和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 伊豆半島の一千万年を撮る!(前編) 

 
さてさて毎週週末はお出掛けとなっている今月。
今回はちょっと遠出です。

伊豆半島ジオパーク構想さんが企画した「伊豆半島ジオフォトツアー:伊豆半島の1000万年を撮る」に参加してきました。

伊豆半島ジオパーク構想のHP


自宅を3時半にジムニーで出発。
常磐道と東名はなんとかなりそう。
問題は首都高。

実はワタクシ、1人で首都高を走ったことないんです。

カーナビの先導があったけど、早朝(夜明け前)の首都高は普通の高速道路並みにビュンビュン車が走っていてこわかった~!

眠くなるどころか、アドレナリン出まくりな感じでなんとか無事首都高脱出。
一番最初のサービスエリア(海老名)で朝食休憩をとりました。
その時まだ6時です。

うどんを食べてお腹が一杯になったら、緊張がゆるんだせいもあって眠くなってきました。
時間に余裕もあるし、ここで20分程仮眠をとって7時に海老名を出発。

天気もいいし、どんどん近くなる富士山に興奮しながら次の足柄サービスエリアでまたまた休憩。

富士山

2階の展望スペースからは、富士山が目の前に見えます。
ここで本日の昼食を調達していくことにしていました。
サービスエリアについてすぐに、友人Nちゃんからメールが。

「伊豆に行くっていってたよね?地震大丈夫?」

へ?私が行くと地震が起こるって事?
と思ったら、サービスエリアに着く少し前に、富士五湖周辺を震源とした地震があったらしいです。
サービスエリア内でも「ただ今の地震による点検が終了しました。異常はありません。」との館内放送が。

えー!そんな放送するほどの地震だったのね。
でも、大きな被害が無くてよかったです。


そんなこんなで朝から(1人で)大騒ぎしながらも、無事に集合場所の伊豆市役所に到着。
実は、火山の会などで顔見知りの方が多数参加されていました。
今回案内してくださる写真家の白尾さんも、アメリカ西部の巡検(グランドキャニオン、サンフランシスコ等)で案内していただいたことがあるんです。
気さくで、とても素敵なかたですよ♪
地質の専門家の中にも、その素晴らしい写真とお人柄からファンが多いようです。


案内開始
看板の前で解説する白尾さん

今回の参加者は40名。募集定員いっぱいで満員御礼というところですね。
地震の影響で電車が遅れていて、そのため数人の方があとから合流することになりました。

最初の見学地は旭滝。
地元ではマイナーな滝だそうです。


旭滝

この滝、なんと柱状節理でできてます!
この地が海底火山だったときの名残ですって。
柱状節理といったら、山陰海岸ジオパークの玄武洞(玄さんで有名(笑))や福井の東尋坊が有名ですね。


滝の表面

普通「柱状節理」というと、柱状のものがたくさん並んでいるんですが、この滝の表面はその断面(六角形や五角形)がびっしり並んでいるんです。
ちょっと変わってますよね。
その断面にそって水が流れていく様子はなかなか面白いです。

滝の表面の状態によって、滝の趣ってだいぶちがってくるんですね。
同じ海底火山の名残である袋田の滝(茨城県北ジオパーク)の表面は、こういった柱状節理ではなくて「水中自破砕溶岩」というゴツゴツした礫がいっぱいあります。
そのため、白く細かな流れになるんです。

そんな違いを感じるのも、ジオツアーの面白ところですね。

滝を作っている柱状節理の断面

滝の斜面を作っている岩が割れたものです。
鉱物の一つ一つはあまり大きな結晶になっていません。

(追記)
ご一緒した火山の会のAさんから情報をいただきました。
黒い粒々は「黒緑短柱状なので単斜輝石だと思います。」とのことで、黒雲母ではないそうです。


蝋梅

滝からバスまで戻る途中に、「大平神社」という神社がありました。
その鳥居の正面には蝋梅(ろうばい)がさいてました。
しかしこの蝋梅、高さが優に2mはあろうかというもの。
香りはそんなにしませんでしたが、これをみると春が近いかなと感じます。


バスで移動し、白下岩へ。

下白岩

この辺は、海に積った火山灰の地層(白色凝灰岩質砂岩)でできています。
ここからはレピドシクリナという大型有孔虫の化石がでるそうです。
有孔虫というのは「主として石灰質の殻(test)と網状仮足を持つアメーバ様原生生物の一群である。(ウィキペディアより)」です。
一般的には顕微鏡でみないと見えないような小さな生物ですが、ここのものは肉眼でみえるんですね。
大型といっても1cmに満たない(5mm前後)ものですが、こうして目でみて探し出せるとなんだか宝探しみたいでついつい夢中で探しちゃいます。


レピドシクリナ(大型有孔虫)

案外すぐにみつけられました。
Gパンの上に載せて接写(顕微鏡モード)しました。
左の半円形の物体は私の人差し指の爪先です。
レピドシクリナがいかに小さいかわかりますか?

(追記)
更にAさんから情報いただいてます。
「有孔虫はだいたいこのサイズでレピドシクリナだけが肉眼で見えるわけではないです。横からアップしてみてドラ焼のように見えます。円盤状と表現した方がいいと思います。」


Aさん、ありがとうございます!
そういえば、看板に描いてあったのも円盤状でしたね。


お握りと金太郎メロンパン

そしてお昼ご飯。
あれこれ夢中で見学したのでお腹はぺこぺこです。
大見の郷「季多楽」というグリーンツーリズムの拠点である直販所の会議室でランチ休憩です。

私は足柄SAで買ってきた鶏飯おにぎりと、足柄SA限定品の「金太郎メロンパン」。
メロンパンは可愛いけど、お味はそこそこ。(笑)

この直販所では名物のわさび漬けをお土産に買いました。
家でフタを開けたら、ワサビのいい香りがして美味しかったです♪

ちょっと雪がちらついてきましたが、お腹も一杯になったし午後のコースへ張り切っていきましょう!


(後半へつづく)

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:52 |2012/01/30 | | コメント:1 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 干し芋見学会 

先週は、ちょっと忙しかったので更新ができませんでした。
1月になってお出掛けなんかが増えちゃいましたしね。

本日の記事は、21日に寒い小雨の中決行した「干し芋見学ツアー」について。

茨城県北ジオパークの案内人(インタープリター 以下IP)有志6名で、干し芋の勢作販売を行っている「照沼勝一商店」さんにお願いして見学させてもらいました。

見学は午後からですが、午前中集合して芋を作るのに適した土地などをみてまわりました。

案内開始

案内はIPのNさん。
この近辺の地質構造等に詳しい専門家です。


サツマイモ畑

国道245号線沿いにはこんな畑がよくみられます。
これはサツマイモ畑です。

茨城県はサツマイモの生産量が全国第2位。
1位はもちろん鹿児島県。
なんたって「薩摩芋」っていうくらいですから。(笑)

こうしたイモ類を作るには、関東ローム層みたいな火山灰の土がいいんです。
透水性がいいからなんですね。
しかもこの黒っぽい土は「黒ボク土」といって、火山灰に有機物がくっついて適度な栄養分と保水性もあります。
それがいい芋を育てるんですね。



沢田湧水

こちらは、ひたち海浜公園近くの沢田湧水。
この一帯は砂丘ですが、そんな土地から出る湧水です。
現在周囲の道路を作るなど開発工事中です。
周辺道路が完成したら、ここももう少し観察しやすくなるかもしれません。


計測中

Nさん持参の水質測定器で計測中。
導電率やpHから、雨水とそんなにかわらないらしいとのことです。


        

うどん

この日はとにかく風が冷たくてしかも小雨が降っていたのですっかり冷えてしまいました。
午後の見学に備えて、午前中の外での見学はちょっと早めに切り上げて、お昼ご飯を食べながら今後のことなどについて話し合いました。

おうどん、温かくて美味しかった!


あいさつ

さて、午後から「照沼勝一商店」さんで干し芋作りの見学会です。
たまたまこの日は、他の会社からも見学にきていました。
長野県からきたそうです。
干し芋を作るノウハウを見学するようです。


この部屋で、まずは干し芋作りの概要などの説明を受けてから、実際の作業場所を見学します。
干し芋って、収穫した芋を蒸して干してるだけじゃないんですね。
まずは熟成。

熟成用貯蔵庫

ここが収穫した芋を熟成させる倉庫。
糖度が14度を超えるとカビてしまうので、それを超えないように管理します。
また、熟成中には二酸化炭素がでるので倉庫を閉め切りにすると危険なんですって。


これなに?

そして別の倉庫。
ここには芋作りにいい肥料があるというのでみてみます。


肥料です

それはなんとサツマイモを腐植させたものだそうです。
こうすると微生物がいいバランスで発生するんですって。
その微生物の力を借りて、極力農薬を使わない方法でサツマイモを栽培しているそうです。
腐食させたといっても、上手にやっているので土みたいになってにおいも悪くないです。


天日干し用

ここは天日干しをするハウスです。
屋根や壁は網戸みたいな目の細かい素材になっていて、ホコリを入れずに太陽光やミネラルを含んだ風を当てるようにします。


スティック

こんなスティック状の干し芋もつくってます。


平芋

こちらは一般的な「平芋」です。


皮のまま蒸す

ハウスの奥は加工工場になっています。
ここでまず、サツマイモを皮のまま蒸します。


スライスに

皮をむいてスライスした芋を、中に網を敷いたケースに重ならないよう並べていきます。


乾燥処理

ここの商店では、天日干しする前に乾燥室で乾燥させるそうです。
紫外線と遠赤外線をあてます。


完成

そして天日に干して完成。
完成した芋をケースの中に敷いた網からはがしているところです。

そして箱詰めにして商品になります。


そうそう、よく干し芋に白い粉がふいていますよね。
あれって麦芽糖なんですって。
これは糖尿病の人でも摂取できる糖だそうです。

干し芋は、繊維質たっぷり、ビタミンCも豊富、そして身体にいい糖分もあるすごい健康食品なんですね。
寒くないとつくれないものなので、この季節限定の食べ物です。
今年は寒さが厳しいので、いい干し芋ができてるみたいですよ。
機会があったらぜひ食べてみてくださいね。



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:59 |2012/01/29 | | コメント:4 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 お江戸ぶらり歩き(谷中~大相撲観戦!) 

 
さておまたせしました、お江戸の2日目。

火山の会の新年会で盛り上がり、電車の乗り継ぎにちょっともたついて、やっちゃんのマンションに着いたのは11時。
遅くなってごめんね~。

ゆっくり休ませていただきました。

1201145f05.jpg

朝はゆっくり休ませてもらった上に、豪華なご飯をつくってもらいました。
相撲観戦前に、どこでぶらっとしてくるか相談しておでかけです。


結局、浅草からバスに乗り換えて谷中の商店街へ。

1201145y02.jpg

「夕焼けニャンニャン」ならぬ「夕焼けだんだん」。
笑ったあなたはお歳がばれますな。(^^)


1201145w06.jpg

一通り歩いたので小腹を満たすことに。
去年だったかにできたばかりの和風喫茶。
実はここでは茨城県岩間の和栗を使ったスイートをだしているんです。


1201145f06.jpg

栗のパフェ。


1201145f07.jpg

モンブラン。

パフェはわたしが、モンブランはやっちゃんが食べました。
栗の味がしっかりしていて美味しかった!


1201145w07.jpg

相撲観戦中に食べようと、しっぽやでにゃんこのしっぽという棒状の焼きドーナツをゲット。
http://yanakasippoya.com/contents/index.html

「とら」「きゃめる」「ナナ」の3本を買いました。


1201145f08.jpg

お昼過ぎでしたが、スイーツも食べたし買い食いでランチはすませようと名物のメンチを買って食べ歩き。
こういうとき食いしん坊の妹と一緒だと実に楽しいねぇ。(笑)
しかも、そのあと寄った御茶屋さんではタイムリーに美味しいお茶の試飲させていただいて・・・。
もう、本当に谷中サイコウですよ!


谷中を十分堪能したので、両国へ移動。

1201145w09.jpg

まだ2時くらいだったので、ちょっと両国をぶらり歩き。
震災の慰霊碑と力塚で有名な回向院に寄ってみました。



1201145r01.jpg

ここには、明暦の大火の供養塔などのほかに、動物の供養塔があります。
これはワンコとニャンコの供養塔ですね。
飼主さんが供えたと思われるきれいな花でいっぱいでした。



1201145r02.jpg

さて、そんなこんなでのんびりと国技館へ。
国技館近くの幟に「稀勢の里」のものをみつけて気分は高まってきましたよ。


1201145r02.jpg

入口付近から人が多くなり、「これは早めに入って色々みてみなくちゃ!」と急いで入口へ。
入口のキップもぎりは、引退した関取衆です。
入口はいったところでゆるキャラに遭遇したので記念写真♪
ひよの山というそうですよ。


1201145r02.jpg

さて、私たちは2階席。正面と東の中間くらいの位置です。
実際にはこんな感じにみえます。
遠くて関取の顔の判別不能。(笑)


1201145r05.jpg

そしていよいよ幕内力士の土俵入り!
おおっ!興奮しますねぇ♪


1201145r06.jpg

東と西の幕内力士土俵入りのあとは、いよいよ横綱白鵬の土俵入り。
四股を踏む時には、館内中が「よいしょ!」と掛け声をかけます。
2階席に入ると、館内のお客さんの声が下から湧き上がってくるみたいで迫力満点です。


1201145r08.jpg

土俵下の審判員が協議中。
一度行事さんが勝ち名乗りをあげても、勝負のつき方が際どかったりすると行事の判断に土俵下の審判から「物言い」がつきます。
そうなるとこうして土俵の中央で協議して、あらためて白黒つけるんですね。

このときは幕内最重量の臥牙丸と小ぶりの嘉風の対戦で、どちらが先に土俵に手をついたかの確認でした。
なんと、小さな嘉風が勝ちました!


1201145f09.jpg

とりあえず、名物の焼き鳥を買ったので大関戦が始まる前に食べました。
懐かしく優しい味わいです!ビールに合うかも♪



1201145r09.jpg

懸賞金がかけられた取り組み前には、力士の仕切り中にこうして懸賞金の披露があります。

大関琴奨菊と雅山の一戦にもたくさん懸賞金がかかりました。
日本人大関の琴奨菊への期待が大きいみたいです。
茨城出身の雅山にもがんばって欲しい気がします。

1201145r02.jpg

見合って、見合って・・・


1201145r02.jpg

あらら!なんと雅山が勝っちゃいました!
観客席は大きくどよめきます。

ちなみにこのとき、この写真の中に茨城出身の力士と元力士が勢ぞろい。(笑)
審判席の元水戸泉、雅山、稀勢の里はそろって茨城出身です。


1201145r02.jpg

その稀勢の里は隠岐の海と対戦。
隠岐の海、なかなかイケメンです。
体つきもいいし、将来大関か横綱目指して欲しいなぁ。
私も大好きな力士の1人です♪


1201145r02.jpg

そして、本日の結びの一番。
横綱白鵬に果敢に向っていくのは高安。
この高安も茨城出身!最近茨城勢がんばってますよ!
残念ながら負けましたけど、その果敢な攻めでお客さんをかなり沸かせていました。


1201145r02.jpg

最後に弓取り式。
これで本日の相撲観戦終了です。


2日間なかなか濃いぶらり旅でした。
新春の東京は、こうしたイベントもあってなかなか楽しいですよ♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
13:17 |2012/01/22 | | コメント:12 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 お江戸ぶらり歩き(スカイツリー~Volcano Cafe) 

 
快晴の週末、一泊2日でお江戸へいってきました。

土曜日のメインイベントはVolcano Cafe
これは、「火山の会」で開催する「お茶とお菓子を楽しみながら火山の話をする会」のことです。

会は午後からなので、午前中ちょっと早めに行ってスカイツリーのロケハンしてみることにしました。

1201145f01.jpg

勝田駅から特急常陸に乗車。
早めに駅に行って構内のイートインできるパン屋さんで朝ごはん。

特急ではぐっすり眠って鋭気を養いました。(笑)


1201145w01.jpg

まずは浅草浅草寺にご挨拶。
まだまだ仲見世は正月ムードがいっぱいです。


1201145w02.jpg

浅草寺もすごい人。
外国の方も以前ほどではないにせよ、結構いましたよ。


1201145w03.jpg

もちろん浅草神社も、その後ろのお稲荷さんもお参りしました。


それから隅田川沿いにでて、吾妻橋で前記事の写真を撮りスカイツリーの近くまで歩いてみました。

1201145w04.jpg

押上駅の近くです。
ここからみるスカイツリーはさすがの迫力。


このまま集合場所の錦糸町駅まで歩いちゃいました。(笑)
川沿いを歩いている時は風が冷たくてコートきたり帽子や手袋が必需品でしたが、押上駅から錦糸町駅までは建物で風がなくなり、歩いていると軽く汗をかくほどでした。


1201145w05.jpg

錦糸町駅近くのお稲荷さん。
駅ではやっちゃん(妹)と合流。
今夜はやっちゃん・ともちゃんのお宅に泊めてもらうんです。

1201145f02.jpg

とりあえずお昼は錦糸町駅近くのカレー屋さんでレディースセットを。
ヘルシー&オイシー!


やっちゃんはそのまま帰宅して、私は錦糸町駅の近くでVolcano Cafeに参加です。

1201145o02.jpg


今回は「自己紹介か、火山に関係する話」をテーマに参加者をつのったところ、なんと定員20名ぴったりが参加!
私は、ひたちなかと東海村近辺では、なぜ美味しい干し芋ができるのかを「ローム層」とそのあたりの気候のかかわりを交えて話しました。

1201145o01.jpg

持ち寄ったお菓子の一部。
干し芋の話をするので、私は干し芋を持っていきました。
女性陣には、かなり好評でした♪

他にも火山の授業のシミュレーションや、去年いった旅行について、被災地ボランティアに参加した報告などなど、火山だけでなく色々な方面にわたっての発表がありました。
気軽なサイエンスカフェのイメージでやる予定が、ちょっとしたシンポジウムなみの濃さでした。(笑)


        


1201145f03.jpg

そして「火山の会新年会」に突入。
みなさん、飲んで食べて熱く語り合いました。

一部で、火山以外の話がかなり熱く語られていたような気もしますが・・・。(笑)


1201145f10.jpg

なんと、これがお通し!豪華だわ~♪


1201145f12.jpg

海鮮サラダ♪

1201145f04.jpg

厚岸の牡蠣!

1201145f13.jpg

豪華お刺身盛合せ!

今後ももっと頻繁にVolcano Cafeを開催したいとの声が多く聞かれました。
特に今回は、みなさん持ち寄ったネタが多岐に渡っていたので、火山マニアだけでなくてもかなり楽しめたようです。
それと、去年の震災でなかなかやれなかった巡検も、今年はたくさんやりたいとの意見も。

今年はなんだか楽しみです♪

 (つづく)

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:38 |2012/01/17 | | コメント:7 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 お江戸ぶらり旅(予告) 

 
週末にお江戸にいってきました。

2日間のことなので、ただ今写真を編集中。
さわりだけ写真でちょこっと紹介します。

吾妻橋より

こんなところを歩いて



Volcano Cafe

こんな会に参加して



幕内土俵入り

こんなところで楽しんできました。

詳細は近日中に報告します。
お楽しみに♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

00:13 |2012/01/16 | | コメント:2 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 予告! 

 
寒い一週間でしたね~。

さて、この週末はお江戸へいってきます♪

土曜日は火山の会の新年会、日曜日はやっちゃん(妹)とブラブラ歩きと相撲観戦♪

報告をお楽しみに!

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:04 |2012/01/13 | | コメント:7 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 袋田の滝、凍る! 

 
昨日に引き続き、冬らしい風景を撮影にいってきました。
場所は大子町の袋田の滝。

ここは茨城県北ジオパークの目玉のひとつです。
そしてこの時期、滝が凍ることでも有名です。
ローカルニュースやネットで、今年はすでに滝が凍り始めているとの情報を得たので、急遽どんちゃんと撮影会に!

凍った川

袋田の滝から流れてきた川がすでに凍ってました!
時間は11時ちょっとすぎくらい。
それでもこれだけ凍っているんですから、いかにこの地が寒いか・・・。


四度瀧不動明王

観瀑台に向う途中には「四度瀧不動明王」がありました。
観光に来たらしい子供が手を合わせていました。
えらいねぇ。


第1展望台

ここが第1展望台。
袋田の滝が目の前にドーンと見える場所ですね。
夏など、雨上がりの時も迫力がありますが、こうして凍った滝もなかなか。

ちょうどこの日は三連休の中日だったので、観光客が多かったです。
ちょっと人が少なくなったタイミングで撮った写真ですが、この直前には手すりいっぱいに人が並んでました!


第1展望台からの滝

水が流れているように見えますが、流れていたのは手前の氷の下だけです。
全部凍ってしまうと流れやメリハリがなくなっちゃうので、これくらいの氷具合がいいですね。


新展望台より

エレベーターを登って上の展望台からみた滝です。
一段目はほぼ全部凍ってます。
12時過ぎてもこれくらいしか日が射さないので、滝も凍るんですね。


ジオパークの看板

新展望台のエレベータを降りてすぐのところにある、ジオパークの看板です。
結構ここで立ち止まって看板を見ている人いましたよ。
看板効果ありそうですね。
なんだか嬉しくなりました♪


滝壺近く

吊橋に向う途中、滝を横から見られる場所があります。
滝つぼ付近の水がドウドウと流れている場所を撮ってみました。


吊橋

滝が見える吊橋。
けっこう揺れました~。
冬以外の時期だと、木々の葉っぱでこんなによくみえないので、この時期は吊橋と滝を一緒に撮影できるチャンスです。


氷1

吊橋をわたって、休憩所の前を通り川のほうにおりてきたあたりに、樹に水をまいて氷瀑風にした一角がありました。
これもひとつの名所になるのでしょうかね?


氷2

よく見ると、色んな形の氷ができていました。



氷3

木の枝にできた氷は、なんだか龍のひげみたい!
面白いオブジェになってました。


土日にかけての大子町の最低気温はなんと-8℃だったらしいです。
寒いけど、寒いからこその風景がみられるんですね。
寒さも楽しまなくちゃね。
撮影後は、お土産屋さんの天ぷら蕎麦で冷えた身体を中から温めて帰ってきました。

まだまだ寒さはこれからが本番なので、興味のある人はぜひ行ってみてくださいね!



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


22:04 |2012/01/08 | | コメント:14 トラックバック:0 | カメラ・撮影会 |TOP


 小寒の千波湖 

 
年末からずっと、寒い日が続きました。
しかも昨日は小寒。
まだまだ寒くなりそうですよね。

実は金曜日の夕方、NHK「ニュースワイド茨城」で「千波湖が一部凍った」という報道をしてました。
ということは、今朝もこの寒さで凍っているに違いない~!


というわけで、ちょっと早起きして千波湖にいってきました♪


120107a.jpg

SL近くの芦原は、ちょっと凍っていました。
そこをねぐらにしているらしい黒鳥が、おそるおそる氷の上を歩いてみようとしてましたが、パリパリ割れて落ち着かないみたいでした。


120107a.jpg

千波湖、もっと凍っているのかと思いましたが、実際凍っていたのは千波大橋に近い一角だけでした。
さすがにここは寒いのか、鳥もほとんどいませんでした。


120107a.jpg

県民文化センター寄りの場所からは、白鳥が何羽も飛び立っていきます。
湖の1/3くらいをこうして滑走するようにして飛び立つんですよ。
迫力あるぅ!


120107a.jpg

こちらは、千波湖と常磐線の間の川?にいた白鷺。
首をすくめてて、寒そうですね。


120107a.jpg

その頃千波湖では、鳥たちの朝ごはんの時間になりました。
管理人さんでしょうか?
何箇所かに分けて湖上におかれた餌箱に餌を入れてまわる方がいました。


120107a.jpg

ふと上空を見上げると、白鳥が逆光のなか羽ばたいていきました。
迫力です。


120107a.jpg

水面ではバン(?)が水面を走っていきます。
小さいけど、俊敏な動きをみせていました。


120107a.jpg

8時を過ぎた頃からか、噴水も吹き上がり始めました。
鴨達がその傍を飛んでいきます。
そろそろ日も高くなってきたので、今日はこのへんで。

ちょっと寒かったけど、風が弱かったので撮影にはもってこいの朝でした。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


23:39 |2012/01/07 | | コメント:6 トラックバック:0 | 動物・ペット |TOP


 謹賀新年! 

2012年あけました!
みなさん、今年もよろしくお願いいたします!


昨夜、つまり2011年と2012年の間頃、教育TV(今はEテレっていうんですね)の2355と0655のスペシャル番組やってました。
2355でいつもやっている「たなくじ」もやりましたよ。

さっそく今年最初の運勢を占ってみると・・・


出会い吉 天下泰平

おおっ!
出会い吉ですと?
さらにもう一回やると、「天下泰平」。
いやー、新年早々いい運勢がでて嬉しいわ♪


そんなわけで気持ちよく、初夢も見ずに寝て朝を迎えました。
自宅から初日の出・・・とも思いましたが、なんと厚い雲で覆われていて日の出どころじゃありませんでした。
とりあえず、年末に購入しておいた憧れの銅製卵焼き器の使い初め!

使用前

使用中

焼けました

おおっ!
これは素晴らしく使いやすい。
今朝はこれで焼いた卵焼きを食べてみました。
これから使い込んで美味しい卵焼きをどんどん焼くぞ~♪


そして午後からは初詣にいきました。

120101a.jpg

近くに住んでる友達と一緒です。
場所は村松虚空蔵尊。
日本の三大虚空蔵尊ということもあり、いつもここは混んでるんです。
国道沿いの駐車場は、そこにたどり着くまで渋滞するので、別の少し離れた駐車場へ。


さすがに元旦の午後は初詣に来る人も多いです。
屋台もたくさんでてましたが、まずはお参りしなくちゃ。

お参りしたらとりあえずおみくじですよね!

おみくじ

なんとワタクシ、大吉をひきあてました!
学問は「安心して勉強しなさい」、縁談は「うまく早くまとまります」ですって!
いやー、たなくじに続いていい運勢がでてますよ♪


せっかくなので、村松虚空蔵尊の奥の院にもいってみました。
奥の院の狛犬です。

狛犬あ

狛犬ん

下の狛犬は、子犬?を足でおさえてますね。
ちょっと面白いです。
村松虚空蔵尊の狛犬?は牛と寅なんですよ。
丑寅の守り本尊ですからね。


ちょうど大神宮をまわって参道近くにきたとき、大きな地震がありました。
立ち止まると地面が揺れているのがわかるほど。
本殿特設階段がギシギシいってたので気がついたんです。
周りの電柱や電線もゆれていました。
震源地は鳥島ふきんということでしたが、だいぶ長く揺れていました。
新年早々嫌な揺れでした。


このあと、大洗の磯崎神社にいくかどうか迷いましたが、時間がハンパだったのでそこまでいかずに、平磯海岸のくじらの大ちゃんをみにいくことにしました。

くじらの大ちゃん

はい、これが平磯海岸のくじらの大ちゃんです。
ここは防波堤でかこまれた天然のプールみたいになっている場所です。
海水浴シーズンには小さな子供も安心して遊べる場所として賑わうんですよ。


大ちゃんのすぐ近くまでいくことってあんまりないので、みんなであれこれ写真を撮って遊びました。

大ちゃんつかまえた!

はい、大ちゃんゲット!(笑)

元旦の昼間に初詣にいくなんて実ははじめてです。
以前は元朝参り(除夜の鐘と同時に家を出る)は行っていたんですけどね。
なかなか楽しい初詣でした。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:59 |2012/01/01 | | コメント:14 トラックバック:0 | 雑記 |TOP



| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-