FC2ブログ

 

和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 液状化大実験! 



国土交通省で

「実物大の航空施設を用いた液状化実験」

というのをやったそうです。
今日のニュースで見ましたがすごいですねー。


実験用の滑走路で人工的な地震を起こし、耐震性や地震による液状化の影響を調べる実験を、国土交通省と独立行政法人港湾空港技術研究所(神奈川県横須賀市)が27日、北海道小樽市の石狩湾新港で実施した。

 大地震の際に空港が物資搬入の重要な拠点となるため、耐震対策として役立てる。液状化は地震で地下水と土砂が混じり合い、地盤が液体のようになる現象。石狩湾新港は埋め立て地で、液状化現象を再現しやすいため実験場所として選ばれた。

 埋め立て地の約1.65ヘクタールの敷地に、コンクリート舗装した滑走路や飛行機の着陸を誘導する高さ16メートルの鉄塔などを建設。計約1.8トンの爆薬を、地中の約580カ所に碁盤の目のように埋め込んだ。

 午前11時に点火すると、約2分間続けざまに爆発。地響きが起き、所々で土煙が上がった。液状化対策として、水を固める薬剤を地中に注入。薬剤を入れなかった滑走路はわずかに沈下して水浸しとなったが、薬剤を注入した部分に目立つ変化はなかった。

 同研究所構造振動研究室の菅野高弘室長は「今後、調査を続ければ液状化対策で注入する薬剤の適切な量が分かる。空港の耐震対策として、この成果を世界中に発信したい」と話している。

(MSNニュースより)



国土交通省でも、実験の様子をHPで公開してます。
http://www.pari.go.jp/information/news/h19d/9/happa_open/index.html



大地震が起こったときに、陸路で行けない場所への物資輸送には飛行機やヘリコプターを使うことになります。
そんな時のために、人工地震を起こして滑走路にどういう影響が出るかを実験したそうです。

この実験にはもちろんお金がかなりかかったそうですが、「災害の被害を少なくすることを考えれば安いのでは」ってコメントがでてましたね。
確かにそうだと思いますよ。
地震や自然災害が起こる可能性が高い日本において、先を見越して準備しておくことって大事だと思います。

でも、なかなかこういう実験ってできないですよね。
すごいなー。国土交通省、やるな!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪



 
スポンサーサイト



07:00 |2007/10/28 | | コメント:5 トラックバック:0 | 自然・科学 |TOP



| TOPページへ戻る|

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-