和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 名峰筑波! 

グリムスキーワード オゾン層破壊

さてさて先週行った筑波山は、美味しいものを食べに行ったんじゃなくて登山がメインの目的でした。(笑)

大きなガマがえるのモニュメント(?)の脇の登山道を登り始めます。

110122tukuba14.jpg

おおっと!いきなりの急勾配です。
ここでいきなり筑波山の洗礼をうけるわけですね。

道を見るとわかるように、筑波山は岩がゴロゴロしています。
といっても、この山は厳密に言うと火山ではなく「残丘」といわれるもの。
大昔に地下深くで冷え固まったマグマが侵食によって露出したものです。
山頂付近は主に斑レイ岩、下の方は花崗岩という岩です。
中生代の白亜紀(約7500万年前)から新生代古第三紀(約6000万年前)頃に貫入したんですって。

110122tukuba14.jpg

そんなわけで、大きな岩もゴロゴロ。
ここは「弁慶七戻り」と言われる場所。
この上の岩が落ちてきそうで、勇猛果敢な弁慶も通り抜けるのに七回も行ったりきたりしたそうです。

110122tukuba14.jpg

そして、ある程度上がっていくとなんと雪が残っている場所が!
日陰だったり風の通りがいい場所だと、先週振った雪が雪が溶けきれないでいました。
筑波山、侮りがたし!

110122tukuba14.jpg

つつじが丘コースを行くと、いくつか奇岩のみどころを通りながらの登山になります。
これもその一つ「大仏岩」
うん、下から見上げても大仏様にみえますね。


山頂付近の岩場の難所をなんとか登りきって女体山山頂へ。
実はここで大事件勃発!

110122tukuba14.jpg

斜めになった岩のてっぺんに座って景色を堪能しようとしたら・・・なんとザックを開けた途端によいち転落!
黄色の四角の中にいるのが、転落したよいち!

110122tukuba14.jpg

ここでよいちともお別れかと思ったいたら、勇気あるОさんが別の側から降りて救出してくれました!
ありがとう、Оさん!あなたはよいちの命の恩人だよ!!


110122tukuba14.jpg
和は見捨てたよな

あ・・・う・・・、だってコワかったんだもん・・・。


さて、女体山から男体山方向に歩いていくと途中にあるのが有名なガマ石。

110122tukuba14.jpg

このガマの口にあたる部分に小石を投げ込んで入ると、願いがかなうといいます。
私達も早速チャレンジ!
何度目かで見事投入成功したYさん。
私の場合、気合が入りすぎてガマ岩を飛び越してしまったのはナイショの方向で・・・。

110122tukuba14.jpg

さて、女体山と男体山の間の鞍部にある休憩処。
なんだかみんな男体山の方を見て騒いでいると思ったら・・・

110122tukuba14.jpg

なんと、男体山周辺をセスナ機がとんでいました!
気持ち良さそうに悠々と旋回してました。


ここで例の筑波うどんを食べてエネルギー充填!
ロープウェイは使わずに歩いて下山です。
下り口付近は雪があるし岩場だし、一番危険でした。

私達が降りる時に登ってくる人もけっこういました。
キツイ場所を登って息が上がっているみたいだったので「山頂は景色がよかったですよ。富士山もみえましたから」って声をかけると、みなさん「えっ!そうですか?」と、急に元気がでたみたいでした。
富士山の威力ってすごいですね~。
登りは写真を撮ったりゆっくり2時間近くかけてきましたが、帰りはちゃっちゃと1時間で降りました。はやっ!(笑)


そして車で筑波山神社へ。
今流行のパワースポットは押さえておかないとね。

110122tukuba14.jpg

山門は実に力強くて立派!
山門の守りは「豊木入日子命(とよきいりひこのみこと)」と「倭建命(やまとたけるのみこと)」。
よその神社ではよく金剛力士とかを見かけますが、ここの山門では筑波山に縁の深い古代武人に守ってもらっているんですね。


こちらは本殿。

110122tukuba14.jpg

注連縄の上の大きな鈴?が印象的です。


そしてお約束の狛犬も。

110122tukuba14.jpg


110122tukuba14.jpg

小ぶりだけど筋骨隆々のがっちりした感じですね。


このあと、参道付近のお酒屋さんでワインや日本酒買ったり、友部SAで豚丼食べたり。
かなーり充実した筑波山の1日でした!
Oさん、Nさん、Yさん、楽しかったよ。
また機会があったら別の山もいくからね!

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


21:56 |2011/01/30 | | コメント:7 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP



コメント

りんごぱぱさん>
ご無沙汰してます。お元気ですか?

あ、なるほど。
グライダーですかな?

セスナというよりグライダーかな?

きたねこさん>
プチ冬山登山?って感じですかね。(笑)
筑波山はほぼ山頂までロープウェイやケーブルカーでこられるので、こうしたお店もあるんですね。
手軽に登れる百名山です。
山頂からの富士山は、遠すぎてデジイチでは判別がつく写真が撮れませんでした。残念。
肉眼だと東京の煙った一角の上に山頂がみえるんですけどね~。

素晴らしい青空ですね!!
絶好の登山日和に登った事実に、和さんパワーを感じました(笑)!!
春のような状況に不思議な感覚です!
確かにコチラとは違うみたい~(^^;)でも着ている服は冬ですよね。
見所、たっくさんなんですね~(*'O'*)!
しかも出店までもあるとは!!
まだまだ見解の狭いワタシには世界観が広がった気がしましたよ!!
楽しかったでしょうね~!ワタシもシーズンが待ち遠しいです!!
しかし、山頂からの富士山の写真が無いのはナゼだろう(゚_゚?)
待ってますよ~!!

てにままさん>
てにままさんも神話の里でエネルギー充填してきましたね!
冬登山は、夏より見晴らしがいいし、空気も澄んでいていいですよね。
ただし、雪がない場所限定で!(笑)

> 登っているうちに一枚、一枚と脱いでいって

最初の急坂で、一気に脱皮しました。(笑)
徐々に息を上げていく熊野古道のほうが、なんぼか楽しい登山って感じですよ。
ちなみに、今回の参加者はバリバリテニス仲間です。
でもやっぱりちょっとバテました。(^^;)

石丸徳馬さん>
神社は霊験あらたか、ご利益ありそうでしたよ。
関東地方に人が住み始める頃できたらしい歴史ある神社ですからね~。
万葉集にも歌が詠まれているくらい!
ご当地自慢の山ですのよw♪

冬登山、晴れていると汗になりますよね?!
熊野古道で初めてツヅラトを登ったのは1月初旬でした。
登っているうちに一枚、一枚と脱いでいって
日向では半袖でも良いくらいでしたよ^^

12月の湯布院⇒高千穂の山道にはしっかりと積雪。
ただし凍結防止剤が撒いてあったので道は凍っていませんでした。
先日の鹿児島・知覧では道路がシャーベット状態で恐ろしかった!
今年の冬は格別の寒さのようです。

筑波山神社はシックですね(笑)
霧島神宮、豊玉姫神社は日光のようにカラフルだったわ^^

すっごい大きな鈴!!神社って雰囲気出てますね~☆
私もこういう所で足腰鍛えたい!!!
でも
きつそうだなぁ~
でもなんか
きっとパワースポットに違いないって感じする!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-