和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 美味しい日曜日 

 
この週末はいい天気でした。
土曜日の午前中はみったりテニス三昧。
ずーっと太陽に暈(かさ)がかかていましたが、昼近くになるとなんと鮮やかな彩雲がみえました。

彩雲

コートからみた彩雲。
画面中央付近です。虹みたいに七色に輝く雲です。
一時かなり鮮やかな色になりましたが、ちょうどゲームをしていたので写真が撮れませんでした。
これはちょっと色が落ち着いちゃったときのものです。


そして日曜日。
どんちゃんとひたち海浜公園の薔薇の写真を撮りに行く算段をしていましたが、花を撮影するにはちょっと天気が良すぎる・・・ということで、那珂湊の魚市場まで海岸線をドライブすることに。
もちろん要所要所で写真を撮りながらです。

磯遊び

磯崎灯台付近。
この日もほどよく潮が引いていて、磯遊びの絶好の日和でした。
家族連れが何組も磯で遊んでいました。


磯遊び

ひたちなか港から貨物船が出航しました。
大型クレーンの修理が終わったらしいので、本格的に港の利用がはじまったんですね。


磯遊び

貨物船より画面右側には小型クルーザーらしき船も見えます。
ほかにも、水上バイクが数台沖合いを走っていました。


何箇所かの磯遊びポイントで撮影を楽しんでから、那珂湊の魚市場到着。
土日には結構な活気が戻ってきていました。
一年前のことを思うと、本当に良かったなという感じです。

岩ガキ

そして、旬だということで岩ガキを買ってその場でいただきました。
車をだしたお駄賃にと、どんちゃんがご馳走してくれたんです♪
生の牡蠣にレモンを絞っただけでいただきました。
思ったより濃厚さはないですが、生臭みも全然なし!
爽やかな海の香りが楽しめました。


それぞれに海の幸を購入して帰宅。
どんちゃんが箱買いした新鮮な鯵と鮪を少し分けてもらいました。
ごちそうさま!


いただいた鯵を捌いていたら、なんだか急に暗くなりました。
あらら、また雹でも降るのかしら?と外にでてみると・・・

嵐が来る?

怪しげな雲が西の空に!
あらら、こりゃ降るかな?とあちこちの窓を閉めましたが、結局雲は何事もなかったように通り過ぎていきました。
あーよかった。
ここ数日は上空に寒気が入ってくるらしいので、こんな風に天気が急変するようです。
気をつけなくちゃ。



海の幸

そして、日曜日の夕食のテーブルにはこんなメニューがならびました。
あ、サラダを並べ忘れた!
画面手前の酒蒸しにしたのはアサリじゃなくて、なんと小ぶりなハマグリ。
九十九里産のハマグリが安くなってたんですよ。
ニンニクと油で軽く炒めて、お酒としょう油で味付けしました。
これが実に濃いいいダシが出て美味しかった♪


磯の景色も海の幸も、たっぷり満喫しました♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

22:33 |2012/05/28 | | コメント:10 トラックバック:1 | 食いしん坊倶楽部 |TOP


 太古の磯にて 

 
無事に日蝕観察ができましたので、撮った写真をまとめてみました。
ジャーン!

120521kin.jpg
 
こちらが、順を追って並べてみた写真です。
何枚も撮った中から、見られそうなものだけ選んでみました。
並べてみると、ちょっといい感じでしょ。
なんか、金運アップグッズみたいですよね。(^^)

        

さて、日蝕に満足しましたが、ふとみるといままで体験した中で一番潮が引いているのに気づきました。
たしかこの日は大潮。

そんなわけで、半日の休暇を有効利用することにしました。
白亜紀層の磯を一人撮影会です。

引き潮

いつもはこのほとんどが波の下に隠れています。
波の下はこんな風になっていたんですね。
ここは清浄石の南側、鬼の洗濯岩とよばれる岩場です。

洗濯板みたいにでこぼこしたさまからそういわれるのですが、洗濯板を知っているのはある年齢より上かな?
案内する時は洗濯板買っておかなくちゃ。(笑)


清浄石よりも北側にも、ちょっと面白い場所があります。

畜生岩

これは、畜生岩と呼ばれる岩場です。
どういうわけか、ここだけ他の場所と傾斜が逆転しちゃってるんです。
下の写真と比べてください。

普通の岩

ね。傾き方が逆でしょ。
この狭い区域だけなんです。
もしかしたら、大昔にすごい地殻変動があったのかな?なんて想像すると、ちょっとワクワクしますよね。



さて、岩場を上から見ているだけじゃつまらない。
鬼の洗濯岩あたりで下に降りてみました。

すぐには生き物を見つけられず、磯の生物は日蝕で隠れちゃったのかな?なんて思っていたら・・・
いました!


ヤドカリ

ヤドカリです。しかも2匹!
下のヤドカリが、上のヤドカリを追い回していました。
水の中で結構活発に動き回っていましたよ。


蟹

こちらは蟹。
見つけたときは水中の砂地の上を走ってましたが、危険を感じたのか岩の隙間に逃げ込んじゃいました。



小魚

動きが素早い、体長5cmほどの小魚も。
こちらがじっとしていると、何匹もでてきてあちこちに泳ぎ回ります。
この魚の名前、知っている方がいたらぜひ教えてくださいね♪


ヒトデ

このタイプのヒトデをよくみました。
プックリしていてなぜか親近感。(笑)


ちょっとの間ですが、子供に返った気分ですごく楽しかったです!
親子で来て遊んでいる人もいたし、日蝕観察ついで?という感じのオニーサンやカメラマンもたくさんいました。
これから夏に向って気温が上がると、さらに楽しくなりそう。
でも、本格的に磯遊び&撮影するなら、マリングローブとサンダルを準備してこなくちゃ。

次は磯で水中写真にも挑戦しなくちゃね!


※平磯海岸の場所や案内は、茨城県北ジオパーク「平磯海岸」のページを参考にしてくださいね。
「平磯海岸」のページ(←ここをクリック!)



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:26 |2012/05/25 | | コメント:6 トラックバック:1 | 自然・科学 |TOP


 金環食と白亜紀の磯と晴れ女のパワー! 

 
天文ファンならずとも、待ちに待った今日の金環食。
なんたって、日本に居ながらにしてしかも首都圏のほぼ全域で部分食か金環食がみられるというのですから!


なんと、私の住んでいる茨城県北部の沿岸部もどっぷりと金環食帯にはいっています。
元天文少女、現在はジオガールで売り出そう密かに目論んでいるワタクシ。(ガール?って突っ込みは無しで)

ぜひぜひ茨城県北ジオパークの一角でこのイベントを観察せねばと張り切って準備してきました。


選んだ場所は平磯海岸

(茨城県北ジオパーク 平磯ジオサイトのページ より)

120521a.jpg

阿字ヶ浦から大洗にかけてのこのエリアでは、白亜紀末期のアンモナイトの化石やヒタチナカリュウ(翼竜)、モササウルス(水棲は虫類)などの化石がみつかる場所です。

陣取ったのはジオパークの看板がたてられているあたり。
清浄石の近くの駐車エリアです。
ここにくるまで、阿字ヶ浦の海水浴場をとおってきましたが、そこの砂浜の駐車場には車がずらっと停まっていました。
狙いをつけていたこの場所も、もしかして場所がないかも?!と心配してましたが、なぜかここだけ車が少なかったです。ラッキー♪

白亜紀の磯と日蝕を楽しむ絶好のエリアです。


車を停めてカメラやら椅子やら準備して観測開始すると、すでに第1接触がはじまってました。
かなり風が吹いてたので、ウィンドブレーカーを着て行ってよかった♪
車に積んでおいた毛布を膝にかけ、早速何枚か写真撮影。


本格的な蝕(第2接触)になるまえに、コンビニで買ってきたお握りと珈琲で朝ごはん。
身体も温まって気合も十分!


そしていよいよ金環食!

120521b.jpg

白亜紀の磯と撮るにはこれしかないと、スマホで観測中のデジイチを撮りました。
雲でやきもきしていた地域が多いという話ですが、実はここ平磯海岸は東の空が晴れ渡っていました。
時々薄い流れ雲が横切るくらい。

茨城も数日前まで曇りか雨の予報がでていましたが、そこはほれ晴れ女の異名を持つワタクシ。
気合で晴になったような気がします。(笑)


120521c.jpg

金環食中の海と空の様子です。
薄暗くなって、気温もちょっと下がったようです。
気温が下がったというより、日陰に入って涼しく感じるような感じです。

完全にかくれたわけじゃないのに、やっぱり日の光って温かいのね。

120521d.jpg

あっというまに金環食の時間は過ぎ去りました。

ふと気づくと、来た時より潮が引いているようです。
そうそう、たしか今日は大潮でした。
せっかくだから、買える前に磯に降りてみよう♪
(その様子はまた別の機会に♪)


というわけで、本日EOSkiss(デジタル一眼レフ)で撮った写真を何枚かアップします。
フィルタ付でライブビューみながらピント合わせたつもりですが、けっこうピンボケ。(^^;)
風で揺らいだのもあるかもしれませんが・・・。

とりあえずお目汚しにご笑覧ください。

120521e.jpg 120521f.jpg

120521g.jpg

120521h.jpg 120521i.jpg

120521j.jpg 120521k.jpg


金環食と白亜紀の磯を満喫し、太陽と晴れ女のパワーを感じることができました♪

それから、磯にはイソギンチャクやヒトデやカニや小魚・・・たくさんの生き物がいましたよ。
機会があったら、ぜひぜひ遊びに来てください。
おススメの海岸です♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:02 |2012/05/21 | | コメント:13 トラックバック:1 | 自然・科学 |TOP


 サギと河童と 

 
土曜日の早朝、どんちゃんと久慈川のサギを探しに行ってきました。
お互い8時くらいまでに帰りたいので、サギがいたらラッキーという感じで、半分はロケハンでした。


大体の場所はわかっていましたが、できればサギが田植えしたばかりの水田にいるところを撮りたいんですよね。

120519a.jpg

上空を何羽かサギが飛んでいきます。
でも、水田にはそんなにいないかな~。


120519a.jpg

あ!いました。
えーと、これは「チュウサギ」かな。
土手の上から望遠でしかも逆光での撮影ですが、優雅なお姿を撮れました。

もう少しサギの生態や場所を調べてからでないと、いい写真は撮れそうもありませんね。
野生の鳥は難しいわ。



そして、昼前に水戸の近代美術館で「小川芋銭」展をみてきました。

120519a.jpg

芋銭が描いた「水魅山妖(すいみさんよう)」って、なかなか面白いです。
河童や獺、狐といったものを総称したんしょうね。

妖怪といってもなんだか茶目っ気のある表情や仕草に、芋銭独特のユーモアを感じました。

牛久出身の芋銭は、時々県内で展覧会が開かれます。
またいってみおうと思いました。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
10:55 |2012/05/20 | | コメント:4 トラックバック:1 | 自然・科学 |TOP


 日蝕どうやってみる? 

 
さて、いよいよ今度の月曜日は金環食ですね。

みなさんはどんな方法で観察しますか?

実はワタシ、皆既日食をみたことがあります。
ええ、もちろん天照大神が天の岩戸に隠れた時・・・じゃないです!


1999年にトルコ中央部で皆既日食が観られたとき、日蝕を見に行くツアーに参加したんです。


その頃はもちろんデジカメなんてもってません。
コンパクトカメラのみです。
フィルターなんて想像もつかない超素人状態。

で、行く前に色々考えてこんな装置(笑)をつくってみました。



sun1.jpg

たいようとうえいき~!
(太陽投影器。ドラえもん風に読んでね。)


材料は双眼鏡と工作用の木の棒と輪ゴム。
だって、海外旅行に行くのに荷物になるものは極力持っていきたくないじゃないですか。
もちろん木の棒じゃなくて三脚でもOK。


で、暗い色の紙(この時はメモの表紙)に太陽を投影すれば、このとおり、安全に観察できます♪

sun2.jpg

太陽がだいぶ月に隠れた時の写真ですね。
これなら何人かで一緒に楽しめます。

最近のTVで得た情報だと、手鏡で投影してもOKだそうですよ。


そして、今回の金環食でもよくいわれていますが、木漏れ日の日蝕。

sun1.jpg

わかりますか?
これは、皆既蝕があけて間もない時の木漏れ日です。
木漏れ日が三日月型になってますよね。


方眼紙などにたくさん穴をあけて、平らなところに映してみると面白いと思います。
豪華なカメラや天体望遠鏡がなくても、こうして工夫次第で面白い独自の写真が撮れます。

この土日でぜひ準備してためしてみてくださいね。

ちなみにワタシも、デジイチに濃いフィルターをつけて撮るほか、手鏡や木漏れ日はやってみるつもりです。
それならスマホのカメラでも十分撮れそうですもんね。



  オマケ 

diaring.jpg

だめもとで撮ったコンパクトカメラでのダイヤモンドリングの写真。
10年以上前のコンパクトカメラなのでズームも2~3倍程度。
でも、小さいなりにちゃんとコロナや黒い太陽が写ってました。
フィルムの威力ってすごいのね~。

たぶん、肉眼で見た感じに一番近い写り具合だと思います。

今回は金環食なのでここまで暗くはならないと思います。
直接太陽を見るのではなく、必ず観察用のフィルターをつけて目を保護しながら楽しみましょうね。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 


23:27 |2012/05/17 | | コメント:10 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP


 羽ばたき! 

 
6日の日は降雹の話題でもちきりでしたが、実は午前中はとてもいい天気でした。
ま、そのせいで午後荒れた天気になったんですけどね。

そんなわけで、午前中のうちに撮った雉の写真を。

120506k1.jpg

近くの栗畑の茂みにいました。
こっちも茂みで隠れるもんですから、キジもまさかワタシが側にいるとは気づいてないみたいです。
ほんの数メートル先にいるところを撮りました。


ハルジオンだかヒメジオンだかがいい具合にかぶってます。


そこから隣の畑にやってきて、ケンケン鳴きながら羽ばたきしてました。
いい角度でいいタイミングで撮れたみたいです。
そんなわけで連続写真を。

120506k1.jpg


120506k1.jpg


120506k1.jpg

本当は斜め前から撮ったのがいいんだろうと思いましたが、この斜め後ろの姿もなかなかかっこいいな~なんて思いました。
人間で言ったら肩甲骨あたりの模様がなかなかかっこいいですもんね。



 ☆オマケ☆

120506k1.jpg

キジって長い尾羽も特徴的ですが、鳴いた後こうやって持ち上げてることもあるんですね。
なんか彫刻みたいで面白いポーズです。



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:33 |2012/05/09 | | コメント:10 トラックバック:1 | 自然・科学 |TOP


 雹(ひょう)が降った! 

 
連休最後の今日、午前中は洗濯機をまわしながら雉の声をききつけてはカメラを持って撮影という、なんとも贅沢な最終日の過ごし方をしてました。


冬物の厚手のベットパットを干して、お昼を済ませ、ほっと一息ついたころ・・・


なんだか冷たい風が家の中に吹き込んできました。
空も暗くなり始め、遠雷がきこえてきました。

こりゃまずいと、あわてて洗濯物を撤収・・・。
程なくして雨がパラパラ降り出しました。
危機一髪でしたよ。


        


雷と雨が激しくなってきたと思ったら、ついには雹(ひょう)も降り出しました。

降ってきた

瓦にあたる音がカシン!カシン!と雨とは違う音です。
玄関先に出て、落ちている雹を拾ってみました。


雹

大きくて3cmほど。
殆どは1~2㎝のものです。

氷の粒がたくさん集まって固まったような感じです。


この雷雨と雹はいったん上がりました。
あら、以外と早く通り過ぎたな~と、PCのスイッチを入れて「雨量・雷情報」のページでチェックしてみると・・・なんだか第2波がきそうな感じです。


落雷に供えてPCの電源を抜き、はるっちとまったりしていると、また雨足がつよくなってきました。
再度雹混じりの雷雨。
でも、先ほどと同じように30分ほどで通り過ぎ。


また休憩を挟んで、第3波がやってきました。

中くらいの雹


またまた雹キター!

しかも、これまでより大きいのが降ってきましたよ!



大きな雹

さらに大きな雹がふってました!

一番ひどい時は家の中からみていただけですが、小ぶりになってきたところでおそるおそる外に出て雹を拾ってみました。

そして、気になっていた駐車場。
なんだかバリン!バリン!という音がしていたと思ったら・・・


穴!

駐車場の屋根に穴があいてました!

ぎゃー!
でも、屋根があったおかげで父の車も私の車も無傷でした。



ところでこの大きな雹、落下の衝撃でか半分に割れているものがありました。

三重構造

こんなふうになっているんですね。

外から二番目の層は、なんとなく氷の粒が集まって固まっているようにみえますか?
雹って核を中心に、氷の粒がどんどんくっついて大きくなっていくようです。

(ウィキペディア 「雹」より:mikiさん情報ありがとございます♪)

さすがに今日くらいの雹の爆撃だと、瓦や車に被害が出るかと戦々恐々でした。
でもこればかりは避けようもないですから、なされるがままでしたけどね。
とりあえず駐車場の屋根はもう少し頑丈な方がいいかも。



茨城県つくば市周辺では大きな被害が出たようです。
被害を受けたみなさんには心からお見舞い申し上げます。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

22:50 |2012/05/06 | | コメント:10 トラックバック:1 | 自然・科学 |TOP


 カメラ持ってお散歩♪ 

 
今年のGWは、思いのほかあちこちでかけました。
3日、4日は雨っぷりだったので大人しくしてましたけどね。
4日の夕方には一旦雨があがったので、鳥たちも人間も散歩にでてきていたみたいです。

ワタシもキジの鳴き声に誘われてカメラを持って散歩に出ました。


キジ1

ケーン!



キジ2

ケケーン!


民家近くの草薮にいたキジが、羽ばたきながら雄叫びを上げました。
ほんの数m先なので、望遠使ってアップで撮ったらなかなかの迫力です。



この日のいい写真はこれくらいですが、今日も夕方キジの声をききつけたので散歩に出てみました。


綿毛

綿毛になったタンポポが夕日に光ってます。



スズメ

スズメもそろそろお家に帰るのかな?


残念ながらキジは声だけで姿は見つけられませんでした。
でも、散歩中に田んぼに水をはっていたおじさんや、お散歩中のおばさんとキジの写真について話したり、キジのいそうな茂みを教えてもらったりしましたよ。

気持ちのいい夕方のお散歩タイムでした。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:05 |2012/05/05 | | コメント:2 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP


 ビバ!郡山!(きのこ岩・猫・手塚治虫 編) 

 
というわけで、郡山弾丸ツアーの第二弾。

あれはGW突入のちょっと前でしょうか。
火山の会のメーリングリストで
「郡山にカッパドキアのきのこ岩みたいな岩がある」
という情報を目にしました。

kinokoiwa.jpg
1999年8月に日蝕を見に行ったときの写真(カッパドキア)


なんたる偶然。
ワタシ5月2日に郡山いくわよ!じゃ、みてこなくちゃ!
と、俄然1人で盛り上がり場所を調査。

すると、磐梯山噴火記念館のS氏から「郡山自然の家の駐車場から歩いて15分くらいだよ」との情報をいただきました。
こりゃいってみなくちゃ!

おかみっちょんさんとねこねこさんとの待ち合わせは10時。
早朝出発すれば8時頃きのこ岩について写真がとれるなと計算。
ほぼ予定通りにいきつきました。


「自然の家」の駐車場まではナビですんなりたどりつきました。
ところが、そこからきのこ岩のある浄土松公園へはどういくのか・・・?

迷っていたら、駐車場に「福島県」の名前の入った車が。
降りてきた職員さんと思しき方におそるおそる訊ねてみたら・・・

「この先の道を車止めがあるところまで車で行ってください。脇に駐車スペースもありますから、そこに車をおいて、そこからは歩いて真っすぐです」

と、丁寧に教えてくださいました。

「それにしても、よくこんなマイナーなものを探してきましたね」

といわれたので、自分は火山が好きで、その関係の人からきのこ岩の情報をいただいたと答えました。
それにしてもいつも感じるんですが、東北の人は本当にシミジミと親切な人が多いですよね~。

きのこ岩1


こちらがそのきのこ岩。
こんもりした丘?の一角にあります。

実はここも震災の影響を受けて、一部崩落したそうです。
それで危険なので今は近づけないようロープがはってあるとのことでした。


きのこ岩2

こちらはよりキノコっぽいでしょうか。(笑)
岩の周囲に生えている松の木が、なんとも日本っぽさを演出していて不思議な感じです。


きのこ岩3

こんなふうに一部崩れたんですね。

遠目でしたが、凝灰岩に細かな礫がたくさん混じっているようでした。
カッパドキアにくらべると、未固結な感じがしました。
だから、地震の影響も受けやすかったんでしょうね。


わたしのこんな趣味のせいか、おかみっちょんさんとねこねこさんに「和さん、学芸員かなんかの仕事してるに違いない」と妄想されてました。(^^;)
渋滞の東北道を走ってくる途中、「きのこ岩ってなに?」という話で盛り上がっていたらしいです。

        

このあと、待ち合わせの場所に集合して無芸さんを驚かせて3人でラーメンショーへ。
さらに無芸さんからこっそり教えてもらった猫出没ポイントへドライブ。

足跡

教えられた場所に到着し、駐車場に車を置いてふとみると、砂地に転々と足跡が!

「いるいる!猫の足跡だよ!」

と盛り上がる3人。
しかし、冷静になってよく見ると

「猫にしては足が大きくない?」「こんなに深く足跡つくのははるっちくらいでしょ?」

そういえば、となりには人の足跡らしいものも並行してついてます。
朝、犬と散歩に来た人の足跡かも・・・。
ちょっとテンション下がりました。(^^;)

ピンク頭巾と猫

周辺を探し回ってみると・・・いたいた!
可愛い茶トラちゃん!

この子の他にも、雨風を凌げるビニールハウスの中に3匹ほど。
雨がちらついてましたが、郡山の猫達を堪能しました♪


このあとカフェでスイーツを堪能。
そのあとまだ時間に余裕があったので、郡山市立美術館へいってみることにしました。

郡山市立美術館


いってみたらなんと!手塚治虫展を開催してました!
(会期:2012年4月25日~7月22日)

アトムとわたし
アトム&ワタシ

実は、中学時代にブラックジャックにはまっちゃったわたし。
高校時代には友人達にもコミックス全巻まわしたほど。
それから「火の鳥」「ブッダ」と揃えて読んだわ~。

懐かしがりながら観ていましたが、途中でお腹が村祭状態に!

ラーメン+プリンアラモードのアイス+ブラックジャック=腸の活動活発化

という図式らしいです。

でも、おかげでみんなと別れる頃すでにお腹が空いて、阿武隈高原SAでは美味しく夕ご飯が食べられました♪


1日だけの弾丸ツアーでしたが、中味が実に濃かった~。
郡山は、まだところどころ震災の爪あとが残っている場所もありました。
でも、みなさん前に向って元気に活動しているというパワーを感じました。

ぜひまたラーメンショーに行きたいな♪
そして、知られざる名所探索もしてきたいです。

おかみっちょんさん、ねこねこさん、そして無芸さん!
楽しい1日をありがとうございました♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

21:24 |2012/05/04 | | コメント:7 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 ビバ!郡山!(ふくしまラーメンショー編) 

 
GWも前半戦が終了しようかという5月2日。
密かに計画を練っていた郡山弾丸ツアーを敢行しました!

関東の美女3人による「ふくしまラーメンショー」堪能ツアーです。

肉うどん
安達太良高原SAにて 朝食の肉うどん


早朝4時45分に自宅を出発。
うきうきワクワクしながら常磐道、磐越道を快走。
いわき市あたりでザザーと雨にもふられましたが、スイフト君のドライブはなかなか快適♪
快調に安達太良高原SAについたので、ゆっくり朝食休憩をとりました。



さて、関東別ルーとからやってくる美女残り2人と連絡をとりあい、市内某所で待ち合わせ。
その美女とは・・・

浜の美女、頼りになる姉さんって感じのおかみっちょんさん

板橋の癒し系美ねこねこさん



そして郡山といえば、あのお方。
一日一麺を座右の銘?としている無芸大食さん
郡山でお酒屋さんを営んでいる無芸さんのお店駐車場で待ち合わせです。

そして、お店を開けようとした無芸さんを急襲!(笑)
残念ながら今日は仕事で昼間はラーメンショーにいけないという無芸さんを残し、美女3人でラーメンショーへGO!


会場

風もあり、時々パラッと雨が落ちてくる「絶好」とはいえない天気の中、それでもまずまずのお客さんの入りでしょうか。
とりあえず気になるラーメンを3つ選んで食べてみることにしました。



一麺会ブース

こちらは、私が並んだ郡山一麺会のテント。
中でラーメンをつくる皆さん、心なしか緊張した面持ちでしたよ。(^^)



郡山一麺会 しょうゆ

さて、こちらが郡山のラーメン店が総力を集結した一麺会さんのしょうゆラーメン。
麺が隠れるほどのチャーシューで一見バランス悪そう。しかしこれは撮影者の私のウデのせいです。
お味はかなり満足のいくものでした。
しょう油ラーメンここにあり!
嫌味も角もなく「やっぱこれだよね!」と3人とも納得の味でした。


博多だるま とんこつ

そしてこちらは博多だるまさんのとんこつラーメン。
固めの細めんはさすが博多ラーメンねって感じ。
スープに絡まるというより、毛細管現象で吸い上げるといった感じ。
「替え玉・・・しちゃう?」と迷いましたが、数をこなそうということで断念しました!


気むずかしや 信州鶏白湯

こちらは気むずかし家の信州鶏白湯ラーメン。
気むずかし家なんて名前のお店ですが、お味はなんとも優しい。
麺がとても美味しかったですよ。


真武咲弥 北海道味噌

そしてこちらが真武咲弥(しんぶさきや)さんの北海道味噌ラーメン。
色のわりにスープはしょっぱさはなく、むしろ「濃厚」という感じ。
固めのアルデンテという感じの麺とからんで、ザ・味噌ラーメンといったところです。


ここまで食べてさすがの私たちもギブ。
会場の開成山公園をちょっと散策しながら駐車場へ向います。

ラーメンショー看板

やっぱ、これはお約束♪
おかみっちょんさん、なぜかこちらにもカメラを向けてます。(笑)


このあとちょこっとドライブ。
そして小腹を空かせたところで全員の意見が一致。
「スイーツ食べたいよね」
・・・どれだけ食べるんだ、わたしたち。

早速助手席のおかみっちょんさんがグルメブログから検索してお店を絞り込みました。
住宅街の中まで入って苦労して探し当てたお店は、なんと定休日

しかも、お店の駐車場に入って気づくというオオボケっぷり。
もう車内は爆笑でしたよ。(悲壮感なし。メンバーのせいか?)


それでもすぐに別のよさそうなお店を検索してGO!

スイーツ

あはは。
あんなにラーメン食べたのに、やっぱ甘いものは別腹よね~。
プリンアラモード、美味しゅうございました。


スイーツ2

おかみっちょんさんもねこねこさんも、それぞれにパフェやケーキを堪能してましたよ。


外は風も強く時折通り雨がザザーッと降ってきます。
まだ夕食には時間があるけど、桜を見に行く天気でもないしということで、最後に郡山美術館で美的センスをみがきにいくことにしました。

そのお話は次回報告で・・・ね♪


美術館のあと、無芸酒店に寄ってここでいったん解散。
私はそのまま帰宅することにしてましたが、おかみっちょんさんとねこねこさんは市内に一泊してゆっくり帰るとのこと。
ふふふ。晴れ女の私が帰ったら大雨降るかもよ~。( ̄ー ̄)


実際夕方からは雨足が強まる傾向に。
郡山といわき市あたりでは激しい通り雨に何度か降られました。



エゴマ豚しょうが焼き

常磐道に入る前に夕ごはん食べちゃいました。
エゴマ豚のしょうが焼きです。

実はラーメンのあとにアイス(プリンアラモードにのってた)食べたせいか、美術館でお腹ジェットコースター状態に。
そんなわけで、あんなに食べたのに7時前にお腹がグーグーなってました。オホホ。

エゴマ豚、なかなか美味しかったです。

そして元気を取り戻し、無事22時頃自宅到着しました。
走行距離は約360キロ。
ちょっと疲れたけど、じつーに濃い楽しい1日でした。

*グルメ以外のお楽しみは次回報告で!キーワードはきのこ岩?(笑)



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


12:31 |2012/05/04 | | コメント:10 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP



| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-