和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 涸沼の鳥たち 

 
今日は朝早くから、どんちゃんと涸沼に撮影会にいってきました。

1301027a.jpg

平磯から開門橋を渡り、涸沼方面へ。
湖の北側からぐるっとまわって鳥をさがすことにしました。
まずは涸沼自然公園の湖側の細い道で、カモたちがいる場所発見。
近づいたらすぐに飛び立っていっちゃいました。


1301027a.jpg

気を取り直して親沢公園キャンプ場へ。
駐車場にはなにやらカメラや双眼鏡をもった人たちがたくさんいました。
どうやら今日は野鳥の観察会が開催されるようです。

ここにはジョウビタキくらいしかいませんでした。
少し離れた船着場?付近で、カモや白鳥が。
白鳥は3羽だけでしたが、餌をもらえると思ったのか親しげに寄ってきました。
ごめんね、何ももってないのよ~。


このあと、湖に沿って進み、湖の西側で折り返して南岸を海のほうに戻ってきます。
途中網掛公園にも立ち寄りました。
ここもアオサギやカモや鵜、湖畔の葦の茂みには小鳥もみえましたが、鳥たちは軽快してそばに行くとみんな逃げてしまいました。残念!


1301027a.jpg

さらに東に進むと「いこいの村涸沼」があります。
いこいの村涸沼

ここの施設内のアイリスパークで野鳥観察してみました。


1301027a.jpg

白鷺が優雅に飛んでいきます。


1301027a.jpg

こちらはツグミですね。
地面を走って移動してました。
なぜ飛ばない~?(笑)


1301027a.jpg

お茶目なジョウビタキもチョコチョコ飛び回っていました。


1301027a.jpg

一度飛び立っていった白鷺が、またやってきました。
今度は2羽!

大きな鳥の跳ぶ姿は、なんとも優雅ですよね。



このあと那珂湊のお魚センターによって、美味しい回転寿司を食べたのはナイショの方向で・・・。
どんちゃん、ごちそうさま!


1301027a.jpg

平磯のいつものポイントには例によってカモメと鵜がいました。

そろそろ撮影会を終わって帰ろうとした時。
なぜか急にカモメ達が羽ばたき飛び立ちました。


1301027a.jpg

飛んでいくカモメ。
写真では伝わらないけど、なかなか劇的な展開でした。

新しい撮影ポイント発見したし、色んな鳥が見られて満足でした♪
どんちゃん、つきあってくれてありがとね!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:16 |2013/01/27 | | コメント:6 トラックバック:0 | カメラ・撮影会 |TOP


 古墳&合格電車! 


今日はジオパークの地域の会合がありました。

天ざる

お昼までで会合はおしまい。
そのあと地元のお蕎麦屋さんでお昼をいただき、平磯周辺をちょっとリサーチしてきました。
天ざるですが、なかなか美味しかったです♪


川子塚前方後円墳

ひたちなか海浜鉄道「阿字ヶ浦駅」から磯前(いそざき)神社に向う途中にある川子塚前方後円墳。
実はこの周辺には古墳や遺跡が多いんです。
海のすぐちかくですが、この周辺は標高20mくらいあるでしょうか。
古代の人々は津波などの被害をうけない場所に遺跡を作ったと思われるふしあり!(笑)


“格”列車

磯前神社から一度海岸に下りてジオパークの看板前で清浄石(護摩壇石)をみましたが、今日はちょっと潮が高かったのでいまひとつ。
そのあと平磯駅にいってみました。
ここでお1人、ひたちなか海浜鉄道にのって勝田駅に行かれる方がいたのでお見送り。
なんとこの電車は「合格電車」の「格」の字がついている電車でした!
ラッキー♪


そのうちいいジオツアー企画しますので、そのときはみなさんもぜひ参加してくださいね♪

        


☆ おまけ ☆

さて、本日は日馬富士が横綱になって初優勝が決まりました。
おめでとうございます!

″日馬富士とはるにゃ富士"

はるにゃ富士も一緒に写真に入りたかったようで、TVにカメラをむけたらノシノシわりこみました。(笑)


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


22:15 |2013/01/26 | | コメント:4 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 汁講とタウンウォークと爆弾低気圧 (^^;) 

砂漠化
強烈な低気圧が通過するため、悪天候の予報がでていた今年の成人式の日。
茨城県北ジオパークのインタープリター(案内人)の各ブロック代表の会議がありました。
場所は常陸太田市。

山城屋
 山城屋

会場の山城屋に10時集合でしたが、久慈川より北から来る人たちは一様に「雪だった!」「スリップしてあやうく事故るところだった!」と。
常陸太田は霙に近い冷たい雨でしたが、たしかに風も強く荒れ模様でした。

会合

午前中は会議です。
みなさん真剣な表情です。
今後の活動ことについて、白熱した意見交換ができました

外は寒かったけど、みなさん熱かったです!(笑)


汁講

お昼からは一転。
黄門様の「そばめし一汁一菜汁講料理」をいただきました。
常陸太田水戸黄門検定会会長の石川さんが地元と水戸黄門に関する逸話をたくさんお話ししてくださいました。
このお話しだけでも聞く価値ありの、面白いものでしたよ。

汁講の献立

これが一汁一菜の献立。
いただいた「まぼろしの汁講能書」によると

まぼろしとなった汁講とは、客はご飯だけを持参し、主人は鍋の汁の具のみを用意して接待するもので、他に何もなしという饗宴の献立です。贅沢でない、地場産の日常食される食事、つまりB級グルメの推奨者だったのです。
(一部抜粋)


質素ではありますが、滋味溢れる地のものを食べるということなんですね。


そして午後からは常陸太田の街歩き。
雨風はおさまっていませんでしたが、傘をさせば街を歩けるくらい大丈夫そうです。

歩く人

さすがにこの天気なので外を歩いているのはわたしたちくらいでした。(^^;)


太田落雁

水戸八景の一つ「太田落雁」。
ここからは阿武隈連山や太田の水田が一望できるんです・・・が、この日はおあずけ。(笑)


舞鶴城跡

太田小学校にある「舞鶴城跡」。
舞鶴城はかつてこの地を治めていた佐竹氏の居城だったところです。


和田薬局

風情のある外観の和田薬局。
常陸太田は古くから商業都市だったということです。
戦争の被害もあまりなく、こうした戦前からの古い建造物が多々残っています。


町屋石

ジオ的には和田薬局の店舗入口の敷石に注目。
これは「町屋石(笹目石)」。
徳川時代には御留石(おとめいし)といわれて徳川家の墓石などに使われていたものなんです。
この敷石は、もちろんそんな時代からかなり遡ってから使われたものです。


ミゾレ

予定より早めに街歩きを切り上げて解散です。
このころには霙混じりの牡丹雪が降りはじめてました。
車のフロントガラスにもこれこのとおり積ってました。
ヒートテックやらフリースやら腹巻やら着込んで行って助かった~。


粽

さて、これはお土産。
太田名物「元祖 なべやのちまき」です。
注文しておいてもらって購入しました。

ちまき

助さんが、新潟土産として黄門様に献上したのがはじまりといわれてます。
なかなか美味しかったですよ。
熊笹に包んだ団子を蒸したもので、5個入り600円。


今度天気が良い日にもう一度歩いてみたいと強く思いました。
そのときはぜひ「雪村うちわ」のお店もいってみなくちゃ!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

00:06 |2013/01/16 | | コメント:5 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 霜柱!霜柱! 

砂漠化
ちょっと時間がたってしまいましたが、正月休みのときに撮った霜柱の写真です。


露頭

初詣に行く途中でこんな露頭を発見。
関東ローム層の隙間の多い土質だと霜柱ができやすいんだそうです。
2日前に降った雨がちょうど土中に滲みこんで、お正月の寒さで凍りつきました。

日が当たらないと暗くていい写真が撮れないし日が当たるとすぐに溶けてしまうので、日が当たって1時間弱が撮影の好機です。

霜柱

日が当たる前はこんな感じ。
まさに霜の柱ですね。


霜柱

表面が溶けてくるとわかりますが、小石や砂粒を持ち上げてしまうほどのパワーがあるんです。


霜柱

更にひがあたると、ドンドン解けてパタパタと倒れていきます。
手前は倒れちゃった霜柱です。
見る間に倒れていくんですよ。


霜柱

透明で繊細な氷の柱。
微妙に曲がっているのが芸術的です。


霜柱

だいぶ溶けてきました。
柱の途中に水滴が丸くなってとどまってました。


霜柱

地面が少し傾斜している場所で、斜めに生えた霜柱。


氷の模様

車の轍にはった氷。
なぜかこんなくもの巣みたいな模様ができてました。
これも芸術的です。


寒いけど夢中で撮りました。
ほんのひと時の美しい冬の造形でした。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:59 |2013/01/13 | | コメント:4 トラックバック:0 | カメラ・撮影会 |TOP


 常陸大子~常陸大宮ジオ散歩 

 省エネ
日曜日、常陸大子~常陸大宮周辺をジオドライブしてきました。

常陸大子駅前に9時集合、ちょっとお茶していざ出発です。

八溝岩

大子清流高校の校庭にある八溝石です。
地元インタープリター(IP)のAさんが職員室にご挨拶してみせていただきました。
実は八溝石ってはじめてききました。


八溝岩2

ある化石がはいっているというので、夢中になって探すお2人。


ウミユリの化石

なんと、ウミユリの化石がみつかります。
化石探しって、大人もみんな子供にかえっちゃいますよね。(笑)

さらに車で移動します。

鳥居

ここから八溝山がよく見えます。
そんなわけで、鳥居をもうけて拝み見る場所なんだそうです。
見通しのよさそうなこの近辺ですが、実は森や丘にさえぎられて意外にみえないそうなんですよ。
画面左手には棚田もあり、四季折々いい風景が見られそうな場所です。


潮吹き観音

冥加地区の潮吹き観音。
1500万年前に入海(いりうみ)だった場所なので、その時の海水のミネラル分が噴出しているらしいです。


塩のアップ

析出したミネラル。
お塩みたいですね。


褶曲岩

冥加地区の「褶曲岩」。
1500万年前の海底地すべりによる地層なんだそうです。


冥加地区の面白い地層をあれこれみてから大子駅近くに戻ってきました。
Aさんの仕事場で、近くの美味しいパン屋さんのパンを買ってきてお昼にしました。

しもつかれ

そしてAさんが出してくれたこれ!
「しもつかれ」です。
茨城・群馬・栃木の一部で作られる地元料理なんです。
みてのとおり発酵食品。

麹を混ぜ込んで発酵させてあると聞いてましたが、キョーレツな味を想像してました。
でも、思ったよりマイルド。
これはお店で売っているものなので、キョーレツなものではないんですって。
各家庭でつくると、その家庭独特の味になったりするそうですよ。


昼過ぎからは常陸大宮方面へ。

炭化木?

セブンレイクスというゴルフ場の近くの地層をみにいきました。
凝灰岩らしい地層ですが、石炭みたいになった木がはいってました。
これだけぽつんとはいっていたから、火砕流かなにかに巻き込まれた木が炭化したのかな?


凝灰岩

木が入っていた周りの層は、こんな感じです。
凝灰岩か火砕流堆積物でしょうか。




断層砂岩

すごい露頭です。
断層がたくさんはいってますが、もうどれがどこにつながってどれが最初なのか、ぜんぜんわからないくらいグチャグチャ断層が入ってました。(笑)


このあと、御前山方面に抜け那珂川をこえて帰宅しました。
ほぼ1日がかりですが、1箇所でわりとゆっくりすることができたので、なかなか楽しいジオ散歩になりました。

こういう観察会も面白いものですね。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

21:15 |2013/01/12 | | コメント:5 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 新幹線でジオパーク! 

省エネ
年末年始にかけて新幹線に乗って帰省したりお出掛けしたかたもたくさんいたかと思いますが、新幹線の座席のところに雑誌がおいてあるのをご存知でしょうか?

JR東日本の新幹線においてある雑誌「トランヴェール」
この1月号に「ジオパークへの招待」という特集が組まれています。
そこで紹介されているのが、茨城県北ジオパークです。

実は11月の初め頃、この特集のための取材をうけました。
ジオポイントがあちこちに点在している中で、常磐線沿線の地域を選んで取材したようです。
平磯、大洗、千波湖、五浦海岸や袋田の滝、ひたちなか海浜鉄道の「ジオ鉄」の旅など、素敵な写真とともに楽しい記事が紹介されてます。

私は、平磯と大洗の取材のお手伝いをさせていただきました。

  関連記事 
平磯周辺プチツアー
アンモナイトとウミウの島

トランヴェール

特集の最初のページです。
なんか、すごくかっこいいですね。
実はここに私も後姿?が写ってます。

正面写真こそありませんが、別のページではプクプクの両手がアンモナイトとともに登場してます。(笑)
好天に恵まれたのと、プロのカメラマンさんが熱心に何枚も撮影していただけあって、実に魅力的な写真が撮れたようです。
A先生のお茶目な写真もジオパークの楽しさを演出してくれてます。
科学とロマンをうまく織り交ぜて文章を綴ってくださったライターさんの記事も素敵です。

いわき・ときわ路を紹介するひとつの切り口として、なかなか面白いと思いました。

1月中に東日本エリアの新幹線に乗る機会がありましたら、ぜひ手にとってみてください。
「ご自由にお持ち帰りください」とありますので、おうちでじっくりみるのもいいですよ。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:30 |2013/01/08 | | コメント:5 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 新春撮影会(鳥編) 

 砂漠化

正月休みの最終日。
写真の師匠どんちゃんと恒例の新年撮影会(part2)に行ってきました。

part1は昨日の午前中の霜撮影。
それはまた次の機会に紹介しますね~。

白鳥1

7時にどんちゃんをピックアップして那珂市の古徳沼へ。
ここは、近隣で白鳥がやってくるので有名な場所です。

白鳥が隊列を作ってやってきます。


白鳥2

フォーメーションをかえましたね!
白鳥もたくさんいるけど、カメラマンもたくさんいました。
なぜなら、朝はここから何羽も飛び立っていくんです。


ナゾの鳥

白鳥が飛び立つのを待つ間、電信柱の上に何やらナゾの鳥が。
何人かのカメラマンのオジサマたちが、ナントカ言う鳥じゃないか?と騒いでいました。
珍しい鳥なのかしら?


白鳥3

羽ばたきしたり、みんなで集まったりと「飛ぶかも?」と思わせぶりな行動はするんですが、なかなか飛びませんでした。
そんなわけで、見切りをつけて別の場所にいってみることに。


カモメとウミウの撮影にむかいます。
行き先は、お馴染みの平磯海岸。

鵜

いましたいました!
白亜紀の岩の上に鵜とカモメが鈴なり!


カモメ

内陸の那珂市よりも、海辺のここのほうがなぜか暖かでした。
風も穏やかで日差しが暖か。


蜃気楼

岩場の鳥を撮っていてふと気づくと、水平線が妙に波立ったようにみえました。
どうやら蜃気楼がでているみたいです。

遠くの船?が伸びてみえますね。


波打ち際の小鳥

平磯漁港の近くの波打ち際で、可愛い小鳥の一群を発見!


波打ち際の小鳥

波打ち際で一心になにかついばんでます。
しかも、みんな可愛いオチリをこっちにむけて!


波打ち際の小鳥

大きな波が来ると一斉に逃げてきます。
いやーん!可愛い~。
もう、この様子だけでもずーっと見ていたい感じでした。

そのうちお腹がいっぱいになったのか、一斉に飛び立っていきました。
なんだかほのぼの楽しいひとときの撮影会になりました。

今年もあちこち撮影しなくちゃ!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:32 |2013/01/03 | | コメント:8 トラックバック:0 | カメラ・撮影会 |TOP


 2013年 巳年のスタート! 

 
  あけましておめでとうございます! 

2013年がはじまりましたね。
巳年の今年はどんな年になるのか、楽しみ♪

たなくじ

紅白以上に楽しみにしていたのは、Eテレの「0655 2355 年越しをご一緒に」。
「たなくじ」ではこんなクジを撮ることができました!
チーム・にょろにょろの「ダッピー ニューイヤー」に爆笑したし、なんだか明るい年になる予感です。


体操

朝はいつもどおりの時間に起きて、ちゃんと体操もしましたよ。
テレビ体操も、新年バージョンでした。


おせち?

父と2人だったし、朝はおせちとは程遠いメニュー。
というか、ほとんど前日の残りだし。(笑)
あ、お雑煮の椀を写すの忘れた!


朝食後はどんちゃんと初詣にいきました。
元旦は混みそうなので、駅の近くから村松虚空蔵尊まで歩いていくことにしました。

霜柱

歩いてみると、見逃していたような面白いものを発見できますね。
道路をつくっている切り通しのところで、こんな細長い霜柱を発見。
ローム層を通って、数日前に降った雨が染み出してきた場所があるんですが、そこにできていました。
小石を持ち上げちゃったり、芸術的な形になってますよね。


虚空蔵尊

10時過ぎに虚空蔵尊到着。
昼過ぎになるともっと混雑すると思われますが、この時間ならおまいりするのにもそんなに並ばなくてすみそうです。
本殿の牛の狛犬がでむかえてくれてます。


おみくじ

せっかくなのでおみくじひきました。
なんと大吉!
いいこと書いてあるじゃありませんか!

今年は物事マジメにとりくみます、ハイ。


大神宮

さすがにお正月だけあって、大神宮も参拝客がたくさんいました。
どんちゃんはこっちでおみくじひきましたよ。
なんと、こちらも大吉。
新年早々いい感じですね。


お稲荷さん

大神宮のちょっと奥手にあったお稲荷さん。
置かれていたお狐様がすてきでした。


露店

くるときはまだ人が少なかった参道に行く途中の露店。
11時にもなると、食べ物を買う人やらお参りに向う人やらで混雑しはじめてました。

天気もよく穏やかないい初詣ができました。
本日の歩行距離は7kmで、歩数は約14000歩でした。
いい運動にもなりましたよ~。

今年も好奇心いっぱいに張り切っていきます。
どうぞよろしくお願いいたします!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
00:00 |2013/01/02 | | コメント:8 トラックバック:0 | 雑記 |TOP



| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-