和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 氷の壁! 

 
金曜日の夕方、NHKの茨城ネットワークで県北地区の「氷河(シガ)」と「崖の氷柱」の話題を放送していました。
大子のシガはわりと有名で聞いたことがありましたが、崖の氷柱のほうは初めてききました。
しかも、映像を見るとまさに崖一面にツララがぶら下がって壮観!

これは是非撮影せねばと、師匠のどんちゃんを誘って撮影会に出かけました。


実は、場所は全然わかりません。(笑)
ネットで調べてもイマイチはっきりした場所がつかめませんでした。
わかっているのは常陸大宮だということだけ。

そんなわけで、大宮駅に向かって出発。
駅近くの写真館でおおよその場所を教えてもらいました。
甲神社(かぶとじんじゃ)というところの脇の道をはいっていきますが、車一台通れるかどうかの細い道。
結局途中で車を置いて歩いて崖まで降りていきます。

氷のカーテン

すでに何人かのカメラマンが来ていました。
さすがにこれだけの氷柱ができるだけあって、日陰なうえに風が吹いてさむーい!

でも、どんちゃんと二人かなりねばってあちこち写真撮りました。


尖ったツララ

近くでみると、まさに「ザ・ツララ」って感じ。(笑)


草も凍る

でも、よくみてみるとこんな風に草が凍ってたり。
下のほうの氷は、上から滴った水のせいでこんなふうに丸っこい形の氷になるんです。

そうそう、ここの崖は湧水が流れてくるんです。
だからこんなふうにツララができるんですね。


あたまでっかち

上から滴った水滴で、上に向かって成長してくるタイプの氷柱でしょうか。
頭でっかちの可愛い氷柱です。


氷天子の羽

小枝を芯に出来たらしい氷柱。
なんだか、天子の羽みたいなかたちです。
透明感も素敵ですよね。


来週は気温が上がるそうなので、この氷柱も今週が撮影のいいチャンスでしたね。


さて、折角でてきたので、帰路途中にある金砂郷の蓮の池にも寄ってみました。
古徳沼で白鳥を撮るか、蓮の池が凍っていたら枯れた蓮と凍った池を撮ろうと思ったんですが・・・


いってみると、氷も枯れた蓮もありませんでしたが、なんと白鷺と青鷺と鴨がいました。
白鷺は、対岸の森?に巣があるようでそこから5~6羽とんできていました。


しばらく狙っていたら、飛び立ったり着水する様子が何枚か撮れましたよ。


白鷺1


白鷺3


白鷺4


白鷺5


白鷺6


白鷺2

翼が広い鳥って、優雅に飛びますよね~。
古徳沼の白鳥は撮っている人も多いですが、こうして白鷺を撮るのってなかなか機会がないので大収穫です。


人気(ひとけ)のないところにもいくので、師匠が一緒に来てくれるのは本当に助かります。
おかげで今日もいいショットが撮れました。
どんちゃん、どうもありがとね!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
20:54 |2010/01/16 | | コメント:9 トラックバック:0 | カメラ・撮影会 |TOP



コメント

Gaviちゃん>
メールどうもありがとね♪

そうなんですよ。
ここは袋田の滝からも近い場所なんです。
寒かったのなんのって・・・。
そういえば、袋田の滝はほぼ全面結氷してるみたいです。
そりゃ寒いわね~。v-399

すごいのにゃあ!
寒くなかったにゃあ?
そちらって袋田も有名だよね・・・

あのねメールしたから見てにゃあ!

鯖猫さん>
行動力!そこですか!(笑)
いやいや、一応ネットでチェックしておおよその見当はつけていったんですけどね。
おばさんにも、「場所がわからないのによく行けたよね」とは言われました。
でも、なんだか行ける予感があったんですよね~。
写真やってる鯖猫さんも、絶対1人でも行くと思いますよ。(^m^)
おかげで、面白いのが撮れたんでよかったです♪


riderさん>
面白い形でしょ~。
草が曲がった形の上に、曲がり具合そのままので成長した氷とか、ツララも側面が真っすぐじゃなくて段々になっているのとか、色々あったよ。
天子の羽は本当にビックリ&感動しました。
こんなものが近くにあったら、すぐにみにいっちゃいますよね~。


どんちゃん>
昨日はどうもありがとうございました~。
こんなチャンスには、テニスはさぼっていかなくちゃね。(笑)
氷のところは望遠レンズ置いてきちゃったけど、それなりに撮れたかな。
かなり暗かったし、色合い的にはかなり地味だったよね。
でも、面白い形の氷がたくさん見られて楽しかったわ。

白鷺は、下手な鉄砲みたいに数打って当たった数枚です。
帰宅して数えたら、ツララの倍以上撮ってましたもん。
ピントをもっとしっかり入れるのは今後の課題です。

また面白い被写体があったらご一緒してね♪


石丸徳馬さん>
寒い!実に寒かったです。
ほとんどスキーにいく格好でいって大正解でしたもん。
特に氷の崖は、お昼近くになってもこんなにツララがあるってことは、ものすごく寒い場所なわけですよ。
どれくらい寒いかっていうと、人間より先におばさんのカメラの調子が悪くなったほどです!(爆)

すごーい氷柱!っつーか、和さんの行動力!!!
TVで見て、撮影にGO!(場所はよくわかんないけど)
なんてーーー(爆))))))
すばらい(^◇^)←和さんの行動力にやたら感動
いや、写真も景色も勿論すばらしいんですけどねー(^^ゞ

うわーっ!
すごくキレイですっ!
面白い現象ですね。
見てみたいよー(*>▽<*)
 
しずくが一つ凍って、その上に落ちたしずくがまた凍って。。。
とても時間をかけて少しずつ凍っていったんですね。
 
すごいなぁ。

和ちゃんツララの撮影に誘っていただき有難うね。
私もNHKのニュースで見てたので茨城にも車で30分位で行ける所に
冬の寒々とした情景を撮れるスポットがあるんじゃないの。是非行ってみたいけど
一人じゃ出掛ける勇気もないし、和ちゃんは土、日はテニス三昧で誘えないし、・・・
朝考えていたら、和ちゃんから撮影のお誘いでしょう!
ハイ、ハイ、行きます、行きます。
氷の造形、質感も良く撮れてますよ。
白鷺の動きのある瞬間を見事にキャッチしていて
素晴らしいこと。
撮影に出かける時は和ちゃんのように気合を入れて行くと
今回のように良い作品が撮れるのね。

うわぁ~!!
キレイだけど、寒さ厳しそう~( ̄ε ̄;|||・・・
なんだろう、
「氷の地獄」
みたいな。。。。
夕日とかあたるとキラキラしそうですね~☆

てにままさん>
この瞬間に立ち会えているってことが、素晴らしいですよね。
自然の造形美って、同じものが二つとないってこともありますもんね。
氷などすぐに溶けちゃったり消えてなくなっちゃうものは、その儚さも美しさのひとつですよね。

水田がある地域では必ずといっていいほど見かける白鷺も、農地の宅地化でだんだん住む場所がなくなってきますよね。
この辺はまだ都市化されていない場所が多いので、鷺たちものんびり暮らしてます。
いつまでもこんな風景がみられるといいんですけどね。

正に自然のなせる業!
素晴らしいですねぇ!!!
これらがお日さまの光で一瞬に解けてしまうのかと思うと
ちょっと哀しいかも^^

白鷺、てにまま地方でも見かけます。
でも、ずいぶんと数が減ったように思う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-