期は4月~6月と10月~12月の2回です。
ウミウは昭和22年に一般保護鳥として捕獲制限を受けることになったため、現在では全国の鵜飼い地への供給場所としてここ鵜の岬が全国唯一の場所となっているそうです。

貴重な場所なんですね。


さて、ここからちょっと北へ戻って碁石ヶ浦に降りてみました。

碁石ヶ浦(北側)

ここはちょっと五浦海岸をほうふつとさせますね。
崖に囲まれた小さな浜辺です。

碁石ヶ浦(南側)

南側の崖の下には礫がたくさんおちていました。

大きな岩はもしかしたら震災の時に崩れたものかも。


礫が落ちてる

小さい礫は、崖が侵食されて地層から落ちたのかな?
いろんな種類の礫が混じっているようです。


碁石?

常陸国風土記には「碁石のような石がとれる」とありますが、こんな石のことかな?
海水につかって濡れると、本当に真っ黒です。


碁石ヶ浦全貌

碁石ヶ浦をちょっと上からみたところです。
この散策路を登っていくと、何箇所か四阿(あずまや)があって、そこで休憩したりできるようになっています。
景色もいいので利用する人もけっこういました。

写真には写しませんでしたが、老夫婦や家族連れ、友人同士らしい人達や単騎できている人(わたしもか!)など、何組もの人と会いました。

伊師浜海岸

車を停めたのは、伊師浜海岸のすぐ向いの駐車場です。
そこに向って降りてくると、途中伊師浜海岸が見渡せる場所がありました。

実はこの伊師浜海岸、小学生の時子供会の夏のキャンプで何度か来たことがある場所です。
3年生くらいのときだったのであまりよく覚えていませんが、こんなに小さな海岸だったかな?
私の記憶があいまいなのか、実際海岸の浸食が進んで砂浜が狭くなったのか。

最後にちょっとノスタルジーに浸っちゃいました。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

23:14 |2011/09/18 | | コメント:9 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP



コメント

猫より犬大好き君さん>
はじめまして・・・の方ですよね?

私が行った時には特に瓦礫には気がつきませんでした。
海岸線にも大きなゴミもなく写真のように綺麗な海岸でした。
ただ、碁石ヶ浦の崖の崩落あとだけが、震災を思わせるものでした。

ブログ見ました

鵜の岬はうちから歩いても自転車でもすぐ近くで震災のつめあともありますがまだ瓦礫の処理もできていません。放射線が今も怖いです

石丸徳馬さん>
そうよ~、茨城は自然がいっぱいなの♪
海あり山あり。道路も都会みたいにフクザツになってないから走りやすいしね~。

徳馬さんもせっかく車かったんだから、ゆっくりのんびりなドライブにでてごらんよ。
できれば、おかあさんか誰か助手席に乗せると安心だし楽しいよ♪
運転が不安だったら、早朝でれば道路空いてるし安心してゆっくり走れるからね。
ドライブで気分転換もおススメよ♪


Gaviちゃん>
そうなのよ、ここの国民宿舎は稼働率が全国一になるほど人気の宿なの。
サービスや施設の綺麗さもあるんだろうけど、近くにこんないい散歩道があったりするのも理由の一つなんだろうなと思ったよ。

ここは、捕獲して繁殖させるんじゃなくて、鵜飼いをする場所への補給用の鵜を捕まえてもいい場所なんだって。
なるべく鵜を傷つけないように捕獲するのに、この崖で囮の鵜を使って捕獲するんだよ。すごいね~。

お久しぶりです~☆
いや~
良いですね~自然!!!
おじさんも自然!!!
いいなぁ~
私もドライブ行きたいな~

いい場所、知ってますね~和さん!!!

鵜の岬、前千葉に住んでた時、休暇村?行ってみたいなぁ・・・って思ってたとこなんだって。
保護鳥の捕獲地なんてあるんだね!
捕獲して繁殖させて放鳥するのかなぁ・・・
あとで調べてみぃよおっと♪

おかみっちょんさん>
あらー、どうしたんでしょかね?
うちのPCでは問題なくみえるのに~。

鵜の岬は国民宿舎でも稼働率がよくて有名です。
敷地のすぐそば(歩いていける距離)にこんないい散歩道もあるのはポイント高いですね。
今は10月くらいまでは予約がとれないみたいですが、いつかお泊りしてみたいもんです。

ん?携帯からは全部見れたんだけど
PCからは最初の写真までしか見れないの。。。
なぜ?
キレイな海岸を大きな絵でみようと思ったのにぃ~(>△<)ノ

てにままさん>
おっ!てにままさんの写真魂?にも火がつきましたね。(笑)
ぜひ写真楽しみにしています♪

ところで、もうひとつウンチクを聞いたんですが、この時期だとこのへんでもウミウは見られないそうです。(繁殖のため北に行ってる)
ただ、ウミウそっくりなカワウがいるので、この時期にいるのはカワウかもしれません。
ちなみに、Yahoo!オンライン野鳥図鑑のカワウのページをみると、最後のコメントに「愛知県に住んでいるが、もう見たくない!というくらいいる。」とありました。間違いないですな。(笑)

ココアの散歩道の途中に「池」があることは既出でご存じと思います。

今日!!!海鵜らしき姿を確認しましたっ^^
携帯もデジカメも持っていなかったことが悔やまれます。
鯉(の稚魚)を狙っていたのでしょうね!

シラサギやゴイサギの姿は見かけたことがありましたが
真っ黒な「鵜」は初めてでした。

きっと!きっと!撮影しますから。。。(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-