和とやんちゃ猫「はる」の日々のつらつら日記. 旅行,写真も大好きです. 天猫しゅうた様は心の友です!

 駅前で展示会! 


またまたご無沙汰です。
ジオパークの展示会の準備やらなんやらで忙しかったです。

なんだろう?ジオパーク 展

勝田駅前の市民交流センターギャラリーで23日月曜日までやってます。
最終日以外は夜20時までやってますので、よかったらみにきてくださいね♪

140618a.jpg

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
21:00 |2014/06/19 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 ジオ散歩のお誘い 

 
私も参加している茨城県北ジオパークのグループ「ジオネットひたちなか・東海」で、4月半ばにお散歩ツアーを聞かsくしました。


ただ歩くだけじゃなくて、虎塚古墳や十五郎穴、縄文海進のあとがみられる釜上神社などをみていきます。
日頃見慣れたあの場所この場所を、ちょっと違った視点から楽しんでみませんか?


ネットからも申し込めます。こちらをクリックしてね♪
 ↓
申込みフォーム

中根ジオ散歩
 

ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


21:42 |2014/04/02 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 ミュージアムショップで大人買い?! 

 
上野の国立科学博物館に行ってきました。
大恐竜展やってるのでみたかったんですよ。

全身骨格のレプリカも多数あり、なかなかの迫力でしたよ!

タルボサウルス
 タルボサウルスの骨格標本

会期は2月23日までだそうです。
恐竜好き、白亜紀好き(笑)のみなさん、ぜひいってみてはいかがでしょうか?


実は、先日いった茨城自然博物館のミュージアムショップをみたあとで、上野の科学博物館のミュージアムショップも行きたくなったんですよね。

大恐竜展展示コーナーの最後に、特設のショップがでてました。
そこでは大恐竜展の目録を購入。
ゴビ砂漠の白亜紀の地層などの写真もあり、なかなか興味深いです。


常設のミュージアムショップではこんなものを購入。

お土産

「恐竜カット焼き海苔」を使ってあとでキャラ弁を作ってみますね♪



そしてかなり興味をひかれたのがこちら。

アンモナイト

アンモナイト・チョコ。
ほかに、三葉虫なんかもありました。
これは産総研の地質調査総合センターとgeoboxという会社が共同で作ったものみたいです。
かなり本格的。
おそらく、型は本物からとったんでしょう。


成分
 成分はこんな感じ

茨城県北ジオパークでも、こんな商品作って欲しいですよね。
ちなみに、見た目はかなりレベルが高いですが、ちょっと硬くてお味はもう一息ってところでしょうか。
もっと食べやすくすると、溶けやすくなったりするのかもしれませんね。


アンモナイトの大きさ

あまりにも精巧にできているので、こんなことしたくなります。(笑)
発掘して記録写真撮ってるところ・・・みたいな。(^^)



そして、海苔の脇にある黒い紙みたいなもの。
これを組み立てると・・・

プテラノドン

プテラノドンになりました!
15センチほどのプテラノドンのペーパークラフトです。
これもかっちょいいですよね。

いやー、大人の購買意欲おもいっきりくすぐられました。
そうそう、ショップの中で一番ウケたお土産は「ゴビの月」というお菓子。
そう、あの銘菓「萩の月」の姉妹品です。(笑)
恐竜発掘が「ゴビ砂漠」だったところからなんですね。洒落きいてます。(^^;)

ミュージアムショップ、サイコ~!


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
22:21 |2014/01/30 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 貔貅(ひきゅう)の狛犬に会いに 

先日、ジオパークの会合が常陸大宮市の鮎亭で行われました。
 ホテル鮎亭

水郡線の山方宿駅にほど近い鮎亭までは家からだと車で40分くらい。
会合は午後からなので、午前中大宮の気になる神社にいってみることにしました。

その神社とは「陰陽神社」

階段

陰陽山森林公園から入っていったところに鳥居があります。
一番奥の駐車場にはトイレも完備。
そして思わずひるむこの階段!
でも、先はみえてるし・・・とのぼっていくと・・・


階段

実は最初の写真で見えていたのは、本殿までのほんの1/3ほどでしかなかったのです。
さすがの私も息が切れましたよ。
あとで標高差を調べてみたら50mほどありました。
それをこの急斜面で一気にのぼったんですね・・・。


本殿

息はあがりましたが、この日はちょっと暖かい風がビュービュー吹いていました。
それがなんとも爽やかで気持ちよかったです。
そうこうしているうちに、目の前に本殿が現れました。


実は本殿前にある、この狛犬を見たかったんです。

貔 ひ

阿形(あぎょう)の狛犬。


貅 きゅう

吽形(うんぎょう)の狛犬。

見てお分かりのように、一風代わった狛犬です。
実はこの狛犬、本州ではおそらくここだけという大変珍しいものなんだそうです。

貔貅(ひきゅう)という空想上の動物で、阿形のがメスで貔(ひ)、吽形のがオスで貅(きゅう)なんですって。
黄帝陰陽道で皇帝を守る神獣だそうな。



貔 ひ  貅 きゅう

尻尾やたてがみ(?)にも違いがあって、メスの貔(ひ)の方はちょっとカールしてるんですよね。
それが可愛い。


貔貅(ひきゅう)再刻の碑

実はこの狛犬、数年前に盗まれてしまったそうです。
珍しいものなので、狙われちゃったのかな?
でも、有志の皆さんで作り直していままたここに鎮座しているんです。
神社の守りを盗むなんて、まったくもってバチあたりなことですよね。


本殿

まずは、この貔貅に会えたことに感謝して神社にお参りしました。

この神社は、かの徳川光圀公が領内御巡村(領内の見回りでしょうか)の時に遠くから大きな岩をみつけて感動し、その岩に「陰陽石」と名前をつけてこの岩をご神体として神社を創建した(1669年)のがはじまりだそうです。
男女のシンボルをあらわす陰陽石を祀ってあることから「夫婦円満」「安産」などのご利益があるそうです。


葵のご紋

光圀様が建立したので、ちゃんと葵のご紋がついてます。
 


陰陽石周辺の岩

神社の裏に回りこむようにさらに登ると、展望台があります。
そこに向う途中の道には、陰陽石と同じような巨石がいくつかあります。
陰陽石はご神体ですし、震災でくずれかけてきけんなので近づけませんが、近くにある石を観察してみます。



岩アップ

なんとなく凝灰岩に礫(軽石の破片?)が入っているようにも見えますが、コケや汚れでわかりずらいですね。
比較用のスケールがないので、とりあえず「室戸ジオパーク」のボールペンで比較。


展望台

展望台

展望台には方角を示したテーブルと、山や目安となるものを表記したテーブルがありました。
イスもあって休憩できます。



陰陽石

震災で陰陽石は崩れかかったみたいです。
石より低い場所にある木にひっかかったので下まで転げ落ちることは無かったようですが、木が傾いているのでかなり危険な状態ですよね。

展望台から戻って本殿前でもう一度今日こられたことに感謝して手をあわせていたら、なぜかそれまでゴウゴウと吹いていた風がぴたっとやんで静寂が訪れました。
聞こえるのは鳥の声のみ。
空は青々として、俗世間から切り離されたようななんとも不思議な雰囲気になりました。
怖いというより清々しい気持ちのよさです。
本殿をあとにして狛犬の前を通り過ぎたら、また木々がざわめきだして風がふいてきました。



階段

神社から帰ろうとするとすぐに階段がありますので、そこを降りはじめました。
降り始めてすぐに「あれ?こんなところ通って来たっけ?」と気づきました。
実は、あの急勾配の参道がもう一つあったんです。


階段

不審に思いながらも、この先につながる道があるかな?とどんどんおりていくうちに・・・。


鳥居

別の駐車場の前まできちゃいました。
あとから聞いたら、ゴルフ場の敷地からもいけるそうで、おそらくここはその入口の鳥居なんでしょうね。

どこで道をまちがえたのか?ともう一度階段を上がって判明しました。

本殿をでてすぐ階段の右側に、階段じゃなくて斜面を降りる道がありました。
そこを通って何とか無事に車に戻ることができました。

いやいや、狛犬さんたちに弄ばれた気がするのは気のせいかしら・・・?


楽しくも、急勾配を2往復したおかげでお腹が空いちゃいました。
せっかくなので、ちょっと足を延ばして「道の駅みわ」までいってみました。

天蕎麦

美味しい天蕎麦を食べて、名産のシイタケを買って満足満足♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
00:39 |2014/01/30 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP


 茨城県北イーストコースト・ドライブ! 

 
茨城県の北半分にわたる茨城県北ジオパーク

インタープリター(案内人)として登録してあちこちの情報を入手しているので、この連休の1日を使って独自のコースをドライブしてみました。
海岸線をあちこち寄り道しながらドライブしてみましたよ。
名づけて茨城県北イーストコースト・ドライブ
どこまでまわれるか、チャレンジ、ゴー!


まずは、常磐道で日立南・太田ICから北茨城ICへ。
そこから最初のポイント「長浜海岸」を目指します。

風船爆弾の碑

五浦より少し北にある長浜海岸。
ここには、太平洋戦争のときに焼夷弾を搭載した気球をアメリカに向けて放流した場所なんだそうです。
福島県との県境に近いこの場所から放たれた気球は、ジェット気流に乗っていくつかがアメリカまで到達したそうです。

実はこの気球は、和紙とコンニャク糊でつくられたそうです。
どちらも、この場所から西の山のほうに行くと調達できるものですね。


長浜海岸は鳴き砂としても有名でした。
でも、そのエリアは震災後の工事のため立ち入り禁止になっていました。
早く工事が終わって海岸にいってみたいですね。

珪藻土

この珪藻土の層がみられるのも、長浜の特徴です。

↓はじめてここに行ったのは2011年の1月末でした。

長浜海岸の砂

この時は、はじめてみた珪藻土が気に入っちゃって、接写したり何枚も写真を撮りました。


風船爆弾の碑の少し南側は海岸に降りられそうな場所があったので、降りてみました。

砂鉄の流れ

ここには、砂鉄を含んだ砂が、どこからか流れ込んできていました。


砂鉄の層

砂鉄と普通の砂が比重の違いで篩い分けられ、こんな層になっていました。
簡単に崩れると思ったら、思いのほか固くて重かったです。


ここから南下して、いくつかの海岸をまわることにしました。
まずは二つ島。

二つ島

震災で、島に生えていた松の木がみんななくなってしまいました。
ちょっと寒々しいですが、集まった鵜たちがよくみえるようになりました。


鵜

望遠で撮ってみると、なんと巣に鎮座する鵜も!
もしかして、卵だいてるのかな??


鵜

頻繁に飛んできたり飛び去ったりしてます。
可愛いですね~。



さらに南下して、高萩の海岸に向います。

花貫川河口の砂溜り

花貫渓谷から流れてくる花貫川の河口の海岸には、きれいな砂がたまっていました。
風や水の影響でしょうか、こんなかわった景色を発見。


砂の層

おおっ!
なんだか砂漠の砂の層みたい。
花貫川河口の南側の岸近くでみつけました。
思いがけない発見です。

 

さらに南下して、日立市へ。
国民宿舎鵜の岬の近くにある「碁石浜」にいきました。

碁石浜

五浦みたいに崖に囲まれた狭い砂浜です。
周辺の崖の地層も、場所によってちょっと違ってます。

こんな風に礫混じりの層もあります。
この時代は、こんな礫(れき:小石のこと)が流れるてくる川底だったのかもしれませんね。


鵜の岬あたりで12時をすぎてしまいました。
国民宿舎のレストランは混んでいそうだったので、どこかで昼食をとってもっとみて回ろうかと思いましたが、ここまで思いのほか時間がかかったので、車が混む前に久慈川まで戻ることにしました。


久慈川河口

久慈川河口です。
ここから海岸沿いは原子力関係の建物が続きます。
その先には村松虚空蔵尊、ひたちなか海浜公園、そして平磯ジオサイト、大洗ジオサイトと続きます。

このアミアミの煙突は、原子力じゃなくて火力発電所です。
河口から、はるか村松海岸の向こう側にみえてます。(望遠なので近く見えますが・・・。)
石炭を燃やすタイプの発電所ですが、硫黄分をほとんど除去する技術が使われていて出てくる煙はほぼ水蒸気だけなんですって。
環境に優しい火力発電所なんですね。



このあと、スーパーで買い物をして帰宅しました。

メーター

自宅から自宅までで走行距離は121kmほどでした。
半日かけての茨城県北イーストコースト・ドライブは、なかなか楽しかったです。

次はどんなコースをドライブしてこようかな♪


ランキングに参加してます。よろしかったらポチッとお願いします♪


 
23:41 |2014/01/04 | | コメント:2 トラックバック:0 | 火山・ジオツアー |TOP



| TOPページへ戻る| 次のページ > >

プロフィール

和(かず)

  • Author:和(かず)
  • 和猫ワールドへようこそ.
    ジオパーク、火山、猫、テニス、グルメに写真.
    あちこちにアンテナ貼って、何にでも好奇心旺盛な和のブログです.
    今日も元気にいってみよう!

    似顔絵は似顔絵イラストメーカーさんを使いました.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

月別アーカイブ


無料カウンター

↓テニスブログはじめました!

コースをねらえ!

はる


2007年3月31日生まれ ♂(雄) 去勢済み
2007年10月20日 和家にやってきました。

天猫しゅうた


2006年7月しゅうたは天猫になって虹の向こうへ旅立ちました。
関連リンク
 大猫倶楽部
 さよなら、しゅうた様
 優しさの連鎖を


台東区のホテルの口コミ
トリップアドバイザー

和猫的モバイル好奇心(携帯百景)







里親募集中!


お買い物コーナー♪

はるっちご愛用の猫砂
トフカスおからの猫砂

玉屋えゐち

犬と猫と人とエコ
ぽこりこ生活

 招き猫商会



参加してます





    自然を愛する写真家


ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-