和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 ただ今勉強中! 

 
連休中に何冊か本を買い込みました。

  

さて、この2冊。
共通の目的で購入しました。
どんな目的だと思います?


実は、ジオツアーの案内人(インタープリター)としての勉強のためです。
 
以前ブログにも書きましたが、わたしは茨城県北ジオツアー構想のインタープリターの講座を受けて、インタープリターの認定証もいただきました。

過去記事より → 無事終了!

でも、まだまだ何からはじめていいのかわからない状態。
現在は、高萩で活動されている方たちのツアーに便乗させていただいて経験値をあげていこうとしているところです。

そんなわけで、まず地学の知識を身につけようと本屋さんを物色してみつけたのがこれ。
「学びなおすと地学はおもしろい」
これは本当に偶然目にした本です。
本屋さんに行くとこんな出会いがあるんですね~。(笑)

読み始めて驚きましたが、第2章「流れの地学」で、津波のことが書いてあるんです。
しかも、ちょうど一年前(2010年3月)におこったチリ地震による津波についてもふれられていました。
第一波が小さかったので、避難した人々が帰宅してしまったこと。実際には第2波第3波が大きかったこと。
また、3mの予想に対してそこまでの津波が来なかったことを非難する人もいたそうですが

「予測や予報は予知ではないので、こういう場合は、万一に備えよ、ということを理解しておかないと、予測科学や予測技術はなりたたないでしょう。」(本文より引用)

とも書かれています。
そう!万一に備えよ、なんですよね。

今回の大震災で地学や防災に興味がむいているためか、書店でもこの手の本を並べたのでしょう。
津波について書かれているのはほんの一部分だけですが、地学について広く浅く、でもちょっと理科に興味がある人には結構面白く読める内容になっていると思います。

        

もう一冊のマネジメントは、最近ウワサの「もしドラ」で有名になった経済学者ドラッカー著のものです。
もしドラ→『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
この本で高校生のみなみちゃんが読んでたやつですね。
これがジオツアーとどんな関係が?と思われるかもしれません。

実は野球部をマネッジメントしようとこの本を読み始めた高校生のみなみちゃんと同じ理由です。
そう、ジオツアーをマネッジメントするにはどうしたらいいかのヒントをもらおうと思ったんです。

こちらもまださわりしか読んでいません。
でも、一つ役に立ちそうだとおもったことがあります。

それは、「顧客の要求からスタートする」ということです。
ジオツアーを企画しようと思ったとき、来る人(顧客)が何を求めているかよりも「私たち(企業側)が何を見せたいか・体験させたいか」を先に考ちゃったんですよね。
ここの地域の目玉はこれだ!これをみせなくちゃ!ってね。

それはそれでいいと思うんですが、最初はまず、「ジオツアーと聞いて一般の人が何を期待するか」を考えた方がいいのかなと気づきました。
その期待に沿って企画していけば、顧客も楽しんでくれるかも。
まずはマーケティングをして、顧客のニーズを探るのが大事かもしれません。


まだまだスタートラインに立ったばかりのジオ活動。
茨城の地的な魅力を広めていけるようがんばりま~す! 



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:37 |2011/05/10 | | コメント:8 トラックバック:0 | おススメ! |TOP



コメント

おかみっちょんさん>
なんだろね~。
自分が地学が大好きだと、そういうのを生業にしてるとか大好きだとかいう人たちがあつまってきちゃうもんなんですかね~。
熊どのはそっち関係のかたでしたか!
京大の博士とは、すごいブレインがついてますね。
のちのちまで物が残る仕事ってなんか素敵ですよね!!

熊は土木のお仕事で 主に地盤改良とかやって
地層とか地盤とかとにかく地面のことに詳しくなりました。
お仕事の師匠D氏は京大の博士なので すごい家庭教師についてるようなもんです。
ワリと新しい道の駅なんかは「オレが作った」とか言いよりますわ。
顧客の要求からスタートする。 これは基本ですな。
売店のババア(特に○山さん)に読ませようかな。
理解できないだろうけど。。。

てにままさん>
てにままさんとはものすごく趣味が合いそうです!(笑)
私も理科が大好きで、地学、生物の順で好きでした。
物理も嫌いじゃなかったですよ。化学はちょっと苦手でしたが・・・。

それにしてもプランクトン班とは。
かなりマニアックですね!

石丸徳馬さん>
「もしドラ」、今度映画にもなるんですか?
流行ってますね~。

うふふ、地理学もありますが、地学のほうなんですよ。
名称が似てるのでよく間違えちゃうんですよね~。
英語でも似ているんですよ。
ジオグラフィーが地理学でジオロジーが地質学。
どちらもジオつながりでしょ。ジオパークのジオは両方からきているんですよ~。

riderさん>
おっ!さすがriderさん!
経営コンサルタントするには必要な本なんですね。
わたしみたいな経済や経営のド素人でも比較的わかりやすくかかれてますね。

みなみちゃんに負けないようにしっかり勉強して生かしていかなくちゃね♪

数少ない、地学の履修経験者です(笑)
好きでしたよ、地学^^
もっと好きだったのは生物ですが(もっと笑)
高校では生物クラブに所属していて、、、
それもプランクトン班!
毎週のようにボートをだして、採集しては顕微鏡!
ああ、思い出しちゃった。

ドラッカーは今話題ですね~!!!
そして地理学!!!
それ、おもしろそう~!!!
万が一に備えるって大事ですねー。

ドラッカーは経営コンサルタントのアシスタントしていた時に読みましたよ!
経営関連の本の中で、一番面白かった!
あの本が何十年も前に描かれたものだって知り、さらにびっくり。
ドラッカーは流行りの経営手法やマネジメントじゃなく、基本を言い続けてるんだなーと。

そんな感想を持ったのを覚えてます。

やな師匠>
私からすると、家庭科の勉強なんて・・・もう無理~!

地学って、今でも履修科目としてとる人かなり少ないらしいです。
私は高校時代に選択しましたが、学年で20人前後でしたかね?ま、女子高だったし。
化学を選択する人が多かったですね。

焼岳はじめ、震災以来あちこちの火山がもそもそしてるみたいですね。
地震も大変だけど、火山災害も大変ですから。
色々備えておきましょう!

おぉー!!勉強!!

地学って高校の理科の選択に入ってなかったワタシです。
なのでちと縁遠い。
でも、昔学研の科学でもらった石の標本は大事にしてた記憶が…(笑)
県内の焼岳には観測情報システムがこの春から稼動したようです。
やっぱりアソコか…。

ワタシはGW前にバビちゃんのおYO服の本を買ってしまいました。
ちなみに…勉強ではないみたい。(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-