和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 久々女子会! 

 
金曜日は久々の友人と女子会でした。
メンバーの1人が、今度結婚が決まったのでささやかに報告会♪
酒選房というお店で5人で楽しく飲んで食べておしゃべりして~♪


サラダ

5人だったのでコースじゃなくてあれこれ注文しました。
まずはサラダね♪


ピザと軟骨唐揚げ

ゴルゴンゾーラのピザ、軟骨のピリ辛揚げ。
ツマミ系が多いかな???


ノドグロ

本日のおススメで「ノドグロ」がありました。
実はこれ半身の焼き魚。
あと半身はカルパッチョにしてくれました。
脂がのってて美味しかったですよ♪


デザート

デザートはキャラメルアイスとイチゴのパフェ。
他にも色々食べました♪

子育て中で久しぶりの飲み会だという人もいて、話が盛り上がっちゃいました。
結婚されるHさん、お幸せにネ。

        

ところで、今日の帰りにドンちゃんのところに寄ったら

ウサギ饅頭

「こんなの作ったよ♪」
とだしてくれたのがこれ!

ウサギ饅頭!

かわいい~!しかも美味しかった♪
ドンちゃんありがとね!

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
20:56 |2012/02/27 | | コメント:7 トラックバック:0 | 食いしん坊倶楽部 |TOP


 寒空のコゲラ 

 
金曜日までは暖かくなってきたかな?と思ってましたが、今日は朝から冷たい雨降り。
午前中は買い物などの用事を済ませて昼過ぎに茶の間でPCしながら寛いでいると、「ギー ギー」と聞きなれた鳥の声が。


この寒い中コゲラがきていました。

120225a.jpg

家の庭の柿の樹を飛び回って、あちこちつついてまわっていました。



120225a.jpg

鋭いクチバシであちこち突いてます。



120225a.jpg

木の皮を「ペッ!」と飛ばして、中の虫をたべてるみたいです。
あの特徴的な高速で木を突いて探す様子もみられましたよ。


120225a.jpg

実はこのとき3羽もきていたんです!
動きが早いし、それぞれ離れて動き回っていたので3羽一緒に画面に納めるのはムリでした。
とりあえずツーショットが一瞬だけ撮れました。

寒くても鳥たちは元気ですね。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

21:07 |2012/02/25 | | コメント:3 トラックバック:0 | 動物・ペット |TOP


 にゃんこの日! 


今日は言わずと知れた猫好きの記念日!

2.22(にゃんにゃんにゃん)の日です。

最近スマホでばかりはるっちを写すようになっちゃいましたが、なかなか可愛く撮れてるのでここでもご披露しちゃいます。

恐怖顔

あらら、可愛い・・・はずが、この表情。
実は、猫ベッドでバンザイしてグースカ寝てたのでその様子を撮ろうと思ったら、先に気づかれ睨まれた写真です。
もちろんこのあと、またグースカ寝てましたが。(笑)


そしてこちらが

美猫

正統派美猫写真です。(笑)
はるっち小顔なので、こうしてみると普通に綺麗な猫なんですよね。
だから、実物の全身をみると驚く人が多いんです。

みなさん同じセリフをいわれます。
「でかっ!」
とね。(^^;)


肉球マッサージ

これはさっき撮ったばかりの写真。
夜はたまに肉球マッサージしてあげるんです。
小さい頃からプニプニしてあげてたので、わりと嫌がらずに両手両足やらせてくれます。
ええ子や・・・。

もちろんお腹のマッサージも大好き。
目をつぶってうっとりし、喉をゴロゴロいわせます。

ああ、猫に生まれてきてよかった・・・って思ってくれてるかな?
私も、ああ、猫を飼っててよかった・・・って思ってますもん。

        


さて、話題はかわります。
先日ネットで注文しておいたがま口ポーチが、今日届きました。

がま口ポーチ

このお店では、何度かがま口シリーズの小物を買ってるんですよ。
ちょっとお気に入りのお店です。

このポーチも蛸唐草の模様が気に入って買ってみました。
楽天ポイントもちょっとたまってきてたので、それを使って安くゲットです。
もっと小さいかと思いましたが、コンデジカメラとお財布とスマホを入れても余裕です。
なかなかいい感じですよ。

ちょっと写真撮りに行くのにいいですね。
これ持ってお出掛けするのが楽しみです♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:08 |2012/02/22 | | コメント:6 トラックバック:0 | はる |TOP


 千波湖ツアー、締めは地震?! 

 
役1週間ぶりです。
実はプライベートに忙しかったのでアップしませんでした。

というのは、この土日にジオパークの成果発表があり、そこで1年間の活動報告を発表したんです。
先週はスライドと原稿修正の追い込み~。
なんとか無事に発表できました。

懇親会

終了後は懇親会。
I大学の施設を使っての懇親会は、なかなか楽しかったです。


そして翌日は、千波湖ツアー。
これも成果発表の一環です。
インタープリターと学生さんが積極的に解説します。

桜川にかかる橋

水戸駅南の桜川にかかる橋の上で、桜川の下の地質がどうなっているかを説明しています。
解説はインタープリター2期生のNさん。


駅南大通の最初の交差点にさしかかりました。

震災による段差

あちこち道路や下水管の修復工事をしています。
写真は通り沿いにあるコンビニの入口付近。
このあたりは液状化で地面が沈んだりしました。
左側は砂利を埋め戻してアスファルトをしいてありますが、黄色い矢印が書かれているところは、まだ段になったままです。


こうした様子を観察しながら千波湖へ向います。

千波湖の地質構造

千波湖畔で千波湖の地質構造を解説しています。
湖っていっても、実はとても浅いんです。
水深は2mもありません。
本来は千波沼というべきなのかもしれませんね。


千波湖沿いに歩いて、「桜田門外の変」の映画を撮影した時のロケセットへやってきました。
ここは有料ですが撮影した時のセットをみることができます。

寒水石

事件が起こったときは雪の日だったということで、地面には雪に見立てた砂が敷きつめられています。
この砂、実は寒水石という日立で採掘されるものなんです。

コトバンクから引用すると

茨城県北部から産する結晶質石灰岩の石材名。阿武隈山地南端の古生層の中から掘り出され、白色や濃緑色・灰色の縞(しま)模様がある。建築・彫刻用。

なんです。
こんなところでジオを体験ですね。

ところでこの寒水石、セット内の売店でも売ってるんですが、なんと「血糊色」っていうのもあるんですよ!
実際それをつかったのかな?


セット内の見学が終わったらお昼です。

サンドイッチ

水戸駅内の神戸屋さんで買ってきました。
具がたっぷりで美味しいサンドイッチ!

この日は風もあまりなく、穏やかで暖かなピクニック日和でした。


ちゃんこ

トイレを探して歩き回っていたら、なんと黄門像広場に復興支援ちゃんこ鍋をふるまうコーナーができてました。
主催は錦戸親方(元・水戸泉)です。
梅まつりの開催に合わせてやってるんですね。
親方もきていましたよ。
さすが水戸大使!


千波湖西側の桜川付近です。

ご一行様

この日は二手に分かれて観察会をしていました。
私たちは黄門像広場からまっすぐ偕楽園へ渡る陸橋にきましたが、別のグループは川の近くに降りて観察していました。

みなさん遠足気分でしょうか、楽しそうです。(笑)


見和層か上市層か?

梅はまだまだ蕾が固く、見頃になるのは3月にはいってからかもしれません。
そんな偕楽園の下を通り、常磐神社前をとおりぬけて、千波湖の北側に広がる台地の地層がよく見える場所へやってきました。

水を通しにくい「水戸層」(泥岩)と水を通しやすい「上市層:うわいちそう」(礫層)の間から水がしみだしてくる様子がみられます。

みごとな露頭

こちらは、その近くにある露頭。
おそらく復旧工事のために削られて今だけ見える露頭かもしれません。
それにしてもすごい。
ローム層と鹿沼土もよく見えます。
A先生も「これはなんとか保存してもらえないかな。いい教材なんだけどな。」としきりとおっしゃってました。

西の谷のつらら

西の谷公園を抜けて台地を上がっていきます。
途中竹林の下に水が染み出して氷柱を作っているところがありました。
雨上がりとかもっと寒い時は、もっとすごい氷柱になっているかも!


長い階段を登って水戸台地の上にでます。

アビーロード in 水戸

ビルの間から芸術館の建物が。
旗をもって横断歩道を歩いていく姿は、アビーロードを歩くビートルズみたい??(笑)

陰になっちゃってるのが残念!

水戸のマンホール

街中でみかけてマンホール。
これは色付のもので、白梅と紅梅に塗り分けられています。
さすが水戸です。

銀杏坂歩道橋

みなさん、中央郵便局前の陸橋から銀杏坂をみています。
ここが本日最後の観察場所です。
銀杏坂の傾斜の緩さと、銀杏の木についての話がありました。


水戸駅北口到着

本日の終点水戸駅北口です。
黄門様ご一行の像のまえで記念写真を撮りました。

A先生が締めの挨拶をしている時、なんと大きな地震が!
街路樹がユサユサ揺れ、足元のデッキもだいぶゆれていました。
みなさんの携帯の緊急地震速報が一斉になりだし、ちょっと騒然としました。
黄門様もびっくりですね。

・・・が、揺れが収まらないうちに、なんとA先生は話の続きを悠然とはじめられました。
さすが、肝が据わってる!と思ったのはわたしだけ??


このとき水戸は震度4でした。
揺れたわけだ!

震源に近かった茨城県北部では、道路の点検のため一時高速道路が通行止めになったそうです。
北部から参加されて高速で帰ろうとしていたみなさん、大変でしたね。


今後ますます活動していく気運がたかまってきてます。
一般の方が参加できる茨城県北のジオツアーも開催する予定です。
↓こちらのページでチェックしてみてくださいね!

茨城県北ジオパーク


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

00:17 |2012/02/22 | | コメント:6 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 白鳥の湖? 

土曜日の早朝、那珂市の古徳沼に白鳥の写真を撮りに行ってきました。
といっても、今回は下見です。
時間の制約があるので場所と白鳥がどれくらい来ているか確認です。
朝いっせいに羽ばたいていくところが見られればラッキーですが。


朝6時頃古徳沼(ことくぬま)到着。
家から車で30分ちょっとでした。
まだ日の出前。
白鳥達の大部分は草陰で寝ていました。


おはよう

日の出が近くなると寝床と思われる草陰から、二列縦隊で整然とでてきました。
まるで行進してくるみたい!


朝のストレッチ

人がいる方に寄って来ているのは、何かもらえると思っているのかしら?
すぐそばで、朝のストレッチならぬ羽ばたきをしてました。


ラブラブ1

朝見た鳥たちは、どうもカップルと思われる白鳥が何組もいました。
たくさん泳いでいても、なんとなく2羽ずつで仲良くしてるんです。

いいなぁ。


ラブラブ2

こちらは2羽で、交互に鳴きながら仲良く泳いでいました。
なんとなく絵になりますね。


羽ばたき

白鳥は本当に綺麗ですね。
時々あちこちで軽く羽ばたくんですが、なかなかうまく撮れません。


1時間ちょっとで時間切れ。
なんとなく物足りなかったので、どんちゃんと相談して夕方もう一度ちょこっと様子見にくることにしました。

そうしたらなんと!
4時頃那珂市の餌やりの係りの方がやってきました。

餌まき

鳥たち、興奮して集まっています。(笑)
巻かれる餌に合わせて、一斉に首をのばしたり下を向いたり、それはまるでシンクロナイズドスイミングみたいでした。


争奪戦

食パンを小さく切ったものを投げると、それを加えて逃げていきます。
そうすると、それをみんなで追いかけて争奪戦が!
白鳥って結構荒くれ者です。(笑)


ちょーだい

おじさんが、様子を見て個別に餌をあげています。
大きな口をあけてパクッといっちゃいます。


群舞

まるで群舞みたいですね。
まさに「白鳥の湖」のバレエをみているようです。

今回はちょこっとの時間に様子見にいきましたが、そのうち朝早くから少し粘って一斉に飛び立つところを撮りにいかなくちゃ♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:36 |2012/02/12 | | コメント:11 トラックバック:0 | 動物・ペット |TOP


 美味しい備蓄食♪ 

 
さて、今日は備蓄食のおはなし。

先日ネットで、前から気になっていた備蓄用の缶パンが安くなっているのを発見!
最近地震もおおくなってきたことだし、ちょいと買ってみることにしました。

120209a.jpg

お味はブドウ味、イチゴ味、オレンジ味の3種類。それがそれぞれ4個入って一箱。
それを一箱買ってみました。

せっかくなので、今回はブドウ味を一つお味見してみることにしました。
うちの職場、食堂も被災していまだ利用できないんです。
そんなわけで、今日はこのパンをお昼代わりに持っていきました。


120209a.jpg

缶から取り出すとこんな感じ。
触ってみると案外柔らかい。

パンだけじゃ寂しいので、インスタントの春雨スープと一緒に♪

120209a.jpg

お味はなかなかです。
災害時には、温かいものや甘いものが気持ちをやわらげてくれるような気がします。
震災のときも、ストーブが使えたのでそこでお湯を沸かして食べたカップ麺で身も心も温まりましたもん。

ちなみにこの缶パンは、賞味期限が3年後(2015年2月)です。それまでは美味しくいただけるんですね。
すごい技術だわ。


さて、缶パンのお味見で美味しいのがわかりました。
でも、こちらもなかなか美味しそうですよ!

はる尻


はるっちのおちりは、色合いと形が巨大な焼き餅みたいで美味しそう!
量が多すぎて胸焼けしちゃうかな?


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:10 |2012/02/09 | | コメント:7 トラックバック:0 | 食いしん坊倶楽部 |TOP


 氷柱は芸術品? 

 
さて、昨日の記事では、ちょっと久慈川を流れるシガのスケールがわかりずらいので、スマホで撮った写真を追加します。

久慈川とシガ1

これは電車が通った鉄橋。
中央にコンクリートのブロックがあるせいか、川のかたちも影響しているのか、シガはこの辺までしか流れていませんでした。
これより下流は日当たりもよくなってましたしね。


久慈川とシガ

鉄橋より上流側です。
川岸から川の中ほどまで凍ってます。
9時を過ぎてもこれくらい日が当たらないので凍ったままなんですね。


袋田展望台

そしてこちらは袋田の滝の展望台です。
アイスロッククライミングをする人を見たり撮影する人たちでごったがえしてました。
本当はもっと上の展望台もあるんですが、そこへいくエレベーターがめちゃくちゃ混んでたので今回は断念しました。


田楽と焼き鳥

生瀬滝を制覇(笑)して、お昼ちょっと前に車まで戻ってきました。
お土産物やさんでドンちゃんに奥久慈シャモの焼き鳥里芋・こんにゃくの田楽をご馳走になりました♪

結構なボリュームでしたよ。
田楽はみた感じ無骨ですが、ゆず味噌がいい味だしてて美味しかったです!
焼き鳥はいうまでもありませんよね♪(^^)



そして、最後の目的地へ向います。
そこは、袋田から家に戻る途中にあります。

氷の壁1

10m以上でしょうか。
常陸大宮駅の近くに、こんなふうな氷の壁ができる場所があるんです。
崖から水が染み出しているんですが、北向きで日が当たらないし、その北側が開けているので冷たい風にさらされる場所なんです。

だからこんな風に壁が凍っちゃうんですね。


一昨年の1月にも来たんですが、今年の方が氷はずっと厚くて多いような気がします。

氷の壁!



氷の壁2

「ムーミン」にでてくる「ニョロニョロ」を思い浮かべました。
生まれたばかりの短いニョロニョロといったところでしょうか。


氷の壁3

凍る時の条件がかわると、こんな風に地層みたいな模様がはいるのでしょうか。
縞々模様がきれいです。


氷の壁4

透明な氷のオブジェ。
溶けかかってこんな形になったのでしょうか?
透明で不思議な形の氷です。


氷の壁5

滝みたいです。
たぶんここは、凍っていない時はこんな風に滝みたいに水が流れているのかも。

自然は実に不思議な造形をするもんですね。
しかもそれはとても綺麗です。

みなさんも、身近でこんな造形美をぜひ探してみてくださいね。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

21:53 |2012/02/05 | | コメント:7 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP


 奥久慈・氷紀行 

 
立春を迎えた今日。
それでもまだまだ寒いですね。

ただ、明日あたりから少し気温が上がりそうです。
気温が上がって春が来る前に、今年の寒さを撮影しに奥久慈袋田・大子にいってきました。


どんちゃんと相談して朝7時半にでかけることに。
今回は職場の友人Fさんご夫妻がご一緒します。
実は、ご主人がデジイチを購入したので、ぜひ私たちの撮影会に参加したいとおっしゃってくださったのです。

ふふふ。
私たちの気まぐれ撮影会にようこそ。


シガと鉄橋

本日最初の撮影から予定変更です。(笑)

これは袋田駅近くの久慈川を流れるシガ(氷花)です。

Fさんご夫妻とは袋田の滝の駐車場集合ということにしていました。
ところが、私たち少し早めに現地につきそうだったので、ちょっと久慈川のシガを見物していこうということになり様子見のつもりが・・・

こんなにシガが流れているんだから、撮影しようということになり急遽撮影開始。
Fさんに電話を入れて集合場所を変更です。


水郡線

あらら、Fさんたちが到着する前に電車がきちゃいました!
これはまたとないシャッターチャンス!

おっ!ここで一句うかびましたよ!

「立春に 川面に浮かぶ 氷花(シガ)列車」

なんちゃって。

Fご夫妻も到着し、ここでしばし撮影。
駅から歩いてきた観光客や、写真を撮りに来る人が結構いました。
散歩で通りかかった地元の人からいろんな情報をいただきましたよ。

「昨日のTVで、この上流にみえる橋のところからシガの映像ながしてた」

と教えてもらいました。
ついでにその橋への行き方も聞いちゃいました♪
この辺の方、みなさん親切に教えてくれましたよ。
いい人が多いんですね。


橋げた

そんなわけで、ちょっと上流の橋へ移動。
欄干の無い車一台がやっと通れる橋です。
橋脚の間からシガがどんどん流れてきます。

橋のちょっと上流側では、シガを観察されているらしい方もみかけました。
冷たい水の中に入って中の様子を箱メガネで観察していましたよ。



川岸の氷

川岸には飛沫が凍った?と思われる薄い氷が張っていました。
川面に映ったその色合いが綺麗でした。



そしてようやく袋田の滝へ。

アイスクライミング

実は一昨日のNHK地域番組で、袋田の滝が全面結氷したのでアイスクライミングをする人がいるということを報じていました。
それで、気温が高くなってクライミングできな区なる前に撮影にいっちゃえ!ということになったんです。


クライマーがいるかどうかドキドキしながらいってみましたが、いましたね!
ラッキー♪


サポート

滝の下ではサポートする仲間でしょうか。



がんばれ

両手のピッケル?を駆使して登っていきます。
一段目の滝の上にも仲間が待っています。
指導者かな?

よくみると上の人は、写真撮ってあげてますね。


おつかれ

無事一段目に登りつきました。
やれやれという感じです。

でも、この後すぐに降りていきました。


さらに上へ

もう一段上の滝へチャレンジしている人もいました。
こちらは氷のボコボコが大きいので、ちょっと登りづらそうでした。
上級者コースなのかな。


もう少し

こんなところを登っていくんです。
怖いですね~。
すごい角度で先がみえなさそう。
しかも頼りはこの氷ですから!


サポート隊

別の角度から。
こんなに登る人がいたんですね。
仲間が降りてくるのを見上げていました。
みなさん無事に登れてよかったですね。


このあと吊橋を渡ったところで、午後から用事があるというFさんご夫妻は一足先に帰られました。
撮影、楽しんでもらえたかしら?
よかったらまたご一緒しましょう♪

生瀬滝

吊橋を渡ったところの階段を上がっていくと、さらに上の滝に出ることができます。
これが結構急坂なんですよ~。

最近運動不足のドンちゃん、途中でだいぶ疲れたようだったので
「ここで休憩してる?わたしちょっと上でようすみてこようか?」
と言ったら、

「行く!和ちゃんだけにいい写真撮られちゃう!」

あはは。それだけ気合が入ってれば大丈夫ね。

それにしても、やっぱりあの急坂は登るのも降りるのも大変でした。
私は帰りに足が笑いました~。
減量しておかないと!


このあともう一箇所寄りましたが、その報告はまたの機会に。

今日のテーマ「氷」は十分堪能できましたよ♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:14 |2012/02/04 | | コメント:3 トラックバック:0 | カメラ・撮影会 |TOP


 伊豆半島の一千万年を撮る!(後編) 

 
さて、午後は採石場めぐりです。


土屋採石場

地学好きのみなさん、この採石場の様子を見て興奮したはず。(笑)
さて、このさきにはどんな風景が待ち構えているのかしら。

この先の角を曲がってみると・・・




白鳥山溶岩岩頸

ドーン!

最近購入した魚眼レンズ使ってみました。
でないと、広くて画面におさまりませんでしたから。

ここ白鳥山は海底火山の根っこといわれる「溶岩岩頸(ようがんがんけい)」です。
マグマが地下から上がってくる時の通り道です。
それが冷え固まって柱状節理になりました。


溶岩岩頸

それにしてもさすがジオフォトツアーです。
この岩山を見た瞬間、みなさんわらわらと岩山に近づいて興味津々です。
中にはさっそく写真を撮り始める人も。
案内の白尾さんもスタッフの皆さんも「写真撮りたくなりますよね」と笑っておられました。

解説中

ここでは溶岩岩頸の話と撮影ポイントの話を。
全景を入れるか、または部分部分の面白さを切り取るか、色んなとり方があるとの説明をうけました。

白尾先生の案内のあと、採石場の方の話もきけました。
砕石は上の部分からしているそうです。
下からだと崩落しちゃいますもんね。
ここの石は細かくしてアスファルトにまぜてつかうそうです。

せっかくのこの風景ですから、山を全部削ってしまう前にこの風景は残して欲しいものですね。

(追記)
火山の会のAさんから、ここでの案内について面白い情報をいただきました。
「デイサイトについては角閃石の結晶が目立っていました。柱状節理が5角柱が多いなどと議論していましたね。この岩石と廃材であるアスファルトを50%ずつ混合して出荷しているようです。アスファルトを引き取るときに収入があるので資源の再利用(リサイクル)とで、一石二鳥だそうです。」


アスファルトに混ぜるとそんなお得なこともあったんですね。



流れるような柱状節理

最初の旭滝も柱状節理でしたが、ここのものはもっと一つ一つの節理が細かったです。
その特徴を生かして撮ってみました。

ザーッと音がしそうな、石の雨が降っているような感じがしませんか?
ちょうど雲っていましたが、もっと光が射して影がクッキリしている時も面白い絵が撮れそうです。



ところで、稼働中の採石場は見学するには許可が要りますのでご注意くださいね。


満足して次の見学地へ向います。

城山(じょうやま)

次の見学地の前に、ちょっとトイレ休憩。
狩野川記念公園に寄りました。

トイレの脇の土手からは狩野川と城山(じょうやま)がよく見えます。
これも火山岩頚です。
この城山は、フリークライミングなんかでも有名らしいです。
このときも、目の良い方が岩場にいるクライマーをみつけたそうですよ。


赤い採石場

そして本日最後の見学地「船原スコリア丘」。
ここは船原採石場です。
真っ赤な岩肌が迫力です。


スコリア丘の前で解説

スコリアというのは噴火で出てきた色の濃い軽石のことです。
白い軽石はパミスといいます。

崖の左側に黒い部分がありますね。
それも同じスコリアですが、空気に触れる時間が長かったためより酸化して黒っぽくなるとのことです。
熱々で出てきてあまり空気に触れないまま降り積もったものは、赤い色なんですって。
つまり、赤いスコリアがあるほうが火口に近いと考えられるわけです。

実際にこのスコリアを見ながら説明されると、みなさん「ほー」「なるほど」と納得していました。

(追記)
Aさんから赤と黒のスコリアについても追加の情報をいただきました。
「黒色スコリアは噴きだしたあと、飛行時間が長く、その間に空中で急冷した。酸素に触れ得る時間がないのに比べ、赤色は空中で火口に近いので高温が維持され、固まる前に水蒸気に触れて酸化(さび)してしまったのです。そのような説明でした。黒と赤は別な火口から来ているとのことです。」


そうそう、黒いところは別の火口からのものかもしれないというお話されてました。
色の違いについて、Aさんよく聞いておられましたね~。
なるほど感心です。


スコリア

砕石されたスコリアのアップ。
だいたい1~2㎝くらいでしょうか。

がさがさしていて多孔質(穴がたくさん空いている)なので、園芸用(水はけがよい)や庭のかざり(色がきれい)、玄関先などに防犯用(じゃりじゃり音がする)などにつかわれるそうです。



スコリア丘

積み上げた砕石。
これは人工的に積み上げたものですが、噴火でできるスコリア丘もこんなきれいな形の山をつくります。
くずれおちない安定した角度(安息角)になるんですね。



解散

このあと市役所に戻って解散。
お疲れ様でした。

今回はモニターツアーだったので参加費ゼロ。
でも、すごく楽しいツアーを体験することができました。
歩いて案内を聞くだけじゃなくて、実際に写真に撮ったりする時間を多くとってもらえたのはとてもよかったです。
普通のツアーで行くと、なかなか写真をとっている時間ってとれないんですよね。



富士山オムライス

日帰りの私は、このまま帰途につきました。
車で東京方面から来た人たちは、それぞれに宿をとったりして翌日ゆっくり帰るようでした。

足柄SAで、ちょっと早めの夕ごはん。
最後もジオでしめましたよ。
写真は「富士山オムライス」
お味も富士山級?


そして、恐怖の首都高はやはり危険な時間帯(土曜日の夜8時台)に通過。
しかも、ナビの調子が悪くて案内が途切れるトラブルにみまわれました。

同じ標識を2回見たのは気のせいではなかったかも。(笑)
都心環状線のラビリンスからなんとか脱出して向島線に乗れたときは、本当にホッとしましたよ。
おかげで、疲れて眠くなるどころかアドレナリン出まくりで目がランランしちゃいました。

家についたのは11時前。
はるっちに熱烈歓迎されました。

ジオフォトツアー、チャンスがあったらぜひまた参加してみたいもんです。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:52 |2012/02/01 | | コメント:8 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-