和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 花貫渓谷ジオツアー 

 
日曜日、茨城県北ジオパーク構想のインタープリター講座の実習「花貫渓谷ジオツアー」に参加してきました。
場所は茨城県高萩市花貫渓谷。


まずは花貫ダムへ。
貸切の路線バスにのって出発♪

ダムへ移動

参加者は茨城大学の先生方と学生さん、ジオツアー構想の関係者、インタープリターの受講生をあわせて20人以上!
高萩市の広報車も動員してました。


花貫ダムは「太平洋が見えるダム」として有名だそうです。
ダムって山の中につくられるのに、なぜ海がみえるんでしょうね?
そのわけは・・・

実はこのダム、海(太平洋)から直線距離で10kmもない場所にあります。
さらに、海に向かって深く切れ込んだV字谷が。
そのV字の部分から海が臨めるんです。

実は谷の写真もとったけど、お天気のせいか空と一体化してよく見えませんでした。
残念!

花貫ダム

ダムの上では、この辺の固い岩盤(花崗岩)のことやダムに関する説明を聞きました。
そのあと、ジオパーク構想ののぼりのイラストを使って、茨城の山の特徴なども説明していただきました。

参加者の中から「以前県外から来た観光客が(ダムと渓谷の名前の入った)石碑をみて『この土地の石ですか?大きさと重さはどれくらいですか?』と聞いてきた」との話がでました。

計測中

そこでさっそく計測。(笑)
さすが行動が早いです。

幅約3m、高さ約2m、厚み約1m。(台座抜き)
コンクリートの重量と比較して、10~12tくらいではないかとのこと。


私は素材が気になったので、早速新しいカメラの機能をフル活用してみました。
顕微鏡モードで撮った台座です。

花崗岩接写

なかなか良く撮れました♪
黒いのは雲母、白っぽいのは長石半透明なのは石英でしょうね。
ということは、これは花崗岩ですね。


このあと、「花貫ふるさと自然公園センター」で花貫渓谷の植生についてを小野先生から、地質についてを田切先生からレクチャーしていただきました。
どちらも興味深いお話でした!
でも、植物はかなりシロウトなわたくし。午後からの植物の観察でちゃんと見分けられるかしら?

受講生

外の公園でそれぞれに昼食をとって、それから名馬里ヶ淵(なまりがふち)へ。
名馬里ヶ淵にいたるまでも大きなモミジの木があったり、紅葉したらさぞかし綺麗な場所のようです。

受講者のみなさん、大きな木の下で熱心に説明を聞き入ってます。


この名馬里ヶ淵には大洪水で村が流された伝説があります。
淵の名前の由来にもなっている伝説です。

名馬里ヶ淵へ

ここは鳥曾根岩体と呼ばれる花崗岩体です。
かなり固い花崗岩だそうで、それがゆえにV字谷や滝ができるそうです。
皆さんが歩いている左側が名馬里ヶ淵です。

花崗岩は水に濡れると滑りやすいので足元にご注意。

名馬里ヶ淵花崗岩

ここの花崗岩も接写してみました。
今度はスケール代わりのボールペンを一緒に写しこんでみました。
左側の黒い縦の裂け目は、花崗岩の節理(割れ目)です。


次は汐見滝吊橋と自然散策路へ。
ここでは主に植物の観察をしました。

モミジ、シデ、チドリノキなど、たくさんの植物を比較して観察しました。
お話は面白いし観察も楽しかったけど、たくさんの情報を頭にいれたのでチエ熱でそう~。(笑)

汐見滝吊橋

これが汐見吊橋。
以前この橋が紅葉の時期に大混雑したというTVニュースをみました。
結構長い吊橋なので揺れるんですよ。
この橋が通勤列車なみに大渋滞するなんて・・・渡るの、かなり恐いですよ~!


紅葉にはちょっと早かったけど、渓谷を堪能して最後の見学場所「高萩歴史民俗資料館」へ移動です。
ここでは、伊能忠敬より早い時期に緯度と経度を使って日本地図を作ったという長久保赤水の紹介がされていました。
江戸時代中期の人物で現在の高萩市出身なんだそうです。
まだまだ知られざる郷土の偉人はいるんですね~。



前日は風邪で半日寝込みましたが、おかげでこの日は体調がよくなりました。
しかも気持ちのいい気候で、ジオツアー堪能♪
講座はあと2回ですが、楽しくしっかり勉強します!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:07 |2010/11/09 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



コメント

石丸徳馬さん>
整備された公園もいいですが、こうしたちょっとした渓谷をみるのも楽しいですね。
吊橋、けっこうゆれましたよ!
それもアトラクションみたいである意味楽しいですけどね。(笑)

体調はまあまあです。
なかなかよくならないのは歳のせいかも!(爆)

自然の中を歩くって気持ち良さそう~!
でも、つり橋は怖い~
おもしろそうなツアーですね~☆
体調、大丈夫ですか??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-