和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 寒い?1日 

 
ここ1週間くらい、ムシムシジメジメアツアツでしたね~。
ところがうちのほうは、昨日の夕方あたりからあんまり気温があがらなくなりました。

今朝方5時ごろから土砂降りの雨が1時間くらい降って、それからさらに気温があがりません。

外はやや肌寒いくらいだったのに、なんと今日は上着を忘れてしまいました。
職場の椅子にかけたまま置いてきたと思い込んでいましたが、実は玄関近くにちゃんとかけておいてありました。
短めの半袖着て行っちゃったので、ちょっと寒かった~。

そんな寒い1日でしたが、今夜のメニューはこれ。

ジャーン!

冷やし中華

冷やし中華と冷奴!(爆)

実は昨日からこれにしようと決めてました。(笑)
だから、冷やし中華麺買ってきちゃったし~。

ちょっと寒々しちゃったかも。 
とりあえず、今年の初冷やし中華ですな。
今度はもっと暑い日につくろうっと・・・。(^^;)


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
20:57 |2010/06/30 | | コメント:11 トラックバック:0 | 食いしん坊倶楽部 |TOP


 雷コワイ! 

地球温暖化
先日、観天望気の記事を書いたので、今日も気象に関する写真から。

入道雲!

蒸し暑かったですね~。
週末から湿度が70~80%をいったりきたりしているみたいです。
気温はそんなに高くないみたいですが、とにかくムシムシしました!

そんな湿った空気が暖められると上昇気流でどんどん上昇してこんなふうに大きな入道雲をつくるんですね。
実は夕方になると、茨城県全域に雷注意報がだされました!

今のところ時々ザーッと通り雨がふるくらいですが、夜中に大雷雨・・・なんてことにならないといいなぁ。


        


さて、こちらはそんなこととはつゆしらぬ猫はるっち。

100628a.jpg
 ドニャゴンボールを受けてみよ!

猫拳法にも磨きがかかってきたわねぇ。(笑)



ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 

22:27 |2010/06/28 | | コメント:7 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP


 観天望気 


今日の午後、ウェザーニューズから「現在、関東エリアから『ハロ』リポートが続々到着!」とのメールが届きました。
ハロといっても、ガンダムに出てくるあれじゃないんです。(笑)
日本語では日暈(ひがさ、にちうん)といって、太陽の周りに丸い暈(かさ)がかかる現象です。
ちょうど書類の持ち回りで外に出るタイミングだったので、カメラ片手に出動です!

そんなわけで、駐輪場のところでこんな写真が撮れました。

100625a.jpg

太陽の外側にうっすらと大きな光の輪がみえますか?



薄雲の中の氷の粒がプリズムとなって太陽の光を屈折させてこんな風にみえるんですって。
だから、虹の一種と考えてもいいかもしれませんね。
お日様が見えるくらいの薄い雲がかかっているときでないとみえないんです。
同じ条件なら月にも暈がかかります。
こちらは月暈(つきがさ、げつうん)といいます。


どちらにしてもこの暈がかかったあとは曇りや雨になることが多いんですよ。

薄雲がかかるってことは、大気中に水蒸気が多いってことですからね。
昔から「お日様が暈をかぶると雨が降る」っていいましたもんね~。

こういうのって日本だけのことかとおもったら

夕焼けは羊飼いの喜び、朝焼けは羊飼いの警告
(Red sky at night; shepherds delight,
Red sky in the morning; shepherds warning.)


というイギリスの諺があるんです。
夕焼けなら明日は晴れ、朝焼けが出たら日中雨に注意ってことなんですね。
屋外で働く羊飼いならではの表現です。

綺麗な夕焼けがかかるということは、天気がめぐってくる西側に水蒸気の少ない好天域があるってことなんでしょうね。
逆に朝焼けというのは、東側に好天域があるってこと。
天気って、低気圧→高気圧→低気圧って具合に周期的にかわることがおおいんです。
そこからくる経験則で、いい天気の後は天気が崩れるぞってことかもしれませんね。

水蒸気がかかわる天気の見方で、近代的なものもひとつ。
うちのおばさんに聞いたんですが「飛行機雲が多いと天気が崩れやすい」んですって。
なるほど!上空に湿った空気が入ってるってことなんですね。


こんなふうに「自然現象や生物の行動の様子などから天気を予想すること」を観天望気(かんてんぼうき)といいます。
ウィキペディア「観天望気」より 

地学好きなわたし、この観天望気っていうのも好きな言葉の一つなんですよ。

みなさんもひとつ観天望気して、自分なりの天気予報をしてみてはいかがでしょうか?
けっこう楽しいですよ♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
20:01 |2010/06/25 | | コメント:9 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP


 福島探検隊!(その4) 


いや~、巡検最後の1日分の報告がすっかり遅くなっちゃいました。
それでは、ラストスパートいってみよう!


巡検2日目。(6月6日)
前の晩無理せずほぼ全員が0時までに就寝(一部は1時だけど)したためか、早朝から散歩を楽しんだ人が多かったです。
早い人は4時ごろから!


ワタシも6時に起床して6時半頃から一時間弱近くを散策しました。
散歩の供はよいち。
だって、同室の二人はそれぞれすでに散歩にでかけてましたから。(笑)


よいち、桧原湖にて

朝の桧原湖畔は気持ちいい!
湖上を吹いてくる風が実に爽やかでした。

水没

前日の雨で、散策路の一部が水没していたため、ちょっとしかあるきませんでしたが、ゆっくりと景色を眺めてリラックス。

そして・・・

朝食

歩いた後の朝ごはんはサイコウです!(笑)


さて、本日は昨日雨で行かなかった中瀬沼からスタート。
実に気持ちのいい散策コースです。
実はここ、秋にどんちゃんと撮影にきたことがあります。


中瀬沼

夏もいいですね。

展望台のところに大きな石がありましたが、ここでAさんが秘密兵器を出しました。
鉄分が含まれているかどうかを調べるのに使えるマグネットです。
なんと昆虫型なんです!


マグネット

これはみんな大ウケ!
磁石がピタッと吸いつけられたので、この石には磁鉄鉱が含まれていることが予想されます。

この昆虫マグネットは千葉県立中央博物館のミュージアムショップで購入したそうですが、Amazonでも購入できるそうです。
(OJマグネット-虫)



次回は何人これを持ってくるでしょうか。(^^)



このあと近くのコンビニでお昼ご飯を調達して、吾妻小富士に向かいます。
本日のメインイベントですね。
有料道路にはいってからすぐの湖見峠(うみみ)で桧原湖方面を観察します。

湖見峠

天気がいいので遠望がききます。
山道のドライブも快適です♪


この日も、一切経山登山道近くの噴気孔からはガスがでてました。

噴気孔が見える場所でガスマスクの装着方法をレクチャー。


ガスマスク

妙に臨場感があります。(笑)



吾妻小富士

一見たいしたことなく見える吾妻小富士ですが、上ってみると意外ときつい。
半分も行くとすっかり息があがります。

しかし、やっぱり小高い山頂?からの眺めはサイコウです。
ここでお昼休憩。
コンビニで調達したおにぎりなど頬張ってエネルギー充填!

楽しいお鉢めぐりです。
お鉢めぐりっていうのは、火口の縁をぐるっとまわることです。
上った場所から時計回りに歩きました。

お鉢巡り

吾妻小富士はスコリア丘とか火山砕屑丘と呼ばれるものです。
スコリアや軽石など,発泡の進んだ火山砕屑物が堆積してできた山ですね。
溶岩が火口からドロドロ~と流れてきたのではなくて、軽石なんかがボフボフ出てきて積み重なったんです。

パン皮状溶岩

火口近くにはパン皮状と呼ばれる火山弾の大きなものがあります。
表面がフランスパンみたいになってるでしょ。


お鉢巡り2

こんなふうにかなり時間をかけてお鉢めぐりを楽しみました。


下に降りて浄土平レストハウスで一息入れたりお土産を買ったり。
登山の後のソフトクリームはお約束です♪

山塩ソフト

このレストハウスには「桃ソフト」「桑の葉ソフト」「山塩ソフト」がありました。
わたしは温泉水から抽出したという山塩ソフトをいただきましたよ♪


このあと、つばくろ谷で古い溶岩を観察して解散です。

つばくろ谷



みなさんは福島駅前で反省会をしたようです。
オムソースさんとワタシはお先に失礼しちゃいました。

今回も、かなり充実の巡検でした。
福島、サイコウです♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:40 |2010/06/23 | | コメント:6 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 エンジョイ!スポーツ&飲み会♪ 


土曜日はテニス道場の飲み会でした。
名目は・・・花見。(爆)

本当は桜の季節のはずが、諸般の事情でのびのび~になってしまいました。
とりあえず飲む理由付けがほしかったわけで・・・。(^^;)


会場は勝田駅近くの「華苑」という中華料理店。
土曜日は午前中4時間テニス道場で汗をたんまり流し、宴会は18時から。

一部飲兵衛チームはちょっと先に電車ででかけて立ち飲み屋さんで先に一杯ひっかけちゃいました♪

そしてほぼ定刻に、総勢15人で宴会開始!
飲み放題&食べ放題ですが、最初に何品か自動的にでてきてそれから好きなものをオーダーするということなんですが・・・。
その最初に数品っていうのが、ハンパじゃないです!
10品くらいでてきたかな?
でも、どれもそれなりに美味しい♪

100619a.jpg

どんどん運ばれてくる料理を食べまくり!
食べるのとしゃべるのに夢中で料理の写真撮ってませんが・・・。

コーチのところにビールを注ぎにいって、テニスについてちょっと話してもらってまた自分の席に戻って・・・。(笑)
テニス談義のコーチのテーブルと別になったけど、こっちはこっちで妙に盛り上がってましたよ。
特に、芸能人で誰ににてると言われたことがあるか」っていうのではもうお腹の皮がよじれるかと思うくらいわらいました。
ミッキーががぽそっと言った「私、バンビに似てるって言われたことあります。人間じゃないし~」ってボヤキもねw。


大笑いしたし、濃いお酒のまなかったのでそんなに酔いませんでしたよ。
でも、すごく楽しかった~♪

そしてこの日は、日本中が興奮したサッカーワールドカップ「日本 vs オランダ」戦!
コーチは自宅に帰ってみるつもりだったらしいですが、駅近くのTV観戦できるお店にいくということで喜んで二次会参戦。(笑)
そんなに広くないお店だったので、10人ほどで行った私たちでほぼ貸切♪
心おきなく応援しましたよ。

0-1で借敗しちゃいましたが、怒涛のオランダによく守りきってましたね。
侍ジャパンよくがんばりました!!



日曜日のテニス道場(朝9時から)のために、二次会で解散。
日曜日のテニス道場は二日酔いではなかったけど、ムシムシしてかなり汗をかきました!
でも体の毒素が出きった感じで、シャワーを浴びた後は結構爽快でしたよ♪

色々あったけど、充実の週末でした~。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:00 |2010/06/20 | | コメント:7 トラックバック:0 | 食いしん坊倶楽部 |TOP


 雷雨と虹と 

 
福島巡検報告は一息いれまする。

さて、まずはご報告。
夕べからTwitter(ツイッター)はじめました♪

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

左のカラムに最近のつぶやきが表示されます。
まだ初心者なので、うまくできませんがよろしくね♪

さて、本日の本題。

夕食の準備をしていたら、妹のやっちゃんからメールが届きました。
何事かと思ったら

100616b.jpg

「なんか、濃いのがでてる~」

さすが我が妹!
こういうのを見つけて写真に撮っちゃうのは、私の影響大かしら~?
いえいえ、うちの家族はもともと好奇心旺盛なのよね。(笑)

実は、うちのほうでも夕立がザァザァ降ってるところだったんです。
しかも、西の空には夕日が・・・という妙な天気。

100616b.jpg

ね、かなり降ってるのに日が照ってるでしょ。
そうなると、虹の出る確率かなり大!


外の様子をチラチラみて雨が小降りになったところを見計らって外に出てみると

100616b.jpg

 (゚∀゚)キター!

予想通りの方角にはっきりくっきり虹がでてました!
小降りとはいえ、デジイチをぬらすわけにはいかないので傘をさしての撮影です。
ただ、夕日がすぐに雲間に隠れちゃったので、虹がでていた時間は短かったです。

この写真が撮れてラッキーでした♪


そうそう、やっちゃんはもう一枚写真を送ってくれました。
「珍百景送るわ」のコメントと一緒に。(笑)
で、その写真というのは・・・
 



> > 追加の記事を読む
21:49 |2010/06/16 | | コメント:9 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP


 福島探検隊!(その3) 

グリムスキーワード:地球温暖化
6月5日。いよいよ巡検本番です。
郡山駅→猪苗代駅→猪苗代役場へ。
今日は磐梯山噴火記念館のSさんが案内してくれます。

レクチャー

まずは、磐梯山の噴火についてレクチャー。
プラスティック製の立体地図で説明したあと・・・

実験

なんと、この地図を使って実験もありです。
粘性のある液体(ココアを溶いたもの)で、土石流の流れた道筋を実際にみてみます。
なるほど~。わかりやすいですわ!


このあと、6台の車に分乗して猪苗代リゾートスキー場へ。
いえ、スキーをしにいくわけじゃないですよ~。(笑)

ゲレンデより

ここでは、ゲレンデから猪苗代湖を見下ろして、川桁断層という断層を見学です。
猪苗代湖を見下ろしながらもう一つの大事なイベント。
それは・・・

釜飯

お弁当を食べることです!
これは郡山駅で買った「山菜釜飯」730円。
具沢山でお味もGood♪
かなりレベルの高いお弁当でした!

食後、展望の聞く場所で再度断層を観察中に、猪苗代湖に雨雲がかかりました。

湖上の雨

なんと、湖上の一部に雨が降っているのが見えるじゃないですか!
写真には撮れませんでしたが、稲光も見えましたよ。
そう、雷雲だったんですね~。
こっちにこないといいなぁ・・・。


猪苗代町に移動して噴火の時に流されてきた大きな石を見学です。

見弥の大石

この大きな石、民家の軒先にあります。
なんと、うまくお庭の風景の一部となってました。
それにしても、こんなに大きな石が流れてくるなんて・・・。
噴火の威力はすごいですよね~。


ことあと、雨に降られたりしながら移動。
いよいよ私が楽しみにしていた場所を見に行きます♪

裏磐梯スキー場
だいぶ登ってきたね。

裏磐梯スキー場のゲレンデを登っていきます。
下に見えるのは桧原湖です。
実はこの上にある「銅沼(あかぬま)」から、磐梯山の爆裂火口がみられるんですよね♪

岩屑なだれのレクチャー

ゲレンデを登っていく途中で、磐梯山の噴火についてのレクチャー。
このレクチャーで「岩屑(がんせつ)なだれ」というのがキーワードになります。
Sさんはこれを子供達に説明する時「岩なだれ」といって説明するそうです。
すると、なぜか大ウケ・・・。
そう、ポケモンの技で「岩なだれ」って技があるんですって。(笑)

こんなところから興味をもってくれてもいいわけですもんね。

銅沼(あかぬま)と爆裂火口

いよいよ爆裂火口と間近でご対面です。
1888年(明治21年)7月15日水蒸気爆発によって北側が大きく山体崩壊してできたのが、現在の磐梯山とその周辺の湖沼群です。
その崩れた場所がここです。

ここは今でも少しずつ崩れているんですって。

また雨雲が近づいてきたようなのでそそくさと山をおります。(笑)

雨

あーあ、ポツポツ降りだしましたよ。
このあと、車に乗り込んだ直後土砂降りになりました。
いや~、運がいいのか悪いのか・・・。(^^;)

噴火記念館に到着しても雨が激しかったので、外の露頭を観察する前に記念館の中を見学しました。

3D露頭

小降りになったので、記念館のむかいにある3D館の駐車場脇にある流山(ながれやま)を観察です。
ちょっと侵食がすすんでますね。

本日の巡検は以上です。


そんなわけで本日のお宿へ♪
桧原湖畔の宿「温泉ロッジこはん」さんです。

豪華夕食!

おおっ!美味しそう!
よいちの後ろにある天ぷらにご注目!
たらの芽とシイタケ、それに桧原湖で取れた小エビのかき揚げだそうです。

これで全部とおもったら

まだまだ!

まだありました!
ふろふき大根かと思ったら、大根の中心にお肉を詰めてトマトソースで煮込んだもの。
それと、姫竹?のお味噌汁。

たべきれるかなぁぁああ?

ずらり勢ぞろい!

そして、みなさんの差し入れ。
ずらっと並んだ日本酒と焼酎。
ちなみに、私が無芸さんのお店でゲットしたのは左端の金寶(きんぽう)というお酒。
福島の地酒です。

それにしても、どれだけ飲兵衛の集まりなんでしょうね。(笑)

(もうちょっと続く・・・)

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:48 |2010/06/13 | | コメント:5 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 福島探検隊!(その2) 

いよいよ入水(いりみず)鍾乳洞到着!
・・・って、駐車場には他に車が停まってません。
ということは、貸切?ラッキー♪

実は、阿武隈洞よりこちらの鍾乳洞の方が古くからあった(発見されていた)そうです。
阿武隈洞が発見されたのは1969年(昭和44年)に採石場跡地から発見されましたが、入水洞は1927年(昭和2年)の発見だそうです。

入水鍾乳洞は、A、B、Cと三つのコースからなっています。
Aはまあ、ふつうの格好でいけるコースらしいです。(笑)

看板
↑駐車場の先にあった看板。
スリルと探勝ですよ!奥さん!(笑)


入水鍾乳洞のページ

私達の目的はBコース制覇。
ここは、足が水につかりっぱなしになるコースらしいです。
しかも、灯りが必要。
懐中電灯かヘッドライトがいいのですが、もし準備せずに来ても、入り口したの売店でろうそくが買えます。
しかし、水が流れている洞窟内。
どう考えてもろうそくじゃ危険ですよね・・・。(^^;)


そんなわけで、この探検のために色々準備してきました。
ヘッドライトしかり、水に入ってもOKなようにドライ仕様の半ズボンしかり、ウォーターシューズしかり。
カメラも水中仕様にと思いましたが、デジカメ用の防水ケースが諸般の事情により間に合わず、「写るんです」の防水用を970円で買ってきました。
実は、このカメラには大きな問題があって、なんとフラッシュがついていないんです。(爆)
つまり、せっかく水中でも写真が撮れるのに、洞窟内では暗くて写らないんですね~。

もっとも、その事実を知ったのは帰宅して現像してからなんですが・・・。
そんなわけで、このカメラで撮れたのはこの写真一枚のみです。(爆)

100604i.jpg
トホホ。


とりあえず、入り口脇の更衣室(結構広いです)で洞窟探検用衣装に着替えて、洞窟前で集合写真をとりいざ出発!


入り口を入って少しすると、すでに恐ろしい音が聞こえてきました。
不動滝です。
狭い洞窟内で轟々と音を立ててすごい勢いで水が流れていました。


特にこれと言った見所のないAコースが終わり、いよいよBコースへ突入。
入り口の柵をくぐって入るといきなり踝から下は水の中!
うひゃ~、さすがに冷たい!

こんなこともあろうかと、足元はスパッツはいてきたもんね♪
しばらく歩いていれば麻痺して冷たさも平気になる・・・ってことでしたが、確かにそのとおりでした。
それよりも、腰をかがめて頭上に注意しながら歩くのは結構つらい・・・。
腰痛持ちには、中腰の姿勢も冷たい水もよくないんですもんね~。


第一関門の第一胎内くぐり。
ここは太りすぎては通り抜けが難しいですが、さらに体の柔軟さがあったほうがいい場所。
ちょっと高くなったところの狭い隙間を、足を先にして出ないと通れません。
上着のポケットに入れた水中カメラ(使えない)が岩にひっかかったりして、もうサイアク・・・。


でも、この難関を通り抜けると妙に気分が高揚してきて、「よーし、いけるぞ!」って気持ちになっちゃうから不思議です。

100604i.jpg

とにかく、薄暗いし頭上には思いがけなく鍾乳石が垂れ下がってるし足元はかなりのイキオイで水が流れてるので、V字谷状になってるんです。
それがちょっと歩きづらいです。
ビーサンだと脱げちゃう心配があるかも。

それから、大人の身長だとほぼ間違いなく何度か鍾乳石に頭をぶつけます。(笑)
一緒に歩いていたオムソースさんは「ゴン!」と、かなり大きな音をたてて何度かぶつけてましたよ。
後から聞いたら、目から火花が出るほどだったとか!
翌日頭にコブが3つもできていたそうです!

わたしは背が低かったのと、帽子の下にタオルをまいていたのでそれほどの衝撃はなかったです。
でも、やっぱり何度かぶつけましたよ。

100604i.jpg
Bコース終点のカボチャ岩です。
湿度が高いせいか、カメラの強力なフラッシュが水蒸気に反射して心霊写真みたいになっちゃいました。

平日の今日入れるのはここまで。
休日はこの先のCコースもいけます。
ただし、必ず案内人をつけないといけないのと料金がグンと跳ね上がります。
たぶんロウソクでは難しいだろうから、ヘッドライトか懐中電灯(防水)は必需品ですね。

とにかく、川口浩探検隊を地でいっちゃった入水洞。
かなり堪能できました♪

100604i.jpg
勇者4人の集合写真。一番小さい勇者がワタクシ。(笑)



このあと、本日の宿泊地郡山に向かう途中に2箇所ほど寄り道しました。

ひとつはかりんとう饅頭で有名な「あくつ屋」さん。
実は、前もってるるぶでチェックしていたお店ですが、福島を代表するグルメ大王(笑)無芸大食さんからも「あくつ屋のかりんとう饅頭をゲットすべし!」とのメールをいただいていたのでした。

お店の人が、「旅行者」だと思ったのか、店頭に並んでいたのを買おうとしたら「暖かいのありますよ」と親切な一言を。
そして、店の置くからできてさほど時間のたっていない暖かいかりんとう饅頭を持ってきてくれました!

fukusimajyun03.jpg

お礼をいっていただきましたが、その美味しいこと!
外はカリカリで中のこしあんはしっとり柔らか。
地元で大人気というのもうなずけます。
冷えた体に甘いお饅頭はたまりませんな。


すっかり満足して次の目的地鹿島神社へ。

ナビはありましたが、ちょっとわかりずらい場所にあるこの鹿島神社。
実は「ペグマタイト岩脈」が境内にある珍しい神社なんです。
これまた無芸さん情報で気になっていたわたしが、入水洞に行く前にOイシさんに話したら、さすがにOイシ先生「実は前に来たときに気になってた場所なんだよ」と、かなり乗り気。
暗くなる前になんとか見つけて見学です。

鹿島神社


ペグマタイトとは、巨晶花崗岩(きょしょうかこうがん)のことです。
マグマが地下でゆ~っくり冷えると大きな結晶の花崗岩(巨晶花崗岩)ができるんですね。
それががペグマタイトです。

ペグマタイト

ここ鹿島神社のペグマタイト岩脈は、国の天然記念物にも指定されてる大変珍しいものなんですよ~。



実に中身の濃い半日を過ごしました。
このあと、郡山市内にはいり、Oイシ号は給油してから宿へ。

私はオムソースさんの運転で無芸大食さんの仕事場へお邪魔しました。
看板猫のミャオさんお勧めの日本酒をゲットです。

ニャオさん

ミャオさんの耳が(警戒してる)フクロウの耳になってるのはさておいて・・・。(笑)

勇者4人で郡山の駅前にくりだしました。
実は金曜日の夕食時とあって、ほとんどのお店が満席でした。
そんなわけで、チェーン店ではありますが海鮮居酒屋 はなの舞へ。

刺し盛

そうそう、これこれ!
お刺身で一杯やりたかったんですよね~。

宴会♪

ビールやら焼酎やらで今日の疲れを癒しました。
ツマミも、メヒカリの唐揚げ、馬刺し、揚げチヂミなど堪能しましたよ~。

さあ、明日からが巡検本番!
楽しむぞう!
(まだまだつづく)

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:25 |2010/06/11 | | コメント:3 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 福島探検隊!(その1) 

 
6月はじめの週末に、火山の会による「福島巡検」にいってきました。

茨城在住の私にとっては、いままで行ったどこよりも馴染みある場所。
でも、実ははじめていくところもありで、いつもに増してウキウキワクワクな巡検です。


巡検日程は6月5~6日の土日を利用したもの。
でも、折角のお泊り&福島ということで、プレ巡検なるものをOイシさんが企画しました。
それは・・・

洞窟探検と三春周辺の地形・地質をみるというもの。


洞窟探検?
そりゃ参加せねば!

100604b.jpg
水中カメラとヘッドライト。準備OK!


今回も、テニス道場のオムソースさんが同行してくれました。
しかも、車までだしてくれて!
本当にお世話になりましたよ。ありがとねっ!


天気もよく、高速も空いていたのでスイスイ楽しいドライブ。
予定より1時間くらい早く待ち合わせの船引駅に到着。
その辺を散歩したりして待っていると、Oイシ号到着。
2台揃ったところで早速出発です。


まずは、車で10分ほどのところにある方曽根山へ。
ここからは周辺の地形が一望できました。

100604b.jpg

こちらの連峰のように見えるのは、実は侵食してできた地形だそうです。
硬い斑レイ岩の部分が残っています。
それって、筑波山と同じようなできかたなんですよね。


いよいよここから阿武隈洞を目指します。

おっと、その前に昼食を・・・。


土地勘もないので、いきあたりばったりに目に付いたお店に入ってみました。
磐越東線菅谷駅近くの「寿亭」というお店です。
Oイシさんはラーメンと半チャーハン、Hさんはラーメン、オムソースさんとわたしは五目焼きそば。
この五目焼きそば、上のあんかけがすごいことになってます。

100604b.jpg
ドーン!


まさに玄武岩質の溶岩台地?(笑)
しかも大盛り?ってくらいのボリューム。
スプーン小さく見えますが、普通のカレーとか食べるスプーンですから!
麺も具もなかなか美味しかったんですが、さすがにこの「とろみあん」がお腹にたまるたまる・・・。
さすがの私もあんだけちょっとギブアップしちゃいました。


さあ、腹ごしらえもOKだし、いよいよ鍾乳洞探検の開始です!


100604b.jpg

実はワタクシ、阿武隈洞ははじめてなんです。
ウワサでは面白いところだってきいていましたが・・・。


阿武隈洞に向かう途中から雨が降り出しましたが、どうせ洞窟に入っちゃうので問題無しです。

田村市 阿武隈洞のページ


鍾乳洞の中はけっこうひんやりしてます。
夏場でも、上に羽織るものを一枚持って入られることをお勧めしま~す。

体をぶつけるほどではありませんが、狭い道を歩いていくと、ちょっと広いスペースにでて、また狭い道を歩いていくとちょっと広いスペースにでて・・・の繰り返しでした。
途中階段を上っていく道と探検コースに分かれます。

100604b.jpg

ギャボボ!妖怪だ~!!



私達はもちろん探検コース。
狭い道やちょっとした階段があるコースです。
面白い形の鍾乳石が途中途中にあって、歩いていても飽きさせません。

終点「滝根御殿」は、広いドーム状になっています。

100604b.jpg

ライトアップもされていてなかなか壮観!
オムソースさんも言ってましたが、半日いても飽きない場所です。

戻ってくる途中にあった「月の世界」。

100604b.jpg

朝から夕暮れまで色違いのライトアップをしたりして、とってもきれい!
いやー、本当に阿武隈洞は見所多いです!!


鍾乳洞から出てくると雨も上がっていました。

100604b.jpg

外は石灰岩の山です。
これはこれで風情がありますよね~♪


さあ、いよいよ次は本日のメインイベント、入水鍾乳洞です!
次回をお楽しみに!

(・・・続くのね!(笑))


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

20:49 |2010/06/09 | | コメント:5 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 和猫のミステリーツアー! 

 
そんなわけで、金曜~日曜にかけて2泊3日でおでかけしてきました。
今回はちょっと遊びの要素をとりいれて、わたしがどこにでかけたのかを携帯百景の写真から推測してもらいました。


まず、金曜日。

山頂

実は、この写真を送ったあと数時間して正解をメールしてきた人がいます。
なんと、翔太ママさん!
立て札の山の名前をググってわかったそうです。
さすが~!



山

これも特徴のある一枚。
でも、ちょっとマニアックかな?
この崖(山肌)に注目です。
これでわかったら、それは行ったことのある人かな?
・・・と思ったら、自信満々のお答えが鯖猫さんからコメントされました!

「わかったー!!!!!静岡!!!!」

ブブー
はずれ~。(笑)



かりんとう饅頭

「あくつ屋」のかりんとう饅頭。
これでピンとくる地元の食いしん坊グルメもいるかも。
中はこしアンです。
できたてを人数分買ってその場で食べました。
外がカリカリ、なかはしっとりで絶妙の歯ごたえ!
しかも、油っこくなく美味しかった~。



わらび餅アイス.jpg

実は、これはヒントになりません。(笑)
4人でホテル近くで飲んだ最後のデザート。
他の写真は次の機会に。



スキー場のある山

ワタシの地元からは、この周辺によくスキーに行きます。
雪をかぶったこの山なら想像つく人もいるかも??



ゲレンデ1

ゲレンデ2

眼下に湖が見えるスキー場です。
茨城から近いゲレンデだと、かなり限定されてきます。



ごちそう

日曜日の夕ごはん。
ロッジに大勢で泊りました。
食べきれないほどのご馳走です。

実は、割り箸の右上の小皿に入っている煮豆の豆は、ここの名物です。



標識

これは大ヒント。
この看板の文字が読めたら、すぐにわかる人もいます。
わからない人も、検索かけるとすぐにわかりますね。

左に行くとラーメン、右だと牛肉。(笑)



どこ?

そうすると、直後のこの写真の湖は・・・!



湖見峠

よいちの後ろに見える山は大ヒント。
でも、山の形だけでわかったら、かなりマニアックですよ~。(笑)

そう、正解は・・・



> > 追加の記事を読む
21:16 |2010/06/06 | | コメント:7 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 いってきます! 

 
どうも~。おいら、よいち。


いってくるぜ!

よっしゃ、準備万端!



それじゃこれからでかけてくるね!
行き先は・・・どこでしょう。(笑)


右側にある「携帯百景」にときどき写真をアップします。
どこにいったか考えてね!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

08:30 |2010/06/04 | | コメント:6 トラックバック:0 | 旅行・アウトドア |TOP


 無事帰還! 


5ヶ月間も宇宙空間に出張(笑)されていた野口聡一さんが、今日無事帰還されました。
今、シミジミと地上の重力を感じておられるでしょうね。

苦労も多かったでしょうけれど、得がたい体験もたくさんできたに違いないです。
だって奥さん、宇宙空間ですよ!

帰還するときは、危険もともないます。
しかも、5Gもの重力を耐えなければ。
その危機をのりこえての帰還ですから、感激もひとしおでしょうね。
しばらくはゆっくりと休養して欲しいです。

       

さて、わたしも本日ある危機を乗り越えてきました。

実はここ1週間くらい、車の調子がイマイチ。
10日ほどまえから時々オイルランプがポッと点いていたんですが、それが関係あるのかしら?
テニス道場のノリちゃんとか職場の人に話してみたら「すぐにみてもらったほうがいい!」とのことだったので、昼休みに外に出たい用事があったのでそのついでに行きつけのガソリンスタンドにいってみてもらいました。


すると・・・なんと、エンジンオイルがすっからかん。
どうやらしばらく交換しなかったのでカピカピに焼き付いちゃったそうです。
こうなっちゃったら新しいオイルを入れるだけじゃダメ。
中を洗浄してエレメントも交換してそれからオイルを補充です。
幸い30分ほどでできるということなので、やってもらいました。


いやー、職場に戻る車のエンジンの順調なこと!
音も振動も軽くなりました。
どうやら故障寸前だったのかも。


ワタシもこの危機から無事に帰還できたのでした~。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:12 |2010/06/02 | | コメント:4 トラックバック:0 | 雑記 |TOP


 週末のチャレンジ! 


土曜日の夜、前に作ったことのある鶏ハムに再挑戦しました。

実は職場の人が最近作ったという話を聞いて、そういえば前回美味しくできたな~と思い出したわけです。

冷蔵庫で2日ほど寝かしたり、熱湯に入れて6時間置いたりと時間がかかります。
ま、手間はかからないけどね~。


そんなわけで、出来上がったのは月曜日の夜。
今朝お味見して、お昼にはサンドイッチを作ってみました。

100601b.jpg

鶏ハムとキャベツを挟んでマヨネーズをかけただけですが、なかなか美味しかった~♪


さて、ちょっと話題がかわりますが、この週末、もう一つ挑戦してみたことがあります。
それはスカイプ!

100601b.jpg

パソコンを経由したテレビ電話です。
妹のやっちゃんがすでにやっていたので、ワタシもカメラとイヤホン、マイクを買ってきて接続!

以外と簡単にできました。
やっちゃんのwebカメラはパソコン備え付けのらしいですが、ワタシのは後付けなのでコードの延びる範囲は動かすことができます。
これで、ワタシの傍らで寝ているはるっちのアップを中継したりして、夜なのに盛り上がっちゃいました。(笑)

それにしても、色々技術がすすんでいるんですね~。
一昔前はSFだったことが実現しつつあるってのは、感慨深いもんですね。


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪

23:36 |2010/06/01 | | コメント:5 トラックバック:0 | 雑記 |TOP



| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-