和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 アイソン彗星は早起き! 

 
土曜日の早朝、天気も条件もよさそうなのでアイソン彗星の下見撮影にいってきました。

実はこの彗星を観察するのは日が昇る直前の1時間ほどが勝負。
どんどん太陽に近づいているところなんです。
太陽の最接近は11月29日。
でも、太陽に近すぎると彗星そのものがみえなくなっちゃいます。

土曜日時点で撮影場所に選んだ平磯海岸あたりの日の出は6時20分。
ま、その1時間前くらいが勝負かな?と予想。
4時に起床し、準備をしていざ平磯海岸へ。

途中コンビニでコーヒーなど調達して平磯海岸に到着したのは5時20分頃。

途中何箇所かの車が停められるポイントにはすでに何人かのカメラマンをみかけましたよ!
しかも、私が狙っていた場所にも、すでに車が1台止まっていました。
カメラのセッティングも済んで撮影体制にはいっていたようです。

131123a.jpg

私が場所を決めてカメラのセッティングを終えた頃にはすでに薄明(はくめい:日の出前に空が明るくなり始めること)がはじまってました。

目標の星を見定めることもならずw。
でも、こんなきれいな朝焼けがみえたからよしとしますか。

もし、太陽最接近後に明るさを増したら、次のチャンスは12月の第1週です。
それまでに、もう少し手際よくセッティングできるようにしておかなくちゃ。

        


さて、少し明るくなって海の様子が見えるようになってきたら、近くの岩の波が面白い流れを作っているのがみえました。


1385292116XwmEctenGbd6Ght1385292026.gif

クルンと弧を描くように岩を回り込むんです。
ちょっと面白いですね。
岩のかたちのせいなんでしょうね。


さて、せっかくここまできたので、ちょっと足を伸ばして平磯海浜公園近くまでいってみました。
このあたりはカモメやウミウなどの海鳥がよくきているんです。

131123a.jpg

平磯海岸と違って、滑らかな泥岩が多い磯です。
それにしてもカモメさん、そんな波をかぶっちゃう岩の上に立ってるなんてチャレンジャーね~。


平磯漁港近くには、何隻も船が出ていました。

131123a.jpg

その近くに、海面近くを疾走するように飛んでいたウミウの集団が着水。
朝の海は色々見所満載です。



そんな風景を撮影しているうちに、日が昇ってきました。

131123a.jpg

漁船というより、プレジャーボートでしょうか?
ちょうど太陽の前を横切るようにはしっていきました。

水辺線ギリギリにはまだ雲が残っていましたが、それ以外はすっかり晴れていい天気です。
この日も1日秋晴れのいい一日でした。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:06 |2013/11/24 | | コメント:4 トラックバック:0 | カメラ・撮影会 |TOP


 今年は100周年! 

 砂漠化
茨城県北ジオパークの平磯ジオサイトを歩き回るようになって、すっかりファンになった「ひたちなか海浜鉄道」。
通称湊線(みなとせん)

実は今年、なんと創業100周年なんだそうです。
今は海岸沿いに道路ができていますが、それより先に鉄道が走ったそうです。
すごいですね~。

本当は10月27日に記念行事が行われるはずでしたが、なんと台風が上陸しそうとの予報がでており残念ながらイベントは中止になりました。
でも、記念式典などは12月頃にやるみたいなので、いまから楽しみにしてます♪


たまたま台風は早めに通り過ぎて、27日は朝からいい天気に。
折角なので、電車に乗りにいってみました。

横断幕

那珂湊駅のホームには、手作りの横断幕がかかっていました。
この雰囲気がアットホームでいいですね。



那珂湊駅

みなと線の車両達。オールスター勢ぞろいというところでしょうか。



100周年ヘッドマーク

100周年のヘッドマーク。
なかなか洒落てますね。


後部窓

乗客もそんなに多くなかったので、こんな写真も撮れました。


座席

こんな向かい合わせの座席、懐かしいですね。
丸い吊り革も、いまでは見なくなりました。


車窓から芋畑

車窓には芋畑。(笑)
干し芋用の芋が大部分だそうです。


芋畑

ちょうど収穫時期で、掘りたての畑にクズ芋がちらほらみえます。
緑の葉っぱのところは、これから掘る畑。



ハマギク

10月半ばから11月の初め頃満開になるハマギク。
青い空にハマギクが目に鮮やかです。


キハ222

そう、この日運行されていたのは「キハ222」という車両。
先日のジオツアーでも乗った、北海道羽幌炭礦鉄道で走っていたものです。
このレトロ感がたまりませんね。


阿字ヶ浦駅

終点の阿字ヶ浦駅到着。
20分ほど停車して折り返し運転します。



ジオラマ

実は、記念式典などは中止になりましたが、ここ阿字ヶ浦駅ではみなと線の応援団が作ったジオラマが展示公開されていました。
写真は勝田駅から真っ直ぐに伸びる33m道路の銀杏並木のようです。
こりゃ
力作です!


子供と

帰りの電車は前の方に乗ってみました。
この日は怪しい鉄ちゃん(笑)が何人ものってました。
大人も子供も運転席の後ろからかぶりつきです。

思いのほか、ゆっくりと写真を撮ってくることができました。
満足満足♪

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


23:59 |2013/11/18 | | コメント:3 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 秋も終わりの鳥たち 

 
お久しぶりの更新です。

ちょっと前まで台風だのなんだのと、秋はなかなか来ないなとおもっていたら、先週あたりから急に秋が深まっちゃいましたね。

ジオパークの活動の方もちょっと一段落つきました。
今年は色々行事が重なって大変でしたが、楽しかったです。

そんなわけで、久しぶりに近所を散歩しながら鳥の撮影をしてみました。

実は最近、近くの畑にカラスが集団でいるんですよね。
そりゃもうすごい数・・・。
その中の何羽かが電線や屋根なんかに並んで止まっていることがあります。

カラス

電線切れちゃわないのかしら?って心配するほどいっぱいです。
でも、こうして逆光のなかでみてみると、コントラストがなかなか芸術的な?感じだと思いません?



カラス

お行儀よく並んでいると、五線紙に音符を並べたみたいにも見えるような気が…するのは私だけ?(笑)


少し足を伸ばしてみると、田んぼの近くでセキレイ発見。

セキレイ

セグロセキレイなのかハクセキレイなのかの判別はちょっとつきません。
胸元の黒い模様は、なかなかおしゃれですよね。


セキレイ

田んぼの用水路に降りていったと思ったら、すぐに飛び上がってきました。
よくみると、口元に何かくわえてる?



セキレイ

なんと、トンボをくわえてました!
バタバタして一気に飲み込めないのか、コンクリートに打ち付けるような仕草をしていました。
翡翠(かわせみ)が、捕まえた小魚を木の枝に打ち付けるのにも似ています。



家の近くにもどってくると、すぐそばの田んぼのほうからスズメの大合唱が聞こえてきました。
かなりの数がいそうです。

雀

田んぼの畦の、ススキや雑草がしげっているあたりに集団でいました。


雀

うじゃうじゃいました。(笑)
草にかくれて安心感があるのか、さかんと羽繕いをしていました。
なんかフクフクして可愛い♪ほっぺの黒い斑点も可愛いですよね。


この時期はすっかり大人しくなった雉も、農家の庭先でみかけました。

雉

茂みに隠れてゴソゴソしていたときは、カラスかと思いました。
近くでカラスがカーカーさわいでいたためか、妙に警戒してへっぴり腰で歩いてました。
大きいけど、結構警戒心つよいんですね。

季節は冬へと移り変わっていくようです。
これからまた冬鳥たちを撮影しなくちゃね♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
19:35 |2013/11/17 | | コメント:0 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP


 科学の祭典 初出展! 

 酸性雨

お久しぶりのブログ更新。
実は、11月の2、3、4日とジオパーク三昧してました。(笑)


ひたちなか市の産業交流フェアの一環で科学の祭典 ひたちなか大会というのに出展。
私たちのグループ(ジオネットひたちなか・東海)としては初めての単独出展です。
この準備が、少人数だし短期間ですごく大変でした。
でも、なんだか「大人の文化祭」って雰囲気で楽しかったです。

テープカット

ひたちなか市の市長さんはじめ、関係者によるテープカットでイベント開始です。
体育館の前にはイベント用のステージができ、その周辺にはたくさんの屋台が立ち並びました。
朝からいい匂いプンプンしてましたよ。(笑)


入口

体育館のアリーナ入口。
ここのフロアを全面使って、科学の祭典が行われました。
私たちは入口を入って左側、南極観測隊の展示ブースの隣でした。


展示1

こちらは、前日に半日かけて飾り付けたジオパークのブースです。
手書きのポスターあり、撮りためた写真を活用したポスターあり、とにかく手持ちのデータでできるかぎりの展示をしました。


アンモナイト

こちらは、目玉のひとつ化石の展示です。
茨城県北ジオパークをバックアップしてくれている茨城大学からお借りしました。
(安藤先生、ありがとうございます!)

実は本物は茨城自然博物館のイベントに展示公開中なのでレプリカをお借りしました。
それでも、

「(地元)平磯海岸でみつかった化石ですよ」

と説明すると、みんな「えっ?!」と驚いて急に興味をひかれるみたいです。
身近なところにこんなものがあるなんて、話には聞いていてもやっぱり実物をみると感じ方がちがうんでしょうね。


石展示

こちらは平磯海岸の石や阿字ヶ浦の砂など、本当に普通に拾えるものの展示です。
でも、意外と子供たちは面白がって見ていました。
阿字ヶ浦の砂の中の砂鉄を、磁石で吸い上げるのも興味津々でやってました。


案内1

大人と子供と、興味を示すものはちょっとずつ違っていました。
それは見ている方としては面白かったです。
そういう意味では、いろんな種類の展示があるのはいいですね。

画面の右側に、平磯海岸などの昔の写真を映像で流していましたが、それは年配の人に結構好評でした。


案内2

男の子は石好きな子が多かったです。
熱心に話をきいたり、石を手にとって虫眼鏡で見比べたりしていました。


店2

スタッフは4人だったので、交代でお昼休憩をとりました。
外の屋台はこの人出。
これでも、外の屋台の1/3ほどです。

地元の美味しいグルメがいっぱいでした。


ランチ

私は那珂湊やきそば、一緒にお昼を食べたKさんは那珂湊勝田巻(中身納豆カツ太巻き:なかみなっとう かつたまき)をゲットしました。
飲み物は地元で有名なサザ珈琲♪

私たちのブースだけでも、2日間で300人以上の人がみてくれたようです。
(配ったパンフレットの数から)

思いがけない古い知人とであったり、湊線関係の方や自治体の方とも知り合うことができたりいい繋がりができました。
子供たちや近隣の方ともジオパークについて話すことができたし、いい経験もできました。
また機会があったらぜひ参加したいな♪



おまけ
プテラノドン

ブースの一角にテグスで吊るした翼竜の模型。
実は、秩父ジオパークに行った時にゲットしたものです。
平磯海岸でもこの翼竜の肩の骨の化石が発見されているんです。
発見された市の名前をとってヒタチナカリュウと命名されています。

大昔はこんなのも平磯海岸を飛んでいたんですね。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:47 |2013/11/08 | | コメント:4 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-