和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 スタートレック! 

あちこちで「おもしろい!」と話題のスタートレック、観てきました!

予備知識?
ワタクシを誰だと思ってらっしゃるの?
隠れトレッキーの和ですわよ!ほほほ。


といっても、TVシリーズはリアルではみてません。
(深夜の再放送とか、レンタルビデオで一部は観ましたが。)
ハヤカワ書房の小説版からはまっちゃった亜種のトレッキーです。


かなりディテールについてもわかってるつもりです。
トレッキーのみなさん、語り合いましょうよ!(笑)

ただし、初期のものにかぎりますけど。
(Next Generation以前のもの)

090606a.jpg
 ボクも観たかった。

パンフレットの裏表紙は「宇宙かける白鳥」と言われた、美しいフォルムをもつエンタープライズ号。
この模型がアメリカのスミソニアン航空宇宙博物館に展示されているのは有名です。
それと、スペースシャトルの初代実験機の名前も、スタートレックファンの要望にこたえてエンタープライズに変更されたんです。
(当初は慣例どおりコンスティテューション号だった)
ファンの力、偉大なり!


それでは、以下にトレッキーのネタバレ感想を。
(反転すると読めます)


とにかく、次から次と展開していって全然飽きさせませんでした。
話のテンポもよかったし、スタートレックのクルー達がもっていたあのチームワークのよさが、後半ではいかんなく発揮されてました。
映画館では笑う人あんまりいなかったけど、見方をかえればシリアスなピンチな場面になるところもコミカルに進めていくのは、原作の持つそういう雰囲気を十分に理解している人達がつくったからなのかなと思いました。
カークが船外追放されて野獣?に襲われるところとか、スコッティが水洗トイレよろしく水の入ったチューブで流されるところとか。


「コバヤシマル試験」は、映画版の2ででてきます。
その時は、スポックの弟子?であるヴァルカン人女性がテストを受けます。
もちろんミッションは失敗。
その時確かスポックが「この試験をクリアした人物が一人だけいる」といってました。
もちろんそれはカークのことで、「極めてユニークな方法(プログラムの書き換え)」のことも後に語ってます。
そのエピソードがここできちんと描かれてましたね。


あと個人的には、ヴァルカンアカデミーに推挙されたのにそれを蹴ってスター・フリート(宇宙艦隊でしたっけ?)に入ると宣言したシーンが面白かったです。
超反抗的なスポックなんて!若いわぁ~ってにやけちゃいましたよ。


パイク艦長がシャトルでネロのところへいくあたりでは、指揮権をみんなでポンポン委譲しあってましたよね。
あれもちょっと笑えました。
オリジナルでも、よくカークが自ら調査に行っちゃうときにスポックやスコットに指揮を任せていってたけど。


そしてなんと言っても爽快だったのは、カークとスポックがネロのところに乗り込んでパイクを救出するまでの流れですね。
みんながお互いを信じてないと成功しないですよ。
特に美味しいタイミングでのエンタープライズからの攻撃と転送!

艦に戻ったカークがネロへ示した温情と、その裏でのスポックと会話が笑えます。
そして、手のひらを返したような見切りのつけかた。
まさにカークとスポックは名コンビだわ。(笑)



もしかして、最後にもう一度時間を戻すのかと思ったけどそれはありませんでしたね。
そういう意味では、古くからのファンにむけての「これは、もう一つ別の世界のスタートレックなんですよ」というメッセージを感じました。
ヴァルカン星のない、アマンダのいない世界。



ここからまた新たな旅(トレック)がはじまるんですね。
そう思うと、ちょっとワクワクです。


なんか、感想を書いていたらマニア心に火がついちゃいました。
語り足りない!
もっと細かいところも語らせて!


というわけで、旧作や人物小ネタについてはまた今度語ります!
(まだ語るのね・・・)


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
00:09 |2009/06/07 | | コメント:11 トラックバック:0 | TV・本・映画 |TOP



コメント

ダウナーさん>
観てきましたか!
ダウナー一家の熱い感想を期待してます!

ザトウクジラの話(Voyage Homeですね!)面白かったでしょ。
ただ、キャストがかなり老けちゃってたのが残念かな。(笑)
ワタシは多分そのあと1本しか観てません。
(ピカード艦長がでてるやつです)
その先は未知の世界です。(笑)

見てきましたよ。楽しかった。パンフも買いましたよ!! 最高です。今度はノベライズを読もうと思ってます。
ボックスの方もザトウクジラの話まで見ました。いかにもロシアな曲が(笑)を・・・。チェコフが逃げ回るところが・・・。

無芸大食さん>
なぜか、同世代の“殿方”がみてるんですよね~。
女性ファンは少ないのかしら?
わたしも、「船外投棄」は笑っちゃいました。
スポック、かなり感情的でしたよね~。(笑)

> 出たぁ~!バルカン・ショック!(笑)

( ̄ー ̄)b チッチッチ。
ヴァルカン・ピンチですよ、無芸さん。
まだまだですわね。ホホホ。

今回は、未来から干渉されてパラレルワールドが構築されたみたいです。
旧シリーズとはちょっと違った新シリーズになって欲しいもんですね。


ダウナーさん>
ダウナーさんところのパパンも文庫版読みましたか!
まだまだ半分も語ってないとパパンに伝えてください。
スタトレ語るなら、登場人物みんなについても語らねば!
あと、小道具とか他にも色々ありまする~!

お嬢さんも一緒に映画観てこられるんですね。
楽しんでください♪

その昔、ワクワクしながらTVシリーズを見ていたクチです。

ようやく昨日、この作品を観ましたヨ。 これって、エピソード・ゼロってやつですかね? とても面白かったぁ~(^^) 出たぁ~!バルカン・ショック!(笑) カプセルで船外にカークを捨てちゃうスポック、ステキでした(笑)

敵の弾は当たらないという、昔のアメリカン・ヒーロー資質とは違っていて、気持ちいいですね。 これって、新シリーズになるんですかね?

私がここを見た後パパンに見せると「ほう、ほう♪」と見てました。
「文庫からか? なかなかだな。俺の家にもあったよ。」
といいつつまだ映画も見てないのに反転して見始めました。止めたところ
「映画の文庫出てるからさ、読んじゃったしネタは知ってる。もっと語ってくれてもいいのにな。」とのこと。^^
と、いうことで都合良ければ、たぶん、近いうちにお嬢を連れて見に行くかも・・・。
PS:若いスポックが文庫版に載っていたのですがいい味だしてますね!!

茶菜子さん>
なんとなく、茶菜子さんとbakenekoさんはトレッキーじゃないかと期待してました。(笑)
どっちも凝り性ですからね。
ワタシも映画は5までかな?
4はなかなか面白かったです。
キャラクターは・・・特定の人がっていうより、カークとスポックとマッコイの漫才・・・おっと、会話のからみが好きです。
その他のクルーも個性的で魅力的ですよね。
そうそう、旧スポック(笑)も出演してましたよ~。


ダウナーさん>
おっ!ここでも旦那さんがトレッキーなんですね。
(なぜみんな、旦那さんなんだろうーなー?)
「THE WRATH OF KHAN」を見たのは素晴らしい。
最初のエピソードをよーく覚えてから映画をみてくださいね♪

中途半端なトレッキーの茶菜子です。
私よりもうちょっと上のトレッキーはbakenekoさんです。
テレビシリーズはたぷん全部見てます。
映画は5までしか知りません。
本は、どこまで買ったやら・・・。
ほんと、中途半端だわ。
でも、スポック大好き。語れますぜ。
今回の映画も、誰がスポックやるのっ?が気になってました。

わたしは正直ファンではありませんが、パパンがだいのスタートレックファンでこの間会社の帰りが遅いなぁと思っていたらボックスを買ってきやがりました。そしてテレビを独占してずっと見てやがりました。
「THE WRATH OF KHAN」を何気なく見てて、ミスタースポックが!!ジェネシス計画が!!悪者カーンめ!!ミイラ取りがミイラになった瞬間かも。
今回の映画でもミスタースポック役の人が出られてるらしいですね。パパン、「見に来たい」とのこと。だからネタバレは読んでません。
だから和さまがこんなにこんな興奮されてると言うことは・・・無茶良かったんでしょうね。

優美さん>
面白かったよね~。
なんか、最近のSFって特有の暗さとか悲壮感があるけど、今回の映画は前向きな元気のよさとか力強さがあってよかったね。
ちょっとコミカルなテイストがあるところもこのシリーズの特徴かも。
そしてミッション終了後のスカッと感がいいですよね。

ワタシはDVDでたら買っちゃうかも。(笑)


きたねこさん>
すでに40年以上の歴史があるんですね。
そのせいか、SFもののわりに若い人から40~50代とみられるお客さんもけっこうまじっていたみたいです。
職場でも、同世代の男性とはかなり深く語りあったことがありますよ~。
この機会に、ぜひきたねこさんもトレッキーの仲間入りしてみてください!

ほんと!!!おもしろかった^^
全然トレッキーじゃない私も微妙に同じような
ところがツボにハマってしまいました笑
展開の速さ、スポックが自ら指揮を降りたこと、あのベストタイミングの転送と攻撃、スカッと
しますね!!
TVでやったらまた絶対観ちゃいますw

ううっ、追いつけない(;´_`;)...
かなり歴史あるシリーズですよね?!
ワタシが知るその人気は...
「米で自宅をスタートレックの宇宙船そのものに
改造して住んでいる超マニア」
を見たとき感じました!!<かなり間接(笑)
和さんと熱く語れる方の登場を待ちます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-