和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |--/--/-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


 滝とお蕎麦と断層と 

 
この土日で茨城県北ジオパーク構想のインタープリター(案内人)のブラッシュアップ講習会がありました。
今回は初の再教育訓練というところです。
そんなわけで、初回の認定証をもらった時より実践的な講習会となりました。

1日目は座学。
午前中は去年世界ジオパークに認定された「山陰ジオパーク」から、インタープリター歴7年というベテラン案内人のIさんが「インタープリターと地域での取組」という講演をしてくださいました。
そのあと、T先生の「阿武隈山地と多賀山地の地質」についての講義です。
この地域の変成岩や花崗岩、そして5億年前の地層や、カンブリア紀の生物(化石)の話など盛りだくさんでした!

午後からは2つのグループに分かれて、24日と31日に行う模擬ジオツアーの計画をたてました。
先生方ではなく、私たちインタープリターと学生さんが実際に案内する練習です。
私は31日の日立ツアーを担当します。

        

そんなわけで、24日はジオツアー実習。
日立班はお客さん役です。


集合は袋田駅。
ちょっと早く着いたので、駅の近くの久慈川を見られるポイントへ。

久慈川

鮎釣りの太公望が大勢います。
昨日までは台風の影響であんまり釣れなかったようです。
きょうあたりから釣れてるみたい。

久慈川

向こうの線路をSLが走ったら絵になりそうですねぇ。
春に臨時便が走るかな?
やっぱり川はみていて気持ちがいいもんです。


集合時間になったので、バスで袋田の滝へ移動です。

インタープリターの解説

滝に行く前に、遊歩道の小さな広場で袋田の民話を披露してくれました。
カッパ石と御立石(おったていし)の話を、地的な観点からも解説してくれました。


土産物屋さんの並んだ場所を通るとき、こんな宣伝もありました。

TVで使ってます

NHKの朝ドラやアニメで、近くの小学校(廃校)が使われているそうです。
茨城県は、あちこちでフィルムコミッションによる撮影場所があります。
その一環なんですね。

こういうのも、観光客を惹きつけるいい宣伝になるんですよね。


滝の展望台の入り口でトイレ休憩です。

110724s.jpg

滝の展望台への入り口近くの川。
水中には鮎?うぐい?の大群が!


250円の料金を払ってトンネルを進んでいくと観瀑台に行き着きます。
その向かい側になんとエレベーターが!
エレベーターで40mほど上がると新しくできた展望デッキに到着。

110724s.jpg

上の展望デッキで、袋田の滝についてのレクチャーです。
「四度の滝」といわれる由来など解説してくれました。
私は冬しかきたことがないので、あと3回はこないとね!
この展望デッキでは、滝の全容を見ることができます。


エレベーターで観瀑台に戻ります。

110724s.jpg

ここは目の前に滝があるので、大迫力の滝を楽しめます。

滝のアップ

水中破砕溶岩(ハイアロクラスタイト)でできている滝の表面は、でこぼこしてます。
これに流れる水が引っかかって白糸のような綺麗な流れを演出しているんですね。


観瀑台をでて吊橋を渡り、少し歩くと滝が望めるお休み処があります。
ここで、袋田と大子の植物についての解説がありました。
こんな岩だらけの山の上にも、ちょっとした地形のいたずらでニッコウキスゲなんかもちょこっと咲くそうです。
面白いもんですね。

お休み処

それと、大子の名産品のお話も。
面白かったのは「硯(すずり)」も名産品の一つだということ。
これはジオネタですね!

それにしてもみなさん、得意分野がそれぞれあるようで情報の引き出しが多いこと・・・。
見習わないといけませんね。


ここで昼食休憩。
この場所で食べてもいいし、下のお土産屋さんが並ぶ場所で食べてもOK。
12:50に駐車場集合での自由時間です。
座学のときは途中でパンを買っていきましたが、せっかくなので地元の美味しいものをいただくことにしました。
「双葉」という手打ち蕎麦・うどんのお店にはいりました。

高萩ジオネットのSさん、Hさん、IGさん、そして山陰ジオパークのIさんなどと一緒にお店おススメの料理をいただきました。

滝三昧蕎麦
滝ざんまい蕎麦、1000円。山菜、なめこ、とろろ、生湯葉、きのこ、季節の野菜天!

わたしはこちらをいただきました。
お店の具材ほぼ全種類入っているそうです。(笑)
1000円で儲けあるの?ってくらい豪華でボシューム満点!
蕎麦も手打ちで美味しかったです♪

110724s.jpg
しゃもざる蕎麦!

Iさんが頼んだのがこちら。
実は限定品でこの日はこれが最後だったそうです。
奥久慈名物のしゃも、堪能していただけたかな?

実は、他の人もしゃもを所望したんですがしゃも切れ(笑)でメニューを変更しました。
お店の人が申し訳なく思ったのか、山椒味噌の焼き団子をサービスしてくれました。
なんて良心的なお店!しかも、山椒味噌の風味もよく美味しい団子でしたよ!
ごちそうさまでした♪


集合場所の町営駐車場に向う途中でこんなお店を発見。

いのしし

いのししの剥製が誘ってます。(笑)
スタミナつけたい方、ぜひどうぞ♪


さて、この地域でジオ的な目玉といえば、袋田の滝と棚倉断層。
断層が見えるポイントへ移動です。

断層観察中

田んぼの下に流れる川があって、その川沿いに断層が走っているそうです。
ここはちょっとプロ受けするポイントだそうです。
一般のお客さんを案内する時は、もう少し行きやすくてわかりやすい場所があるそうですよ。(^^;)

棚倉断層

図の矢印のところに右斜め上からはしっているラインが棚倉断層だそうです。
たしかに、わりとわかりやすいですね。


このあとは、竜神大橋と竜神ダムへ。

竜神大橋

竜神大橋のたもとには、ツーリングの一団が。
みんな大型バイクに乗ってカッコイイ!
決して若くはない感じでしたが、なかなか渋い一団でした。

この橋のそばではこのへんにくる鳥の話と蕎麦の話をしてもらいました。
冬にはオシドリもやってくるそうですので、ぜひ写真撮影にこなくちゃ♪

カエル石

橋の袂にこんな石が。
このカエル石をなでると“若ガエル”そうです!


吊橋のわきからダムに降りていきます。
途中ふとみあげると・・・

吊橋

こんな風景が!
サスペンスドラマのワンシーンみたい!(笑)

途中でねむの木やウルシなどを発見。
他にも珍しい植物の解説を聞きながら降りていきました。

森の中

降りるだけですが、天候のせいかちょっとムシムシしてて結構汗をかきました。


最後はダムの解説です。

ダム

みなさんそれぞれの専門分野の知識を生かして解説されてました。
昨日半日で計画したツアーとは思えないです!
しかも、時間はきっちり予定通りでした!


バスで袋田駅に戻りました。

解散

バスは水戸(茨城大学)まで戻るので、それに乗っていく人もいますが、半数はここで解散です。
最後に今日のツアーの感想を天野先生とIさんからいただきました。
天野先生も山陰ジオパークのIさんも、ここまでしっかりした解説を聞けるとは思っていなかったようでした。
インタープリターの成長振りに驚いていたようです。
私も、来週の日立ツアーをしっかりやらないとと気持ちを引き締めました。


解散後、ちょっと先にある「道の駅大子」に寄り道。

11072抹茶ソフト&鮎の塩焼き4s.jpg

熱い1日のあとの抹茶ソフトは実に美味しゅうございました!
そして、鮎の塩焼きはこの日の夕食のおかずとなりました♪

興味があったらぜひ袋田の滝周辺に観光に来てください。
今の時期、鮎の塩焼きははずさないでくださいよ!(笑)


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪



 和猫より一言
 
この地域は福島の原発に比較的近いエリアです。(直線距離で80km前後)
原発がまだ終息していないこの時期に、ここに来るのを躊躇される方も多いかと思います。
個人的にはそういう状況で「ぜひきて!」とはいいたくありません。
来てくださる方には、安心して心から楽しんでもらいたいからです。

でも、もし色々な状況を検討したうえで、「1日くらいなら遊びに行ってもいいな」と思われる方がいましたら、四季折々綺麗な景色が楽しめますのでぜひいらしてください。
お土産屋さんも食堂の人たちもそうやって来てくれることが嬉しいようで、本当に親切に対応してくれました。


茨城県や各市町村では毎日線量を計って発表しています。
そちらの情報も参考にしてください。

茨城県内の空間線量率の状況

1日も早く原発が安全な状態に落ち着くことを、心から願っています。 
00:13 |2011/07/26 | | コメント:6 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



コメント

riderさん>
気が済むまでなでまわしてください。(笑)
袋田に行くのには電車だと乗り継ぎしたりして案外時間がかかるんですよ。本数も少ないし。
三沢なみかな。(^^;)

茨城に来るときは、お知らせいただければ都合のつく限りアッシー(死語??)となってご案内しましょう。もちろん買い食いOKです♪

若がえる!(爆)
カエルがツルツルになるまで触らなくては!( ̄▽ ̄)
 
いのししの店もそそられるわー(>▽<)
 
茨城での仕事があれば喜んでいくのにー。

てにままさん>
この滝は、岩の表面を流れ落ちるという感じです。
なんか涼しげでしょ。
三大瀑布は「袋田の滝」「華厳の滝」「那智の滝」ですね。
わたしはあと、那智の滝を観れば全制覇です!

てにままさんの反応ポイントはいつも意表をつかれます。(笑)
エゾウグイとはまた渋いですね。
この魚の群れに混じって巨大な鯉も泳いでいました。


石丸徳馬さん>
本当に濃い1日でした。
最後に駅に戻ったとき、朝釣り人を見たのが昨日のことのように感じるくらい!(笑)
若ガエルあれで天然みたいです。
このへんは花崗岩と変成岩が入り混じっている場所なので、面白い石や岩がみつかるんですよ。
そして、グルメもいっぱいなんです!!


おかみっちょんさん>
今夏最初の自由研究です。
今度の日曜日は私たちが発表(案内)する番ですし。
面白い場所の案内とと美味しい土地のものを食べることがメインですから、とにかく楽しいです。

この吊橋は、やっぱそういうイメージわきますよね!
実際、いろんなドラマでも使われているみたいです。

袋田の滝・・・ものすごい迫力ですね?!
まさに瀑布!

もうひとつ『ウグイ』に反応してしまいました。
北海道にもたくさん生息しています(エゾウグイ?)
群れをなしていますからアユではなさそうな^^

ここまで書いて、
瀑布でググったら、一番最初に袋田の滝がでてきて更にビックリ!
そして三大瀑布の、ひと~つも見たことなかったのはガッカリ(爆)

すごいい!!
なんて内容の濃い、素敵な一日!!!
どこからコメントしてよいやら!!
若返るのカエルさん、あれは天然であんな形なんですか??
本当にかえるさんですね!!!
てんぷらそば、おいしそうーーー!!!
ソフトクリームも、この時期、ぴったりですね!!!
そうそう
川は見ていて本当に気持ちいいですよね☆

夏休みの自由研究にもってこいのツアーじゃないですかー(>▽<)
袋田の滝はずいぶん前のちょっと寒い季節に行ったです。
すこしだけ滝が凍ってたっけ。
竜神大橋を下から見ると 人形が悲鳴とともに落ちてくるシーンを想像しちゃうねー。
ワタシは鮎より抹茶ソフトが必須アイテムだなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。